FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第75章

第1367回

 コルネリウスは黙ったままだった。
「わたしが近くにいない方があなたのためなのよ」シャルロットが言った。「今、わたしが現われたら、ドクトゥール=シャルパンティエを不必要に刺激することになりかねないわ。あなたは、勉強に専念してちょうだい。そして、すべての勉強を終えたとき、あなたは自分の結論を出せばいいわ」
「結論?」
「今後どうするのか、よ。あなたは、フィアンセを亡くしたわ。過去から完全に自由になるべきだわ」
 コルネリウスはかすかに眉を寄せた。
「わたしは、ドクトゥールとアレクサンドリーヌさんの本当の娘じゃない。わたしは、あなたの本当の婚約者じゃない・・・」そう言うと、シャルロットは左手を前に突き出した。「あなたは、間違った相手に指輪を贈った」
 コルネリウスは黙ったままその手を見た。
「今ならまだ間に合うわ。その指輪をはずしてちょうだい。もし、やり直そうと思うのなら。あなたは、いつわりの婚約から解放されるべきなのよ。新しい恋愛をして、幸せな結婚をすべきなのよ。さあ、指輪をはずして。わたしには、自分でその指輪をはずすことはできないわ。あなたを愛しているから・・・」
 そう言うと、シャルロットの目から涙があふれ出した。
 コルネリウスは、口を開き、かすれた声で言った。「・・・きみは、本当に指輪をはずしてもらいたいのか?」
 シャルロットはふるえる声で答えた。「もし、あなたがそう望むのなら・・・」
 コルネリウスは前進し、かの女の手を取った。かの女は目をぎゅっと閉じた。彼はゆっくりと指輪をはずした。
「・・・これが、きみの望みなんだろう?」彼はそう言った。
 シャルロットは唇をかみしめた。
「目を開けなさい、シュリー」コルネリウスが言った。「そして、ぼくの話を聞いて欲しい」
 シャルロットは目を開けた。
「ぼくの本当のフィアンセは、この世に存在しない」コルネリウスの声は、もう震えてはいなかった。「だが、ぼくが愛しているのは、一緒に育った幼なじみの少女だ。7歳のとき、ぼくの目の前に現われた、よちよち歩きの女の子・・・。それ以来、ぼくは、その子だけを愛してきた。もし、本当に、きみがあのときのあの子だとすれば、ぼくが愛しているのはきみだけなんだ。きみがフィアンセと同一人物かどうか、問題じゃないよ」
 そして、彼はもう一度手を取った。「もし、ぼくの愛を信じられるのなら、もう一度指輪を受け取ってもらいたい」
「ドンニィ!」シャルロットはコルネリウスに抱きついた。
「シュリー、きみを愛している・・・きみだけを・・・心から・・・」コルネリウスは、かの女の耳元でささやいた。
「愛してるわ」シャルロットは泣きながら言った。
 彼はかの女をはなすと、もう一度左手を取った。そして、ゆっくりと薬指に指輪をはめた。
「6年後、勉強を終えたあとでぼくがきみを呼んだら、きみは地球の裏側にいてもぼくのところに来て欲しい」コルネリウスは優しく言った。「だが、ぼくがきみを呼ばなくても、きみは来たいときにはいつでもぼくのところに戻ってくるんだ。必ずしも6年待つ必要はないよ。ぼくは、いつでもきみを待っている」
「迎えに来てはくれないの?」シャルロットは訊ねた。
「きみがぼくのところに来るんだよ。5年前にそうしたように」コルネリウスはほほえんだ。
 シャルロットはうなずいた。
「だが、もし、きみがぼくを嫌いになったら、手紙をくれ。そして、指輪をはずしてぼくに送り返すんだ。いや・・・ぼくは、父のように、未練たっぷりに指輪をはめて残りの人生を送りたくはない。その指輪は、きみが持っていてくれ。コルネリウス=ド=ヴェルクルーズという男の記念にね」
 シャルロットは抗議するように口を開きかけた。
「たとえそうなったとしても、ぼくは、きみ以外の女性とは決して結婚しないと誓う」コルネリウスはそう言い、厳かな口調でこう続けた。「・・・その指輪は、ぼくの心からの愛の印だ」
 シャルロットも真剣な顔でうなずいた。「約束するわ。必ず、あなたのもとに行くわ」
「待っているよ」彼はそう言うと、荷車まで走った。そして、荷台に飛び乗った。
 シャルロットは、車が遠ざかるまで手を振り続けた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ