FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第75章

第1356回

 シャルロットだけはまだ怪訝そうな顔をしていた。自分と同じくらいの年の少女が、エマニュエルのような年齢の男性と結婚しようとする気持ちが理解できなかった。かの女にしてみれば、男性の方が少女を騙したとしか考えられなかった。あるいは、自分が受けたような仕打ちを受けたのかも知れない。さらにいえば、自分から男性を誘惑しようと思ったこともない。相手がコルネリウスだとしても、である。今の話は、かの女の理解を超えていた。
 ゴーティエはシャルロットの表情を見て、小さくため息をついた。「・・・きみのように考えるのが普通だよ、ユーフラジー。きみのような少女は、わたしのような男性を誘惑しようとするはずはない。男性の方が誘惑したに違いない。誰もがそう思うだろう。だからこそ、父はジュヌヴィエーヴとアレクサンドリーヌの母親と結婚したんだよ。誰もがそれを当然だと思ったんだ・・・少数の例外を除いてね」
「例外って、かの女のご両親?」シャルロットは訊ねた。
 ゴーティエはふっと笑った。「よく考えてごらん。きみがその少女の母親だったら、娘の結婚に反対するだろうか? 逆に、娘を子どもの父親と結婚させたがるはずだ」
 シャルロットは眉根を寄せ、うなずいた。「・・・そうですね。だとすれば、どなたのこと?」
「わたしたちの祖父母だ」ゴーティエが言った。「母の両親、ド=サン=メラン夫妻だ。彼らは、生まれたばかりの孫を、そんなふしだらな母親に育てさせたいとは思わなかった。わたしは8つになっていたから、全寮制の学校に入れることもできる。だが、生まれたばかりのエマニュエルには、母親が必要だ。祖父母は、16歳の少女を誘惑した---実際は逆だったんだけど---義理の息子を決して許さなかった。そして、彼らは、子どもには二度と会わせないと言い残し、エマニュエルを連れて去っていった。それから20年もの間、わたしは弟のことを何一つ知らされないままだった。彼がエマニュエル=ド=サン=メラン、さらに、母の妹の嫁ぎ先であるサンフルーリィを名乗っていたとは知らなかった。わたしたちは、生き別れになったままだったのだ。彼は、父の死さえ知らされず、わたしは、母方の祖父母の死を知らなかった・・・」
「・・・彼も、両親を知らずに育った一人だったんですね・・・」シャルロットはしんみりとした口調で言った。
 ゴーティエはうなずいた。
「ですが、以前、彼に聞いたことがあります。彼は、母親の妹であるサンフルーリィ夫人を自分の母親だと思って育ったそうです。ヴィルフォール音楽院にはいるまで養父母が自分の両親ではないと気づかなかったほど、彼らは自分を愛してくれたのだと彼は言っていました。だけど、自分は本当の両親を知らない。本当の家族を知らない。だから、自分は本当の家族が欲しかったんだと・・・」シャルロットはそう言うと、あとの言葉を続けられずに黙ってしまった。
「妹のアレクサンドリーヌ、クラリス、エマニュエルは、ヴィルフォール音楽院の同期生だ。彼らは同じ1889年の入学生として知り合った。そう、エマニュエルとアレクサンドリーヌは、自分たちが兄妹だとは知らずに再会したのだ」ゴーティエが言った。「エマニュエルは、入学式のときからクラリスのことが気になっていたようだ。だが、彼は黙ったままかの女を遠くから見つめることしかできなかった。そのうちに、かの女に恋人ができた。同じ作曲クラスの上級生、クラウス=レヴィンという若者だ」
「クラウス=レヴィンですって?」オーギュストは、飛び上がるように立ちあがり、思わず大きな声を上げた。「作曲家のクラウス=レヴィン?」
 ゴーティエはうなずいた。「知り合い?」
 オーギュストは目をぱちくりさせていた。「メランベルジェ校でのぼくの作曲の先生ですよ!」
 それを聞き、一同は驚いた。
「何ということだ!」オーギュストはうなるような声を上げた。「彼が、クラリスおばさまの初恋の男性なんですか?」
 ゴーティエはうなずいた。
 シャルロットも目をぱちくりさせてオーギュストを見ていた。それから、かの女はオーギュストにささやいた。「・・・それが本当なら、彼にも一度会ってみたいわ」
 オーギュストは口の形で『いずれね』と伝えた。そして、彼はもう一度座った。
「二人は、レマン湖のほとりで、音楽について語り合ったのだとクラリスは言っていた。本当にプラトニックな恋で、彼らは手を握りあうことさえしなかったのだそうだ」ゴーティエが言った。
 シャルロットはうなずいた。その頃書かれたクラリスの作品を聞けば、彼らが兄と妹のような関係だったことは容易に推測できた。
「やがて、レヴィン氏は、パリに行くと置き手紙を残し、ヴィルフォールを去った。クラリスは彼を捜しにパリに行った。そして、そこで、かの女は運命の人に出会った。それがロベール=フランショームだ」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ