FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第71章

第1282回

 ウラディーミルは、自分さえいなくなればシャルロットが幸せになれると思った。彼は、飛び降り自殺をしようと思い、エレベーターを探した。できるだけ上の階に行くつもりだった。
 途中で、彼はコルネリウスに会った。コルネリウスは何か物思いにふけっていた。
「コーネリウス」ウラディーミルは彼に声をかけた。「ちょうどよかった。きみにお別れを言おうと思った」
「転院でもするの?」コルネリウスはぼんやりと訊ねた。
「シャーロットを頼んだよ。きみしか、かの女を幸せにできる人はいない」
 コルネリウスは苦しそうに顔をゆがめた。
「かの女はぼくを愛していない」コルネリウスは言った。
「どうしてそう思うの? 指輪?」
 コルネリウスは下を向いた。
「あれは、ぼくが捨てた。嫉妬にかられていた」ウラディーミルが言った。「だが、間違いだった。かの女には、きみしかいなかったのに・・・。かの女は、一晩中探していたそうだ」
「指輪は、ぼくが持っている」コルネリウスが言った。
 ウラディーミルの表情が少しだけ明るくなった。「かの女にそれを返して、安心させてくれ。コーネリウス、すまなかった。かの女はきみのものだ」
 コルネリウスはまだ半信半疑で彼を見つめた。
「さようなら」ウラディーミルは悲しそうにそう言い、その場を去っていった。
 コルネリウスはその場に留まり、今の会話をどう解釈したものか迷っていた。
 約5分後、ベアトリスは真っ青な顔をしてコルネリウスの前を通り過ぎようとした。「ウラディーミル=ストックマン=スクロヴァチェフスキーを見なかった?」
「おや、転院したんじゃないの?」コルネリウスはのんきな口調で訊ねた。
「いいえ、それはありえない。さっき、まるで幽霊のような顔で車椅子を押していたって聞いたの」ベアトリスが言った。「ねえ、どっちに行ったか教えて」
「エレベーターの方だ」コルネリウスが答えた。
「エレベーター?」ベアトリスはますます青くなった。「彼は死ぬ気だわ!」
「飛び降りて? まさか!」コルネリウスも青くなった。「彼は、階下に降りようとしたに違いない。きみは下の階を探してくれ。ぼくは、念のために上を探す」
 コルネリウスがエレベーターに向かったので、ベアトリスは階段に向かった。かの女は急いで階段を駆け下りた。1階の外来診察室、ロビーを探したあと、かの女は庭に出た。何気なく振り返って建物の上を見ると、屋上にウラディーミルが立っているのが見えた。
 彼は立っていた。松葉杖も何もなしで。
 ベアトリスの心臓が一瞬止まった。まさか! 彼は、支えなしでは歩けないのに!
 かの女が叫び出す前に、彼は大きくバランスを崩し、下に墜落した。その黒いかたまりに向かって、ベアトリスは走った。かの女は悲鳴を上げていた。
 ウラディーミルは、血まみれになって倒れていた。大きな黒いかたまりは、身動き一つしない。かの女は彼が死んだのだと思った。そのとき、彼は手をかすかに動かした。ベアトリスはその場にひざまずき、彼の手を取った。脈は弱々しかった。かの女に手を取られ、彼はかすかに目を開いた。もう我慢できなかった。ベアトリスは彼の手を握りしめ、彼の目をのぞき込んだ。
「ウラディーミルさん、あなたはバカよ。ねえ、わからないの?」ベアトリスは泣きじゃくった。「わたしが愛しているのはあなただって、本当にわからなかったの?」
 彼はかの女の手を握りしめた。
「ねえ、答えてちょうだい。どうしてこんなことを思いついたの?」そう言いながら、かの女は彼を抱きしめた。「あなたが好き・・・愛しているわ・・・お願い、わたしを置いていかないで!」
 ウラディーミルは、唇の端にほほえみを浮かべ、何か言いかけた。
 そのとき、彼の前に暗闇が広がってきた。まぶたがとても重い。彼は、耐えきれずに目を閉じた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ