FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第74章

第1340回

 サルヴァドールは彼らの後ろ姿から、元の担任教師へと視線を移した。そして、唐突に話題を戻した。
「あの二人、大丈夫でしょうか?」
 ド=グーロワールは、<あの二人>がベルリオーズ夫妻だと思いこんでいたから、首をかしげながら答えた。「あの様子では、大丈夫じゃないだろうか?」
 サルヴァドールは首を振った。「アグレスールたちなら心配いりませんよ。ぼくが心配なのは、マルフェとプティタンジュの方です」
「彼らか・・・?」ド=グーロワールは、彼らの後ろ姿から、パトリックとシャルロットの銅像の方へ視線を泳がせた。「・・・そうだな、キーパーソンは、ヴィトールド=ザレスキーかも知れないな」
 無表情で彼の方を見つめているサルヴァドールに、ド=グーロワールは説明を始めた。
「きみはどこまで知っているかわからないが、この半年の間に起こったことを説明しよう。例のアメリカ人---ウラディーミルと固有名詞で呼ばせてもらうよ---がシャルロットをかばって大けがをしたあとのことだ。彼がサント=ヴェロニック病院に搬送されたとき、病院にはほかに二人、シャルロットの知り合いがいた。ドニ=フェリーとヴィトールド=ザレスキーだ」ド=グーロワールが言った。「二人は、コルネリウスとシャルロットの困った状況に頭を悩ませていた。戦争から戻ってきたコルネリウスに、病院の院長は自分の娘との縁談を持ちかけ、彼は即座に断れない状況になっていた。さらに、シャルロットにはかの女のために命まで投げ出そうとする若者がついている。しかし、シャルロットたちの幼なじみとして育ったドニは、二人の恋愛が成就されることを希望した。彼は、戦争で受けた毒ガスの被害のため、死に瀕していた。自分の手でシャルロットを幸せにすることはできないと悟っていた彼は、かの女を幼なじみの手にゆだねようと思った」
 サルヴァドールはうなずいた。
「ドニが危篤状態に陥ったとき、コルネリウスは学校に行っていた。シャルロットはとっさの判断で、ウラディーミルを彼の身代わりに立てた。ドニは目が見えなくなっていたからね。コルネリウスだと思いこんだドニは、ウラディーミルに、シャルロットを幸せにするように誓わせる。その誓いの言葉を聞き、ドニは息を引き取った」ド=グーロワールが言った。「一方、心ならずも、コルネリウスとして誓いを立てたウラディーミルは、ジレンマに陥ってしまう。シャルロットを幸せにしたいという気持ちは本物だ。かの女を幸せにするという言葉を聞き、幸せそうに逝った男性を見て、彼の心は揺り動かされた。自分は本心から誓った。しかし、幼なじみの口からそれを聞いたと思いこんで、この人はこんなに幸せそうにほほえんでいる・・・。その彼に、ヴィトールドは、同じザレスキー一族のリーダーとして、諭すんだ。大切なのは、シャルロットが幸せになることではないのかと」
 サルヴァドールはうなだれた。
「しかし、ウラディーミルの耳には、その忠告は届かなかった。彼は、コルネリウスからもらった指輪を指にはめているシャルロットを見て逆上し、その指輪を窓から捨ててしまうんだ。シャルロットは、指輪を探すため、部屋から飛び出していった。それを見て負けを悟ったウラディーミルは、病院の屋上から投身自殺を図った」
 サルヴァドールはびくっとして顔を上げた。
「たまたま、それを、彼の担当看護師だったベアトリス=シャルパンティエが見ていた。ベアトリスは、飛び降りた彼の元に駆け寄り、その手を取って、涙ながらに愛の告白をしたんだそうだ。愛している、どうか死なないで、と」ド=グーロワールはにやりとした。「・・・こうして、二組のカップルの組み合わせが変わった」
 サルヴァドールもにやりと笑い返した。
「こうなると、面白くないのは、娘をコルネリウスに嫁がせようとたくらんでいた院長だ。彼は手を変え品を換え、二組のカップルを脅迫した。それで、ウラディーミルとベアトリスはついに駆け落ちをしたわけだ」ド=グーロワールが言った。「そして、婚約者に逃げられたコルネリウスは、いずこかに姿を消した・・・と、公式には考えられているようだ」
「で、マルフェは、プティタンジュをおって・・・?」サルヴァドールが訊ねた。
「たぶんね。本当のことは誰にもわからないが、ぼくの予想通りなら、今ごろ二人はシャンベリーに向かっているはずだ」ド=グーロワールが言った。「エマニュエル=サンフルーリィの元に」
 サルヴァドールは首をかしげた。「・・・今の話で、一つだけわからないことがあります」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ