FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第79章

第1435回

親愛なティーニャ
 ローザンヌの夏はとても過ごしやすい気候だと聞いていますが、どうですか?
 ぼくは、一度もローザンヌの夏を経験していません。夏になることを待つこともなく飛び出してしまいましたから。あのとき、ロジェと喧嘩してしまったことを、今ではとても後悔しています。できることなら、また元通りの生活がしたい。ローザンヌのすがすがしい空気、美しい湖、自然に囲まれ、文学者たちと一緒に活動でき、そして、そばにきみがいる生活・・・。それを懐かしく思い出しています。
 そちらは変わりありませんか?
 ぼくは病気一つせずにフランス中を放浪しています。そして、あてのない旅の間中考えるのです。ローザンヌを飛び出してしまったことが本当に良かったかどうか。本当にきみがいない生活に耐えきれるのかどうか・・・。
 あの日、ぼくがあのみっともない姿をきみにさらしてしまった日、それだけでもきみに軽蔑されることだというのに、きみにプロポーズまでしてしまい、きみを心の底から怒らせてしまったに違いないあの日以来、ぼくはずっと考えているのです。きみの誤解を解く方法を。酔っ払って意識がもうろうとしてしまい、その結果としてのあのプロポーズ(ときみは思っているでしょうね)を、きみは決して受け入れることができなかったでしょう。たとえ、コルネリウス=ド=ヴェルクルーズを愛していなかったとしても・・・。言い訳に聞こえるかも知れませんが、あのプロポーズは、酔っ払った結果ではないのです。あの日、酒を口にしたのは、きみを愛しているからでした。だけど、きみを見るまではプロポーズしようとは全く考えていませんでした。かえって、きみには、あんな姿を見られたくないと思っていたほどです。プロポーズしたことについては後悔していませんが、どうしてあのとき言ってしまったのかということだけは今でも悔やんでいます。どうして、別の場所で、別の時間にプロポーズしなかったのか、と。言うことは同じでも、酔っていなかったら、もう少しちゃんとした言葉で伝えたことでしょう。
 たぶん、ぼくはきみに『愛されないのなら、遠く離れていたい。そして、きみを忘れたい』というようなことを言ったと記憶しています。あのとき、ぼくはそれが可能だと信じていました。離れることには成功しました。でも、離れることがこんなにつらいとは考えていませんでした・・・。覚悟はできていたはずでした。でも、想像以上の苦しみです。離れてみてよくわかりました。近くにいるときにはあまりに自然すぎて、まるで空気のように身近なもの、あって当たり前のような気がしてありがたみを感じないのに、離れてみてそれが自分にとってどんなに大切なものであったかが、痛いほどよくわかったのです。
 ティーニャ、ぼくはまだきみを愛しています。いくら言っても無駄なことはよくわかっていますが、もう一度言いたい。きみは、ぼくにとってかけがえのない人物です。この気持ちのすべてをわかってくれとは決して言いません。でも、聞いて下さい。あの日、プロポーズを受け入れられなかったとき、すでにきみはぼくのことなどこれっぽっちも考えてくれない、きみが愛しているのはコルネリウスただ一人なのだとあらためて知らされたにもかかわらず、ぼくにはきみを諦めることはできないのです! そして、きみのそばに戻って、ローザンヌでもとのように暮らしていけるなんて夢のようなことをまだ考えているのです! ぼくは、自分が間抜けだと思います。それが夢でしかないとわかっているのに、その夢をまだ捨てることができないのです。きみのそばにはロジェがいる。そして、いずれはコルネリウスがやってくるでしょう。そして、ぼくはトランクに着替えと二つの原稿を入れて、フランス中を歩く放浪者であり続けるのです。あてのない旅の間中、きみのことだけを考えて暮らす生活を続けなければならないのです。もし、きみのことを忘れることができるのなら、もう苦しまなくてもすむのに・・・と思いながら暮らしていくのです。どうやったって、忘れることなんかできないのに・・・。
 お互いに姿が見えなくなれば、心も次第に遠のくと言いますが、あれはでたらめです。別れて以来、ぼくはきみを忘れた日は一日もない。遠のくどころか、かえって近づいたような気さえします。そして、苦しみは一日ごとに強くなる一方です・・・。
 あの日から3ヶ月。トールディ=ザレスキーのいない生活になれてしまったところに、こんな手紙をもらい、いやなことを思い出させてしまってすみません。どうか許して下さい。
 でも、どうしても書かずにはいられなかったのです。
 どうか、この手紙を火にくべて下さい。ぼくのことをこれで忘れ去って下さい。
 そして、コルネリウス=ド=ヴェルクルーズと幸せに暮らして下さい。
 きみが幸せになることだけが、ぼくの望みです。
ヴィトールド=ザレスキー
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ