FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第75章

第1360回

 三人は沈んだ顔つきになった。
 確かに、彼らはただ一人の女性---しかも、同一人物だ---を心の底で思い続けている。しかし、コルネリウス以外の二人は、その恋にハッピーエンドがないことを知っている。
 ロジェは、その女性を諦めるため数多くの恋愛をし、かの女をモデルにした小説を次々と書いた。かの女が彼をモデルにした男性を愛するという設定にはするものの、小説の中でさえ彼らが結ばれるハッピーエンドになったことはない。彼は、かの女が結婚することで、自分の気持ちに一応のピリオドが打たれるだろうと漠然と思っている。その一方、伯父のロベール=フランショームのように、相手の女性が結婚したあとも未練を持ち続けるような気もする。いっそ自分の気持ちを打ち明けるべきかとも思うが、かの女に嫌われるのは耐えられない・・・。
 オーギュストの立場はもう少し複雑である。彼はかの女を妹だと思って育った。かの女の母親と『かの女のいいおにいさんになります』と約束した彼は、兄として(姉として?)かの女に細やかな愛情を注いできた。そのかの女を事故で失い、彼はクラリスとの約束を果たし終えたと思っていた。彼はシャルロット=チャルトルィスカとして自分の前に現われた少女に夢中になり、その少女が兄のコルネリウスを愛しているのを目の当たりにしたあと、かの女を諦めようとした。その彼の前に現われた美少女---師であるレヴィン氏のお嬢さんだ---が彼に夢中になって追いかけ回す(と彼は思っている)のを許し、いずれはその女性と結婚することになるのだろうな、と漠然と思っているのも、自分が愛する女性と結ばれることがないとわかっているからだ。
 ゴーティエはしばらく黙ったまま彼らの表情を見つめ、「・・・そうだろう?」と短く言った。
 返事はなかった。しかし、彼らの表情がその答えだった。
「アルトゥール=ド=ヴェルクルーズが、きみたちの父親なら、彼だけが違うとは言えまい?」ゴーティエが言った。「わたしは、彼の気質を知っている。彼は、たくさんの鎧で身を覆い、自分の心の中を見抜かれまいとしていた。だが、そのすべての鎧の下にいた本当の彼は、優しいナイーヴな男性だった。それを知っていたからこそ、フィルはアルを見捨てなかったんだろうと思うよ」
 スティーヴンは無表情のままうなずいた。
「わたしは、彼が心の底から愛していた女性が、エミリー=ド=マルティーヌだと信じていた」ゴーティエが言った。「今日まで、ずっと・・・」
 そして、彼はまた黙った。
「・・・でも、そう考えると、どうしてもわからないことが一つだけあったんですよね」スティーヴンが言葉を引き継いだ。
 ゴーティエはややあってうなずいた。
「父が自殺した理由ですか?」ロジェが訊ねた。
「違うよ。ヴィーヴが失踪したあと、彼がエミリーのもとに行かなかった理由だよ」ゴーティエが口を開いた。
 ロジェは怪訝そうな顔をした。
「ドクトゥールと一緒に、ミュラーユリュードで研究所を開いたから、ではないのですか?」コルネリウスが口をはさんだ。
 ゴーティエは首を横に振った。「だから、なぜミュラーユリュードだと言っているんだ。妻が去っていったあと、彼はどうしてエミリーのところに行かなかったんだろう。もしかの女を愛しているんだったら、かの女のもとに行くはずじゃないのか? 夫がいると知っていてさえ口説いた相手なんだ。お互いに障害がなくなった以上、ヴィーヴが生きている間は結婚できないにしても、二人は一緒に暮らすだろうと思うのが普通じゃないか?」
 オーギュストはにやりとして言った。「・・・で、どうしてその疑問を彼に直接ぶつけなかったんですか?」
「ヴィーヴに愛想を尽かされて、目が覚めたからだと思ったんだ」ゴーティエが言った。「それまでの彼だったら、迷わずエミリーのところに行っただろう。当時のわたしは、彼がそうしなかったのを見て、彼がやっと正気に戻ったのだと思った。わたしは、エミリーのいとこである以上に、ヴィーヴの兄だ。かの女が家出したことは心配だったが、妹の夫が少しでも妹のことを心配してくれていると思えば、彼の好意に疑問を持つ必要はないはずだ。兄が義弟に、『妹が亡くなり、これで長年の障害がなくなった。それなのに、どうしていとこのところに行かない?』なんてわざわざ聞くと思うか?」
「なるほど・・・」ロジェはつぶやいた。
「だが、わたしは間違っていたようだ。彼の動機を誤解していた」ゴーティエはそう言った。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ