FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第75章

第1357回

 シャルロットは無言でコルネリウスの方に視線を移した。コルネリウスは無表情のまま目を閉じていた。
「世の中に運命的な出会いというものが存在するとすれば、クラリスがレヴィン氏に恋をしたのがすべての始まりだったのだろう。もし、かの女が彼を追ってパリにやってこなかったら、かの女の人生は全く違うものになっていたかも知れない・・・」
「レヴィン先生が、クラリスおばさまの人生を変えた・・・あなたはそうお思いなんですね?」オーギュストが訊ねた。
「あらゆる意味でね」ゴーティエが言った。「もし、ヴィルフォール音楽院にクラウス=レヴィンという上級生がいなかったら、かの女は作曲家にさえならなかったかも知れない。少なくても、いまわれわれが知っているクラリス=ド=ヴェルモンではなかっただろう」
 オーギュストは少し考えてから言った。「レヴィン先生は、ヴィルフォール音楽院で受けた教育は、作曲を続ける基礎としては申し分なかったが、必ずしも自分の指向とは一致しなかったと言っていました。クラリスおばさまにとってもそうだったと思います。たぶん、かの女は、苦しんでいたんじゃないですか・・・?」
 ゴーティエはうなずいた。「その通り。レヴィン氏に出会うまでのかの女は、自分がやりたいことと教師がやらせたがっていることの間で苦しんでいた。だからこそ、妹は、休みのたびにかの女をここに連れてきたんだろう。学校から離れたところで、いろいろ考えることができるように・・・」
「・・・そして、あなたの助けを借りるために・・・?」
 ゴーティエはため息をついた。「リネットにとって、わたしは兄であり父親だった。クラリスにとってもそうだった・・・そう思う」
 その言葉を聞き、シャルロットはゴーティエの方に視線を向けた。その表情を見たとき、かの女はひとつの結論を出した。《・・・わかったわ。この人も、クラリスを---わたしの母を愛していたんだわ!》
 ゴーティエはシャルロットの視線をとらえ、小さくうなずいた。まるで今の考えを読みとったかのように。
「・・・そして、レヴィン氏は、音楽院でのクラリスの本当の先生だったんだ」
 オーギュストはにっこりとした。「レヴィン先生がそれを聞いたら、さぞ喜ばれるでしょうね」
「ところで、彼は、結婚しているの?」
「ええ。同じスイス出身のピアニストとね。それに、二人のお嬢さんもいます。まるでハーレムみたいな幸せな家庭を営んでいますよ」オーギュストが答えた。
「そう・・・それならよかった・・・」ゴーティエはほほえんだ。そして、オーギュストに向かってにやりとした。「ハーレムと言うからには、さぞかし、きれいなお嬢さんたちなんだろうね、ミュー?」
 それを聞くと、オーギュストは真っ赤になった。
 コルネリウスはオーギュストに向かって、例のほほえみを浮かべてみせた。『・・・そういうことなんだね?』と言いたげなその表情を見て、オーギュストは視線をはずした。
 考え事にふけっていたシャルロットは、彼らの視線を見落としていた。
「・・・いや、違うな。どちらにしても、彼らは出会っていたはずだ」ゴーティエが言った。「わたしは、レヴィン氏に会ったことはない。しかし、あの夏---1894年の夏、彼がここに来ていたとしても、運命の歯車は同じように回転したに違いない」
 そして、ゴーティエが言った。「クラリスがヴィルフォール音楽院を卒業した1894年の夏休み、わたしは、かの女の卒業祝いとして、ここに学生たちを招いてオーケストラを結成した。そのオーケストラを使ってピアノコンチェルトを作曲する・・・というシナリオを用意したのだ。集まったメンバーの中に、ピアニストのロベール=フランショームがいた。どちらにしても、クラリスは彼と会うことになっていたんだよ・・・」
 シャルロットはうなずいた。
「ただ、二人が出会ったとき、クラリスは自分がザレスキー一族だとは知らなかった。もちろん、ロベール=フランショームがフランショーム一族だということは周知の事実だったがね」ゴーティエはにやりとした。
「知らなかった、とは・・・?」シャルロットは首をかしげた。
 ゴーティエは驚いたようにシャルロットを見た。「きみは、クラリスがどういう育ち方をしたのか知らないわけじゃないと思うのだが?」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ