FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第80章

第1447回

 その場に居合わせたアドルフとシャルロット以外の人間に、今の話の全貌がわかるはずはないと思ったシャルロットは、はじめから話そうと思った。
「わたしがブーランジェ先生のところを訪ねたのは、1914年の12月のことでした。待降節の時で、教会はクリスマスの準備に追われていました。だから、先生は、押しかけてきた人間を相手にする状況ではなかったんです。たぶん、わたしが彼の弟子になるために訪れたとしたら、門前払いにされたことでしょう。だから、わたしはあえて彼に『あなたは、正オルガニストのブーランジェさんですか?』とはききませんでした。弟子になりたい人間だと早合点されるのは本意ではありませんでしたから」シャルロットが言った。「先生には、約40年前に亡くなった弟さんがいらっしゃいました。名前は、ユージェーヌ=ブーランジェ。小説家カミーユ=ブールドンです」
「カミーユ=ブールドン?」ヴィトールドは小さい声で繰り返した。聞き覚えがない名前だった。
「その小説家は、21歳で亡くなるまでに二つの作品を残しました。有名なのは、最初に書かれた<あらしの前の静けさ>という小説です。謎に満ちた作品で、その謎を解こうと、いろいろ研究されているの」シャルロットが言った。「小説は、29世紀の話なの。舞台はアルデバランの有人惑星の一つで、この星の住民が、隣の星と戦争をするまでのできごとが書かれているの。ナポレオン三世とその政治を風刺した話、という読み方が一般的なんだけど・・・」
 ヴィトールドは、《風刺、か・・・》と思ったが、話が思わぬ方向に進んだ。
「グルノーブル大学でわたしを指導して下さったエーグルフォール教授は、こんなアドバイスをして下さったの。『きみは、音楽家だから、音楽家としてユージェーヌ=ブーランジェを見てごらん。彼は、音楽一家の出身だ。わたしたちが気づかなかった<音楽>という視点で彼を見たとき、小説の別の面が見えてくるのではないだろうか?』」シャルロットが言った。「それで、わたしが取った手段は、アナリーゼだった・・・」
「音楽として分析したの?」ヴァークは初めてその話に興味を示した。
「そうです。そして、最初に、小説に出てくる数字を解読しようとしました。その結果については、あなたにお訊ねしたことがありましたよね、マエストロ?」シャルロットはヴァークに言った。「・・・ミシェルという女性に心当たりはないかとお訊ねしたことを覚えていらっしゃる?」
 ヴァークはにやりとした。「そうそう。『そんな名前の愛人はいなかった』と答えたんだよね」
 アドルフはふきだした。「ミシェルは、わたしの妻の名前だ」
 シャルロットはうなずいた。「わたしは、先生の弟さんは、かの女を愛していたと推測しました。わたしが最初に解読したのは、『ミシェル、きみを愛している』だったんです」
「そうだったね」アドルフがうなずいた。
「おじいさまは、まさか、弟さんの恋人を奪い取った、とか・・・?」フェリックスがアドルフに訊ねた。
 アドルフはにやっとした。「わたしが、そんなことをする人間に見えるか?」
 フェリックスもにやりと笑い返した。
「・・・いや。知らなかった。全然気づかなかった」アドルフはぽつりともらした。
「知っていたら、結婚しなかった?」フェリックスが訊ねた。
 アドルフは少し考えてから答えた。「もし、そうしていたら、おまえたちの人生は変わっていただろうな」
 ヴィトールドは思った。それは、決してそんなことはしなかったという表明だと。
 シャルロットは軽く咳払いしてから続けた。「次に、人名を変換したのです。そうしてできあがったのが、4楽章の交響曲でした。わたしは、オルガン交響曲の形で演奏し、ブーランジェ先生に聞いて頂きました」
 アドルフはうなずいた。「あの音楽を一番理解できる人間がいるとしたら、それはわたしだ。ユージェーヌは、本当は音楽家になりたかったのだろう・・・。だが、彼は自分の才能を、音符にではなく、文字として後世に残すことを選んだんだ。一日中ベッドにいるだけの人間だ。考える時間だけは十分だったろう・・・」
 そして、彼は言った。「家族のなかで、誰ひとりとして、彼を認めた人間はいなかった。ブーランジェ家では、音楽の才能だけが評価される。彼は一家の出来損ないといわれて育った。だが、わたしは---わたしだけは、声を大にして言う。ブーランジェ一族で一番偉大だったのは、ユージェーヌ=ブーランジェだったと」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ