FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第79章

第1433回

 シャルロットは、ロッシュ=エーグルを連れて厩舎から出た。庭に放牧するつもりだった。しかし、その日は柵の中に連れ出しても、馬はシャルロットのそばから離れようとはしなかった。ブランシャールと一番仲が良かったのは、ほかならぬ彼だった。親友の死を前にして、彼は動揺しているかのようだった。シャルロットは、彼に無理に運動させることを選んだ。近くにいた馬丁を呼んで、シャルロットは自分の鞍を持ってこさせたのである。ロッシュ=エーグルは嫌がらずに鞍をつけさせた。シャルロットがまたがっても強く拒否はしなかった。それで、かの女はそのまま散歩に行くことにした。
 正門の前を通りかかると、執事が声をかけた。
「ごきげんよう。お手紙が何通か来ておりますが、お部屋に届けておきましょうか?」
「いいえ、こっちに持ってきてもらえるかしら?」シャルロットは返事した。
 執事はおそるおそる近づいてきたが、ロッシュ=エーグルは執事を無視してまっすぐ前を向いていた。
 かの女は手紙を受け取ると、ポケットにねじ込むようにして入れ、馬を走らせた。
 教会の鐘が鳴っていた。シャルロットは馬をそちらに向けた。遠くからでも、新郎新婦を祝福したかった。
 ちょうど、入り口から幸せな二人が顔を出したところだった。入り口付近にいた人たちが馬を見て後ずさりしたタイミングで、後ろを向いた花嫁がブーケを投げた。ロッシュ=エーグルは、何かが飛んできたので、シャルロットの制止を振りきって前進した。驚いた人々は馬に道をあける格好となった。馬は間一髪のタイミングで、飛んできたブーケをぱくっとくわえた。そして、その花束をくわえたまま、誇らしげに顔を上げた。
 真っ黒な馬が起こしたハプニングで、あたりが騒然となった。シャルロットは慌てて馬から飛び降りた。馬は、素直にブーケをシャルロットに差し出した。
 一時は騒然としていた彼らも、シャルロットに向かって大きな拍手をした。シャルロットは、真っ赤になったが、落ち着き払って優雅にお辞儀をした。それを見た馬もまるで拍手を歓迎するかのように首を振って見せたので、一同は、これが新郎新婦の演出だと思い込んだようだった。
 シャルロットは、こうなったらこの芝居を続けるしかないと思った。かの女は階段をのぼり、ぼうぜんとしていた花嫁の前にブーケを持って進み出て、優雅にお辞儀をした。
「花嫁のブーケを取った未婚の女性は、次に幸運を手にすることができると聞きましたが、間に馬が入ったときはどうなるんでしょう?」シャルロットは、女性に向かってほほえみかけた。
 花嫁は、目をぱちくりさせたままシャルロットを見つめていた。
 隣に立っていた新郎がにっこり笑って答えた。
「あなたの馬が、ぼくたちの幸せを、何倍かに増やして運んでくれるのだと思いますよ、幸運なお嬢さん」
 それを聞き、みなが一斉に拍手した。
 シャルロットは、花嫁の手にキスをした。「それでは、わたしの馬が、あなたに、その何倍もの幸福をもたらしますように」
「ありがとう・・・」かの女は涙ぐんで答えた。
「世界で一番幸せなひとが、泣いてはいけないわ」シャルロットはほほえんでそう言い、花嫁の手を軽く握った。「さあ、あなたの最愛の人に、ほほえみを見せなくては」
 それを聞いて、花嫁は花婿の方を向いた。彼は幸せそうにかの女を見つめ、かの女の表情にもほほえみが戻った。
 それを見て、シャルロットは彼らの方を向いたままゆっくりと後ろに下がった。まるで、王と女王の前から退出する家来のように、恭しい態度で。
 そして、かの女は優雅に馬にまたがると、手にしたブーケを軽くふり、馬を早足で駆けさせてその場を去った。
「・・・フィールウントゼヒツィッヒステルパウゼ」新郎がつぶやいた。「まさに、かの女にぴったりの名前だな」
 花嫁は顔を上げた。「あのひとが・・・?」
 彼はうなずいた。
 馬が見えなくなったあとで、全員が急に魔法が解けたように動き出した。二人は、バラの花びらの中を階段から下り、集まった皆が彼らを祝福した。
 リオネルがロジェに言った。
「さすがはシャルロットだな。この混乱をどう収拾するか、ちょっと心配だったんだが・・・」
 ロジェはほほえんで答えた。
「同じ女性として、女性にとっての晴れ舞台をぶちこわすような真似だけはしないとわかっていたさ。それにしても、あのハプニングを、まるで劇場でのできごとのようにおさめてしまうとは。期待以上の出来だな」
「・・・おや、あれはハプニングだったのか?」イシュトヴァーン=ヤールダーニが口を出した。「あれを演出するために、シャルロットが遅刻したのかと思ったのだが?」
 こうして、このハプニングは、ル=ヴァンティエーム=シエクルのメンバーたちに語り継がれる伝説となったのである。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ