FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第71章

第1273回

「そのとき、妙にかすれた声が聞こえた。『ご無事でしたか?』その声はそう聞こえた。不自然な問いだと思った」エドモンが言った。「枕元に、フェリーが立っていた。彼はほほえんでいた。それを見ているうちに、わたしは泣いていた。痛いのは右手ではなくなっていた。心が痛かった。わたしは思い出した。右手を負傷したこと。そばにいたフェリーが自分の防毒マスクをつけてくれたこと・・・。彼がガスの犠牲になったんだということ・・・。もし、あのとき、わたしが彼のそばにいさえしなかったら・・・。すべてが苦しかった」
 コルネリウスはシャルロットに短く説明した。「ドニは、この人に防毒マスクをつけなければならなかったんだよ」
 そして、エドモンに言った。「・・・そうなんですよね?」
 エドモンはうなずいた。
「この人は、ドニの上司だったからだ」コルネリウスがシャルロットに言った。
「そんなことって・・・」シャルロットはつぶやいた。
「軍隊は、階級社会なんだよ」コルネリウスがそれですべての証明を終えたと言わんばかりの口調で言った。
 エドモンは顔をしかめた。「右手のないピアニストが生きていてもしょうがない。どうして彼は自分を助けたのだ? わたしはかなり長い間そう思った。そして、その憤りが彼の方に向けられた。彼を恨んでもしょうがないのにね」
 シャルロットはエドモンをにらみつけた。
「そのわたしに、彼はアラン=ドルスタンスのことを話してくれた」エドモンが言った。「左手のないピアニストの話を」
 シャルロットの表情が少しだけゆるんだ。そうだ、ドニはアランだった。
「アニーがこう言うんだったよね。『あなたには、まだ右手があるじゃないの。右手があればピアノが弾けるんじゃない? 手を一本なくしたくらいでピアニストでいることを諦めるような人は、はじめから音楽なんて愛していなかったのよ。あなたには、まだ一本残されている。その気さえあれば、右手だけだってピアニストは続けられるわ』」
 シャルロットとコルネリウスはうなずいた。そのせりふは暗記するくらいよく知っている。
「幸い、わたしが失ったのは右手だった。アラン=ドルスタンスは右手しか残らなかったから、あんなに苦労したんだよね。だけど、左手が残ったのは奇跡だと思うようになった。きみもピアニストならわかると思うけど、左手のための作品にはすぐれたものが多い。左手があれば、ピアノを続けられる」
「知っているわ。だから、あえてアランには右手を残したのよ」
 エドモンはびっくりした。
「わたしが、アラン=ドルスタンスを作ったの。劇の原作者よ」シャルロットが説明した。
「きみが、アニー=ド=リリーズ?」エドモンは目を丸くした。「フェリーがアラン役だったことも聞いている」
「そして、この人がマクシム=デュランよ」シャルロットはコルネリウスの方を見ていった。
 彼らはしばらく無言だった。
 やがて、エドモンは言った。「帰らなければ。わたしは、アニーの言葉を忘れない。そして、フェリーにもらった命を大切にしていくよ。さようなら、シャルロット」
「お元気で」シャルロットはそう言った。
「この空は、フェリーからの贈り物だね」
 そう言うと、エドモンは去っていった。
 その場に、シャルロットとコルネリウスだけが残された。二人は黙って青空を見ていた。
「ロッティ」コルネリウスは、優しい声で言った。「許してくれ」
 シャルロットはコルネリウスを見つめた。その目には反省の色が浮かんでいる。彼が謝るのはまれだった。しかし、かの女は何も言わなかった。何に対して謝っているのかわからなかったからだ。
「許してくれなかったら、この場で死ぬ」彼はそう続けた。
「なぜ謝るの?」シャルロットはそう訊ねた。
「ぼくがもっとしっかりしていればよかったのに。こんなことになる前に、ぼくは自分の気持ちをはっきりさせるべきだった」コルネリウスは額にしわを寄せた。「・・・ぼくは、ベアトリス=シャルパンティエと結婚しなくちゃならない・・・」
「知っているわ」シャルロットは遮った。そして、彼の次の言葉を待った。
 コルネリウスは絶望を顔に浮かべた。「知っている? きみは、何を知っているというのだ?」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ