FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第74章

第1343回

「その少女は、目を閉じてヴァイオリンを弾いていたが、ぼくが近づいたのを感じると目を開いた。まるで空のようなブルーの目。心なしか潤んでいるように見えたその目は、ぼくがしたことを目にすると、ぱっと見開かれた。そして、ヴァイオリンを肩からはずし、ぼくをにらみつけた。かの女は、ぼくが5フランを入れたことにひどく腹を立てていた。自分は乞食ではない、と抗議するあの様子は、どこからどう見ても上流階級のお嬢さまそのものだった。ぼくでなければ、かの女の言葉のポーランド語なまりには気づかないくらい完璧なフランス語だった」
「外国人だったのですか、その女の子?」サルヴァドールは訊ねた。
「そのときには、そう思った」彼はそう言い、またバラの方へ目を移した。「かの女はお金持ちのお嬢さんで、ぼくは5フラン1サンティームしか持っていない貧しい男だった。そのぼくが、かの女に全財産を差し出そうとするのはどこかおかしい。かの女もそう抗議した。それを聞いていたある男性は、ぼくたちに取引を提案した。かの女は、ぼくの1サンティームを受け取る。そのかわり、かの女は1サンティーム相当のものをぼくに渡す」
 そう言いながら、彼はポケットの中から絹のスカーフを取りだした。もとは黒だったのだろうが、かなり色あせたスカーフだった。サルヴァドールにも、そのスカーフが上等なものだったとわかった。
「そのときかの女がぼくにくれた<1サンティーム相当のもの>がこれだ」彼はスカーフをサルヴァドールに見せた。「さわってはだめだ。ぼくの宝物だ」
 サルヴァドールは手を引っ込め、ド=グーロワールを見つめた。
「このスカーフを手に入れた約1週間後、ぼくのアパートに電報が届いた。差出人はサント=ヴェロニック校の校長先生で、歴史教師職に欠員ができた、もしまだ就職口が見つからないようだったらうちの学校に面接にいらっしゃい、という内容だった。ぼくは、すぐに電報を打ち、ミュラーユリュードに戻った」ド=グーロワールが言った。「でも、面接を終えたとき、ぼくは手応えを感じなかったんだよ。校長先生の隣に座っていた男性---今思うと、サン=ティレール教頭だったんだが、彼がやたらと意地悪な質問をしてね。答えると露骨に嫌な顔をしたんでね」
 サルヴァドールはにやりとした。「そういえば、シラノが言っていたんですが、校長があなたを採用したのは、面接のときに隣に座っていたサン=ティレールが嫌な顔をしたからだったそうですよ」
 ド=グーロワールは一瞬、あぜんとしたように彼を見つめた。
「その話を聞いたとき、2年7組の全員が誓ったんです。何があっても、新しい担任の先生をサン=ティレールから守ろうと。サン=ティレールに彼を追い出す口実を与えないように、彼に協力しようと・・・」サルヴァドールはそう言った。「・・・この提案をしたのは、マルフェだったんです」
 それを聞くと、ド=グーロワールは胸がいっぱいになった。「そうだったのか・・・」
 しかし、彼は涙がこぼれないように激しくまばたきをした。
「・・・このスカーフを手に入れて以来、ぼくは幸運続きだった。スカーフの持ち主が、ぼくに幸運を運んできたのだ。あの子は幸運の女神だったのだ、ぼくはそう思った。それ以来、ぼくはこのスカーフを肌身離さずに持ち続けている」ド=グーロワールはそう言いながら、スカーフをポケットにしまった。
 サルヴァドールは、小さくため息をついた。「残念だなあ。あなたの恋愛の話が聞けると思ったのに・・・」
「実はね、その少女とは、それから1ヶ月半後に再会しているんだ」ド=グーロワールが言った。
 サルヴァドールはびっくりして彼を見つめた。
「1912年10月25日、ぼくたちは一緒に2年7組の教室に入った」
 サルヴァドールの目がさらに大きく見開かれた。
「あの子は、スカーフを手放したあと、不幸に見舞われたようだった。ぼくは、かの女にスカーフを返すつもりはないと告げた。だが、今のあの子を見ていると、お守りを返すべきではないかと思わなくもないんだよ・・・」ド=グーロワールが言った。「半年前、かの女に再会したとき、ぼくはそうしようとしかけた。そうすればよかったんだ。もし、そうしていれば、この半年の苦しみがなかったかも知れない・・・いや、そうじゃない。ぼくが、かの女にあんなことさえ言わなかったら・・・」
 サルヴァドールはつばを飲み込み、かすれた声で訊ねた。「・・・あなたは、何を言ったんですか、かの女に?」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ