FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第78章

第1413回

 そして、思い至った。この女性しか考えられないではないか。メランベルジェの作品とロジェの作品の調性を正しく答えたこの女性。
 彼は、シャルロットが楽譜をヴィトールドに手渡したのを見た。それから、かの女はケースからヴァイオリンを取りだした。その様子を、冷たい目つきで眺めているステファンスキーを見て、彼は苦笑した。ひどく高級そうな楽器を手にしている貴族のお嬢さま。この楽器は、こんなお嬢さまにはもったいなすぎる・・・ステファンスキーが本気でそう思っているのが読みとれたからだ。
 しかし、かの女が楽器を構えると、ステファンスキー以外の全員の目が釘付けになった。かの女は、ヴィトールドが出したピアノの音に合わせて、優雅な身振りで調弦を始めた。まるでオーケストラのコンサートマスターのような貫禄で調弦するかの女を見て、カルテットのメンバーは、無条件でかの女と音を合わせている。リボーは、心の中でうめいた。このままでは、誰がリーダーかわからない。カルテットは、かの女に乗っ取られてしまうかも知れない・・・。
 やがて、かの女は何の違和感もなく、自分の席に着き、カルテットのほかのメンバーと軽く目配せをした。それから、ヴィトールドに合図を送った。曲は、ピアノの前奏から始まるからだ。
「かの女は、アンサンブルの経験があるの?」リボーは、リオネルに訊ねた。
「昔、ピアノトリオのメンバーだったと聞いている」リオネルが答えた。
 リボーはなるほど、というようにうなずいてから、曲の由来を説明し始めた。
「この曲は、音で綴られたラヴ=レターなんです。ロジェの悲恋物語なんですよ」
「悲恋物語?」リオネルは首をかしげた。「さっきの説明では、亡くなった師に捧げられた作品だと・・・」
 リボーはうなずいた。「そうです。メランベルジェの死を悼んで書かれた作品に間違いありません。作曲の直接のきっかけは、亡くなった先生のためだったはずです」
 そして、彼は言った。「でも、どうして、この曲が<愛>と呼ばれるか。それは、二つの愛のためです。一つは、亡くなった先生に対する愛。もう一つは、ある女性に対する愛・・・」
「ある女性?」
「当時、作曲家は、フランソワーズ=ド=ラヴェルダンという女流作曲家に夢中になっていました。かの女も彼が好きだった。だけど、彼には妻子があった。かの女は、彼の家庭をこわさないため、最終的に自分が身を退きました。ロジェは、かの女の気持ちが最後まで理解できなかった。彼は、酒に逃げ、最後にはアルコール中毒で亡くなりました」
「しょせん、男なんて、そんなものさ」リオネルはつぶやいた。
「・・・ところで、あのヴァイオリニストは、ただものではありませんよね?」リボーは声を潜めた。
 ロジェは誇らしげに答えた。「かの女は、ジョゼフ=サヴェルネの秘蔵っ子だよ」
「あのジョゼフ=サヴェルネの?」彼は目を丸くした。「本当ですか?」
 ロジェはうなずいた。「より正確には、<だった>だがね」
 リボーは絶句していた。そのため、3人はしばらくの間静かにアンサンブルを聴いた。
 アンサンブルをリードしていたのは、ピアノのヴィトールドだった。第一ヴァイオリンのシャルロットは、ピアノに寄り添って美しい歌を歌っていた。《わたしは、あなたを愛しています》と訴えるような甘く優しい響きに、3人は酔いしれていた。ヴィオラとチェロは、その優しいセレナードの伴奏に徹していた。しかし・・・。
 リオネルは美しい第二楽章が終わったところで、演奏を止めさせた。
「きみたちは、音をそろえようとしているだけで、気持ちをそろえようとはしていないんだね」
 リオネルの厳しい指摘を受け、シャルロットは下を向いた。
「ごめんなさい」シャルロットは謝った。「わたしは、この曲を聞くと、いつも暗い気持ちになってしまうの。エドゥワール=ロジェが、失意の中でこの曲を書いた気持ち、今のわたしにはよくわかるわ。《わたしは、まだあなたを愛している。だけど、あなたは、遠く離れたところで、今ごろ何をしているの?》ロジェは恋人のフランソワーズにそう問いかけているの。そして、わたしも、そんな気持ちなの・・・」
 ヴィトールドとロジェは、シャルロットのその告白を聞き、胸が締め付けられるような想いを味わっていた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ