FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第77章

第1407回

「人間にとって、永遠に記憶にとどめておくことが可能かどうかは、ちょっと考えればわかります。あなたは、一週間前の今ごろ、どこで何をしていたか、正確に思い出せますか?」
「いいえ」
「ほら、ごらんなさい」
「でも、忘れられないことだってあるでしょう?」かの女は反論を試みた。「忘れたくても忘れられないことだって」
「もちろんです。たとえば、ぼくがポーランドを飛び出すきっかけとなった喧嘩のことは、昨日のことのように良く覚えています」ヴィトールドは暗い顔をした。「戦場で初めてこの手にかけた男が、最後に何と言ったかもね」
 かの女は驚いて青くなった。
「それは、ぼくにとっては、忘れてはいけない思い出だと思っています。そう、思い出なんです」ヴィトールドが言った。「忘れられないこと、忘れてはいけないことは、思い出にしてしまうんですよ。そうすれば、さほど苦しまずにすむ」
 かの女は何も言えなかった。
「あなたも、苦しんで生きてきたんですね」ヴィトールドは優しい口調になった。「でも、苦しんだ人間は、受けた苦しみと同じだけ幸せになれますよ」
 ヴィトールドは、コーヒーの代金をカウンターに置いて立ちあがった。モジェレフスキーと話がしたかったが、これ以上この場に留まることはできなかった。そして、彼は、二人に頭を下げ、そこから出た。
 外に出たところで、彼はモジェレフスキーに呼び止められた。
「一目惚れって信じますか?」アントーニはポーランド語で訊ねた。
「ええ、もちろん、信じます」ヴィトールドは答えた。
「わたしもです。どうやら、マウゴジャータは、あなたを愛してしまったようです」
 ヴィトールドは顔から血の気がひいていくのを自分でも感じた。
「かの女から手を引け、とは言いません。あなたが愛しているのはかの女ではないことを、わたしはよくわかっていますから。でも、これ以上かの女に近づかないでくれませんか?」
「それは、<ヴァンドルディ>に来るな、ということですか?」ヴィトールドが訊ねた。「あなたがおっしゃることが本当なら、ぼくはここへは来ません。ぼくは、かの女を不幸な目に遭わせたくはありませんから。かの女には幸せになってもらわねばなりません。あなたには、それができますか?」
 彼は返事をためらった。「そうできるのなら、そうしたい」
「あなたにはできます」ヴィトールドが言った。「そして、ぼくは、あなたを傷つけることを望みません。どうか、かの女を幸せにして下さい」
「あなたも、フィールウント何とかとお幸せに」アントーニが言った。「かの女を大切にしなさい。わたしの初恋の女性そっくりのあのひとを・・・」
「初恋の女性・・・?」
「わたしの初恋の女性は、あなたのお母さまだった」アントーニは赤くなった。「マリーエンキルヒェのマドンナ像のことだ」
 それを聞いたヴィトールドも赤くなった。
「おやすみ、パン=ヴィトールド」そう言うと、彼はカフェに戻っていった。
 ヴィトールドはそのまま家に戻った。ホールのソファには、眠そうな顔をしたフェリシアーヌ=ブーレーズが座っていた。かの女は、彼を見ると立ち上がり、一本の真っ赤なバラを手渡した。
「シャルロットお嬢さまが、ヴィトールドさまに直接お渡しするようにとおっしゃいました」
 ヴィトールドは、バラの花をじっくり見た。花にはやはり赤いリボンがついていて、リボンに伝言カードが結びつけられていた。彼はカードを開いた。

さっきはごめんなさい。この花は、わたしのかわりです。もし、許してくれるなら、これを受け取って下さい。ティーニャ

「ありがとう」ヴィトールドは乳母にほほえみかけた。
「おやすみなさい、ヴィトールドさま」そう言うと、かの女は彼に背を向け、去っていこうとした。
 ヴィトールドは、乳母の後ろ姿に声をかけた。「遅くまで待っていてもらってすまないね、マダム=ブーレーズ」
「いいえ、仕事ですから」かの女は振り返って答えた。なぜか心なしかうれしそうに見えた。
「・・・真っ赤なバラ、か・・・」ヴィトールドはつぶやき、花を胸ポケットにさしてから、ゆっくりとした足取りで部屋に戻っていった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ