FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第80章

第1445回

 10月、シャルロットは、フェリックス=ロマノフスキー=ブーランジェの結婚式に出るため、マルセイユに向かった。かの女を単身で向かわせるのを心配した二人の保護者たちは、どちらがかの女の付き添いをするかくじ引きで決めた。くじに当たったのは、ヴィトールドの方だった。ロジェは諦めて二人を送り出すことにした。
 見送りに出たリオネルは、ほっとしたように言った。
「きみが当たりくじをひいてくれて助かった、ギュスターヴ。そうでなかったら、わたしには心配事がもう一つできてしまっただろうからね」リオネルがロジェの方を見ながら言った。「そうしたら、わたしまでマルセイユに着いていく羽目になったことだろう」
「ガルディアンに保護者か?」ロジェは唇の端をゆがめて笑った。
「主治医だ」リオネルはすまして答えた。「じゃ、かの女を頼む、ギュスターヴ」
 こうして、シャルロットとヴィトールド、そして、ローザンヌ=アルジャ=カルテットの4人、計6人でマルセイユに向かったのである。彼らを連れて行ったのは、パーティーの席で、ピアノクィンテットを演奏するためであった。
 マルセイユには、かつてマドレーヌ=ディランの家であった小さな家がある。シャルロットの相続財産の一つであるその家に彼らは着いた。到着早々、シャルロットとヴィトールドは、カルテットのメンバーをそこに残したまま、ブーランジェ家を訪れた。
 その家には、音楽一家と呼ばれるブーランジェ一族が何代にもわたって住んでいた。現在では、アドルフ=ブーランジェが何人かの使用人と一緒に住んでいる。仕事で各地を飛び回っている婿のヴァークは、マルセイユに帰ってきた際にはそこで過ごすこともあるが、基本的にはアドルフが独りで住んでいた。彼にもヴァークにも妻はいないし、彼の二人の孫たちは、二人ともパリで暮らしていたからである。ただ、フェリックスの結婚式ということで、今は4人とも家に戻っている。シャルロットは、ナディア=ブーランジェに会ったことはないが、そのほかの3人は知っている。この家にも、以前何度か来たことがあった。
 出迎えたのは、家の主人であるアドルフだった。彼は、作曲家・オルガニストとして名が知られている。地元のサン=マルタン教会の正オルガニストであり、作曲家グループの中心人物でもある。彼は、ドアの外にシャルロットが立っているのを見ると、実の孫にするようにあたたかい笑みを浮かべ、かの女を抱きしめた。
「お帰り。待ってたんだよ」彼は優しくそう言い、それからかの女がひとりでなかったことに驚いた。彼ははっとしてかの女から離れると、ややこわばった表情でヴィトールドを見た。「・・・紹介してくれないか、プティタンジュ?」
 シャルロットはにっこりとして言った。「彼は、わたしたちザレスキー一族のリーダー、ヴィトールド=ザレスキーです。トールディ、この方があの有名なアドルフ=ブーランジェ氏です」
「ザレスキー家のリーダー?」アドルフの額にしわが寄った。「紹介すべきことは、それだけじゃあるまい?」
 その言葉を聞くと、ヴィトールドはほんの少し赤くなった。シャルロットの方はすまして立っていた。
「・・・まあ、よかろう」アドルフは手を差し出した。「よろしくな、ムッシュー=ザレスキー」
 ヴィトールドは握手に応じた。
「あなたも音楽家なんですか?」アドルフはそう訊ねながら彼らを中に入れた。
「ぼくは今、小説を書いています」
「ほう、小説家・・・?」彼は興味深そうに訊ねかえした。
「ペンネームは、ギュスターヴ=フェランです」シャルロットがそう答えた。
 アドルフは黙ってうなずき、彼らを居間に通した。
 そこには、すでに先客がいた。ソファに寝そべっていた人物は、シャルロットを見ると勢いよく立ちあがり、早足でかの女のところに行った。
「マエストロ!」シャルロットもうれしそうな顔で声をかけた。
 ヴァーク=ブーランジェも、自分の娘にするような挨拶をした。その場に実の娘がいたら、きっと目を丸くしただろう。
 それから、彼は急に厳粛な顔をした。「・・・この一年、大変なことが続いたね・・・」
 シャルロットはほほえみ続けた。「でも、いいこともたくさんあったわ」
「それにしても、きみが、マーニュとクラリスの娘だったなんて・・・」ヴァークは目をぱちぱちさせた。「言われてみれば、確かにきみは彼らにそっくりだ。だが、叔父と叔母が養父母だったからね・・・」
 そして、ヴァークは義父に言った。「お知り合いだったんですか?」
 アドルフはにやりとして言った。「まあ、知り合いといえば知り合いだな。だが、この子には驚かされた。わたしもいっぱしの有名人だと思っていたがね、『あなたは、カミーユ=ブールドンのお兄さまでいらっしゃいますか?』といきなり聞かれたのは初めてだった」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ