FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第78章

第1414回

 ヴィトールドが口を開いた。「この曲についてよくは知らないけど、テーマが愛情であることはよくわかります。ただ、ぼくも勝手にある女の子のことを考えて演奏していました」
「わたしも、フィアンセのことを・・・」チェリストがすまなそうに告白した。
 ヴィオラの青年は恥ずかしそうにうつむいた。その表情を見る限り、彼もガールフレンドのことを考えていたのは間違いないところだろうと思われた。
 一方、第二ヴァイオリンのステファンスキーだけは唇をかみしめ、そっぽを向いていた。
「ところで、あなたは、サヴェルネ門下なんですってね」リボーがシャルロットに声をかけた。
「サヴェルネ先生には、グルノーブルで、個人的に教えて頂きました」シャルロットの表情がくもった。
「彼が、個人的に、だって?」ステファンスキーが言った。「そんなことはありえない!」
 シャルロットは困ったように言った。「彼は、個人的には生徒を取らないという主義の持ち主です。一方、わたしは、グルノーブル音楽院に入学するつもりはありませんでした。彼は、たった一度だけ、自分の信念を曲げ、たった一人だけ内弟子を置きました。でも、わたしは、彼を裏切ってしまったのです」
 ステファンスキーは怒ったように言った。「裏切る、なんて言葉を軽々しく使うものではない」
「でも、事実なんですから、仕方ありません」シャルロットが言った。「わたしは、ポーランドにいたとき、彼に誘われてフランスに出てきました。彼は、わたしを一流のヴァイオリニストにしようと考えていたのです。そのために、彼はわたしのわがままを聞いてくれました。自分の主義を曲げてまで、わたしのめんどうを見て下さったのです。ですが、わたしは、あと少しで修行が終わるというときになって、突然ヴァイオリニストにはならないと告げました。あのときの彼の顔を・・・わたしは、一生忘れないでしょう・・・」
 ステファンスキーの表情から怒りが消えた。彼の表情は驚きに変わっていた。「・・・あなたは、ひょっとして、ブローニャ?」
「そういうあなたは、ステファンスキー教授のお孫さん、でしょう?」
 彼はうなずいた。「ええ、あなたと同じヴィエジェイスキー門下生の、レオン=ステファンスキーです」
 リボーは首をひねった。「同じ門下? しかし、きみたちの弾き方はまるで似ていないね?」
「ステファンスキー=システムの子どもたちは、一人として同じスタイルで演奏しません」シャルロットが言った。「わたしたちには、たまたま共通の先生がいたというだけです」
 リボーは首をかしげ続けていた。
「彼は、ステファンスキー=システムの忠実な継承者だわ。あのシステムで育った人は、立派なアンサンブル奏者になるのよ」シャルロットは誇らしげにステファンスキー青年を見つめながら言った。
「このひとは、ソリストむきだったからね」ステファンスキーは初めてかの女を認める発言を口にした。「ヴィエジェイスキー先生は、かの女にアンサンブルをさせるのと同時に、ソリストとしてステージに立たせたんだ」
 リボーは二人をうれしそうに見つめた。どうやら、二人はうち解けたようだ、と彼は思った。
「さあ、このへんで、演奏を続けないか?」チェリストのルメートルが言った。
「いや、この次にしよう」リオネルが言った。
「この次?」リボーはほほえんだ。「わたしたちに、もう一度仕事をくれるの?」
「今度は、あなたにヴァイオリンを弾いてもらいたい」リオネルが答えた。「このグループの本当の力量を知りたいし、シャルロットもピアノの方がいいだろうと思ってね。ご存じだと思うが、この子は、ピアノコンクールの優勝歴もあるんだ」
「グルノーブルと言うからには、ジュネスコンクールか?」ルメートルが訊ねた。
「知らないのか? この子は、同じ年のジュネスと全フランスの優勝者だ。しかも、ジュネスコンクールは、前人未踏の5冠を達成したんだ」ステファンスキーが言った。「我がポーランドの誇りだ」
 そう言って、彼はシャルロットの肩を叩いた。
「そりゃ、楽しみだな」ルブランが言った。
「さて、われわれのことを、もっと話そうと思います」リボーが言った。「わたしの名前はアルヌール=リボー。国籍はスイスで、ジュネーヴの出身です。ヴィオラはジュリアン=ルブラン。スイス国籍だけど、母親がフランス人です。それから、チェリストのルメートル。彼はこのローザンヌ出身です」
「あなたの洗礼名は?」リオネルがチェリストに訊ねた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ