FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第79章

第1426回

 ヴィトールド=ザレスキーが去ったあと、シャルロットとロジェの関係はよそよそしいものになった。二人の間には、会話らしいものが消え、シャルロットは目に見えて痩せていった。
 そんな中、ヴィトールドの<灰色の海>の連載が始まった。
 同じ頃、フランスの文学誌<ル=タン=モデルヌ>で、ベネディクト=リュミエールの<窓際のベッドの中で>の連載が開始された。
 同じコンクール出身の二人の作家が、同じ時期に作品を発表し始めたのである。
<灰色の海>は、死んだ妻が愛していたというノルマンディーの海を一目見ようと、アルザス出身の男が妻の故郷を訪れる話である。一方、<窓際のベッドの中で>は、スイス出身の作曲家コラン=ブルームの伝記だった。どちらも、ストーリーには目新しさはない。しかし、二つの作品は似通っていた。前者は、死んだ妻のことを夫が回想する話で、後者はいとこの目から見た作曲家の伝記である。どちらも、文章は一人称で書かれ、生き残った人がその配偶者・恋人のことを語るのである。
 ベネディクト=リュミエール、本名ノルベール=ジラールは、この小説のために7年の準備期間をおいた。彼はシャルロットに初めて会った日、この小説を書こうと決心した。取材の途中で、彼は、コラン=ブルームにとって初恋の女性であった<そよかぜ>というのがシャルロットの叔母であり、かの女の育ての親だったことを知った。そして、かの女の演奏により、そのヴァイオリン=コンチェルトを知った。だから、彼は連載を始めるにあたって、シャルロットがどこに住んでいるかをまず突き止めた。いろいろなルートで調査をしたが、高校の先輩でもあるリオネル=デルカッセの情報が一番確かなものだった。シャルロットは、今、ローザンヌに住んでいる。コラン=ブルームの故郷に。
 ノルベールの手紙を受け取ったシャルロットは、彼が無事に戦争から戻ってきたことを知り、心からほっとした。彼は、長い手紙を書き送っていた。連載予告以外のほとんどは、彼と周りの人たちの近況報告だった。彼が大学に復学したこと。マリウス=ルブランとシドニー=ロランが結婚したこと。サヴェルネ夫妻が何年かぶりにグルノーブルのステージに立つこと。しかし、かの女の心を動かしたのは、ノルベールの小説の主人公ブルームのいとこであるマルガレータ=レヴィンが、同じローザンヌにいるということだった。手紙を閉じたとき、かの女は初めてレヴィン嬢に会ってみたいと思った。
 ブルームのことを知る人々からは、本名のマルガレータより<グレタ=レヴィン>として有名なこの女性は、このとき38歳になっていた。かの女は、コランが生きていたときと同じ家で、同じように暮らしていた。まるで未亡人のように暮らしているこの女性は、フロイライン=レヴィンと呼ばれるのを嫌がり、単に<フラウ>と呼ばれていた。その家には、兄のクラウスの家族がやってくることもあるが、たいていは一人きりで住んでいる。小説にもあるように、本人は、いつでもコランと二人で暮らしていると思っている。
 シャルロットがその家を訪ねたとき、グレタは一人きりだった。
 シャルロットは、ドアを開けたその女性がグレタだとは思わなかった。小柄なその女性は、38歳という実際の年齢よりもひどく若く見えた。だから、かの女はその女性がグレタの妹だと思ったのである。
「フロイライン=レヴィン」シャルロットは、その女性に声をかけた。「フラウ=ブルームにお会いしたいのですが」
 女性はきょとんとして、シャルロットを見つめたまま何も言わなかった。
「わたしは、シャルロット=ド=サン=メランと申します」シャルロットはそう続け、女性にほほえみかけた。
 それを見て、かの女はさらに驚いた。「あなたが・・・?」
 ややあって、かの女はこう言った。「あなたのことは、クラウスから聞いています。わたしがグレタ=レヴィンです。どうぞお入り下さい」
 それを聞き、今度はシャルロットが驚いた。「あなたが、フラウ=ブルーム・・・なんですか?」
 グレタはほほえみかけた。「どうか、わたしのことはグレタとお呼びになって」
 そして、かの女は先に立って歩き出した。シャルロットはかの女の後に従い、廊下を黙って進んでいった。 
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ