FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第78章

第1412回

 シャルロットは眉根を寄せた。リーダー---第一ヴァイオリニスト不在のカルテットでは、カルテットとして役には立たない。ピアニストとヴァイオリニスト抜きの3人で、どうやってピアノクィンテットを演奏しようと言うの?
 かの女は、リオネルを見た。彼は困り切ったような表情になっていた。この非常事態を前にして、彼は決断しようとしている。さらに、ヴィトールドの方を見ると、彼は素知らぬ顔でポテトをつついていた。ロジェはドアのところに立ったまま、リオネルの決断を待っている。
 シャルロットはもう一度ヴィトールドを見た。彼しかいない。
「5人必要なのね」シャルロットは言った。「ヴァイオリンなら、わたしでもできるわ。そうなると、問題はピアニストだけね。この場でピアノを弾ける人と言えば・・・」
 ロジェはすっと視線をそらした。サント=ヴェロニック校を卒業して以来約10年、楽器に触ったことさえない。リオネルは首をかしげている。
「・・・あなたしかいないようね、トールディ」
 その言葉を聞き、ヴィトールドはじゃがいもを口から落としかけた。「・・・ぼく?」
「ええ、あなたしかいない」シャルロットが言った。「それとも、あなたが第一ヴァイオリンを演奏する?」
「むちゃだ!」ヴィトールドは抗議した。
 彼は一同の視線をとらえ、肩をすくめた。「・・・わかった。やってみよう」
 その返事を聞き、ロジェは部屋から出て行った。
 ヴィトールドは食べかけのポトフを残し、立ちあがった。「楽譜はある?」
「ええ、たぶん」シャルロットもナイフとフォークを置いた。「探してくるわ」
 そして、かの女も立ちあがった。
 二人が立ったので、リオネルも食事を中断した。自分だけ食べているわけにも行かないからだ。
 シャルロットが部屋に行くと、カルテットのメンバーとリオネルが挨拶をしているところだった。
「紹介します、こちらは、結成したてのカルテットのメンバーです。左から、リーダーのリボーさん、それからルメートルさん、ルブランさん、そしてステファンスキーさんです」リオネルが言った。「かの女は、シャルロット=ド=サン=メラン嬢。この家の主です」
 シャルロットは、リーダーに頭を下げた。彼が右手に包帯を巻いていたからだ。握手できる状態とは思えなかった。
「リーダーのアルヌール=リボーです。わたしたち4人は、ジュネーヴ音楽院の同期生です。昨年の夏卒業して以来、やっとグループを結成するところまでこぎ着けたのですが・・・」茶色の髪をした若者が言った。
「だが、こいつが怪我をした」ステファンスキーと呼ばれた青年が不機嫌そうに口をはさんだ。
 シャルロットは、青年に視線を移した。ステファンスキーですって・・・? ああ、わかった、この人は・・・!
 しかし、彼は不機嫌そうにかの女から目をそらした。それで、シャルロットは彼に声をかけるのをやめた。
「初めての仕事だったというのに」ステファンスキーはそう言うと、彼らから離れていった。
 リボーは笑った。「あいつは、わたし以外の人間が第一ヴァイオリンを弾くのが面白くないだけです」
 それはそうでしょうね、とシャルロットは思った。
「あいつも、かなりの腕前なんですよ。ただ、ソリストむきじゃないだけです」リボーが言った。「・・・ところで、演奏前に大事な質問があるのですが」
「何でしょう?」シャルロットが訊ねた。
「リクエストは、メランベルジェのト短調、ということでした」リボーがリオネルに言った。「でも・・・」
「メランベルジェのクィンテットはヘ短調だわ」シャルロットが言った。「ト短調は、ロジェの作品よ」
 それを聞くと、ステファンスキーの目がきらっと輝いた。この女性はただ者じゃない、彼はそう思った。
「ええ、その通りです」リボーが言った。「どちらの作品を演奏すべきでしょうか?」
「ト短調のクィンテットだ」リオネルが答えた。「だが、どちらも聴いてみたいな。さっきの話だと、メランベルジェの曲は<希望>というそうだね」
 リボーはうなずいた。「ロジェの作品は<愛>です」
 リオネルはうなずき返した。
「でも、誰が、そんなことを・・・?」リボーが訊ねた。メランベルジェの作品をト短調だと思った人物が、そこまで急に詳しくなるとは思えない。誰か、彼に入れ知恵をした人間がいるはずだ。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ