FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第70章

第1261回

 その日の夕方、シャルロットがヴィトールドとドニの部屋にいるとき、ベアトリス=シャルパンティエが検温のために顔を出した。
 ヴィトールドはにやりとしてこう言った。「ぼくの推理に間違いがなければ、ベアトリスさんは恋をしている。そして、その片思いの相手は・・・」
 ベアトリスがはっと息をのむのがわかった。かの女は体温計を取り落とした。
「・・・ウラディーミル=シュトックマン=スクロヴァチェフスキーに間違いないね?」
 ベアトリスは体温計を拾おうとしたが、その手は小刻みに震えていた。シャルロットはかわりに体温計を拾い、かの女に手渡した。
「本当なの?」シャルロットが訊ねた。
 ベアトリスの目に涙があふれ出した。かの女はこっくりとうなずいた。
 シャルロットの顔にぱっと喜びの色が浮かんだ。
 ベアトリスは逆に渋い顔をした。「あなたは、彼をわたしに押しつけようとしているのね。自分が別の男性に恋をしているから・・・」
 シャルロットは首を横に振った。
「でも、わたしは、あなたのフィアンセにはこれっぽっちも興味はないわ。あんな男、ラッピングしてきれいなリボンをつけてプレゼントするわ」
「ありがとう」シャルロットはにっこりとした。「でも、包装はいらないわ」
 ベアトリスは怒り出そうとしていた。シャルロットは穏やかな口調で言った。「ウラディは、とってもいい人よ。きっとあなたを幸せにしてくれるはずよ」
 ベアトリスは急に気が抜けたように握りしめていた拳を下におろした。
「ウラディは、かわいそうな人なのよ。これまで、誰からも愛されたことがないの。彼は、愛されるというのがどういうものなのか知らずに育ち、いまだにそれがわからないの」シャルロットは優しく言った。「だから、あなたが彼に愛を教えてあげて欲しいの。もし、彼が愛されるというのがどういうことかわかれば、きっとあなたたち二人は幸せになれるはずよ」
「あなたの言いたいことがわからないわ。もし、あなたが言うことが正しいなら、どうして、あなたが彼に愛情を与えないの?」
 シャルロットはほほえんだ。「わたしの心は、すでに、彼ではない別の男性のものだからよ」
 二人の男性の顔がくもった。
「もちろん、わたしにもウラディに愛情を与えることができるわ。でもね、彼はわたしにとって大勢の男性の一人であって、ただ一人の男性ではない。特定の誰かを本気で愛するというのは、それとは別の感情なのよ。自分の命よりも誰かを大切に思う気持ちは、その人以外の男性には与えることができないものなの。愛は、利己的なものなのよ、ベアトリスさん」シャルロットはそう言った。「でも、あなたには、ウラディにそんな愛情を与えることができる。ぜひそうして欲しいの」
「なぜそんな風に言うの?」ベアトリスが言った。「そんなに彼をやっかい払いしたいの?」
 シャルロットは首を横に振った。「やっかい払いだなんて! 違うわ。彼は、本当はいい人なの。これまで、誰も彼の良さに気づかなかっただけ。でも、あなたは違う。あなたは、彼を愛した初めての人間だわ。そういう人が現われて、わたしはとてもうれしいの」
 ベアトリスは目を丸くして聞いていたが、初めてほほえんだ。「あなたって、いいひとなのね」
「そうじゃないの。わたしは、みんなにしあわせになってもらいたいだけよ」シャルロットは言った。
 それは事実だろう、とヴィトールドは思った。しかし、みんなが幸せになることはできない。必ず、誰か泣く人が出るのだ。光には影がつきものであるように。シャルロットとコルネリウスが結ばれれば、少なくても自分は心から喜ぶことはできない。ドニもそうだろう・・・。
 ヴィトールドはドニを見た。そして、ドニがシャルロットのほほえみにつり込まれるようにほほえんでいるのを見て驚いた。なぜ彼はうれしいのだ?
 ドニはヴィトールドの視線を感じて振り向いた。ヴィトールドの表情を見て、彼は言った。
「・・・これで、心おきなく死ねるような気がしてね」
 ヴィトールドはそっとため息をついた。そうだ。もし、自分が死にかけていて、恋人が幸せになれるのを確認できれば、ドニと同じ気持ちになるに違いない。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ