FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第78章

第1421回

 しかし、ヴィトールドはシャルロットがいきなり歩き出すとは予期していなかった。いや、たとえ予期していても、アルコールのために体の動きがいつもと同じではなかったのだろう。彼はシャルロットが一歩踏み出したとたん、大きくバランスを崩した。そして、二人はその場に倒れた。前を歩いていたシャルロットが、ヴィトールドの下敷きになるような形で二人は床に倒れた。シャルロットは、短く鋭い悲鳴を上げた。
「・・・ごめん。怪我はない・・・?」ヴィトールドは小さな声で訊ねた。
「どこも痛くはないわ。でも、重いの」シャルロットは彼の下で言った。「お願い、どいてもらえないかしら?」
 ヴィトールドは「すまない」とつぶやいた。しかし、シャルロットにはうめき声にしか聞こえなかった。だから、かの女はもう一度同じことを言った。ヴィトールドは、動きの鈍った体をゆっくりと動かそうとした。
 そのとき、階段の上の踊り場から、ロジェの叫び声がした。
「シュリーから離れるんだ!」ロジェはほとんど吠えるような口調でそう言いながら、階段を駆け下りてきた。彼は、不自然な揺れ方をしながら二人に駆け寄り、ヴィトールドの服の襟首をつかんで無理に二人を引き離した。そして、シャルロットがこれまで聞いたことがない下品な罵りの言葉を彼に浴びせながら彼のほおを一発殴った。
「ロジェ、何をするの!」シャルロットは金切り声を上げた。
 ロジェは息を切らし、真っ青になって叫んだ。「きみを見損なったよ。酒の力を借りて女性に襲いかかるような人間だったなんて。確かきみは、アルコールを口にしないという誓いを立てていたはずだよね?」
「違うの、ロジェ、そうじゃないの。これは・・・」シャルロットが言いかけた。
「きみは黙っていなさい、シュリー」ロジェはシャルロットを厳しく制し、まだ襟首をつかんでいた相手を見下ろした。「・・・どういうことか、説明しなさい。もっとも、説明の余地はないだろうがね」
 ヴィトールドは切れてしまった唇を拳でゆっくりとぬぐった。しかし、何も言わなかった。
「じゃ、わたしが見たままだと言うことを認めるんだな?」ロジェが言った。
「あなたが、これをどう見たのかは知りませんが、事実はこうです」ヴィトールドが言った。「ぼくは---ぼくたちは、ここで転んだんです」
 シャルロットはうなずいた。「わたしは、彼を寝室に送っていこうと思いました。ただ---彼は、きちんと前に歩けなかったのよ・・・ごらんの通りの事情で・・・」
「きみは、わざと転んだんじゃないのか? そして、もし、わたしが来なかったら・・・」ロジェは意地悪い口調で言った。
「ぼくは、あなたとは違う」ヴィトールドは言った。「ここは、愛する女性を奪うのにふさわしい場所とは思えない」
「わたしは、女性を見境なしに押し倒す男じゃない」ロジェは強く抗議した。「もし、そういうことを言うつもりならね」
「じゃ、なぜ、ぼくたちのことはそう思えないんですか?」ヴィトールドは静かに言った。「あなただって、ぼくがかの女を愛していることはご存じのはずですが?」
 ロジェは唇をかみしめた。酔っぱらいに一本取られてしまった。
 彼は、攻撃を変えた。「ところで、きみは、ほかにもわたしに謝らなければならないことがあるはずだ」
 ヴィトールドは首を振った。「なんのことでしょう?」
「きみは約束を破った」ロジェが言った。「わたしは、もう2時間以上もきみを待った。それも、心配しながらだ。きみは約束を破るような男じゃない。何か事件に巻き込まれたんじゃないだろうか・・・? シュリーとわたしは、ここで心配して待ち続けた。ところが、きみは、酔っ払って帰ってきて、しかも、約束を覚えていないと言う。そもそも、なぜ酒を飲んだんだ?」
 ロジェの口調は静かだった。しかし、彼が内心怒り狂っていることはシャルロットにはよくわかっていた。彼がこういう調子で話すとき、彼は自分の心を静めようとしているか、怒りを抑えようとしているか、あるいはその両方かだ。彼をよく知っているシャルロットには、それがわかった。
 シャルロットはヴィトールドに視線を移した。そして、奇妙なことに気がついた。今晩のヴィトールドは、どういうわけか、ロジェをわざと挑発している。でも、なぜ?
「それをあなたに説明する必要がありますか?」ヴィトールドは肩をすくめた。
「わたしは、あると思うが」
「ぼくは、ないと思いますが」ヴィトールドはロジェと同じ調子でそう言った。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ