FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第80章

第1462回

 ドアを開けたヴァークの目に飛び込んできたのは、とっくみあいをしている二人の男性だった。一人は息子のフェリックス。もう一人は、フランソワ=フランショームだった。フランソワは、上着を着ていなかった。それどころか、礼服のネクタイさえ身につけていない。シャツはズボンからはみ出していて、しかもボタンがいくつかはずれたままだ。フェリックスの方は服は身につけてはいるものの、とっくみあいをした結果、服はよれよれになっている。
 少し離れたところに、フリーデリックとオーギュストがいた。彼らは不自然なほど近くに並んで立っていた。喧嘩を止めようとしないのも不思議だが、もっと不思議なのは、ヴァークを見て顔色を変えたことだ。
「何があった?」ヴァークは大声でどなった。
 取っ組み合っていた二人は、一瞬ヴァークの方を向いた。
 ヴァークは、さらに前進し、フリーデリックとオーギュストに近づいた。彼の表情は硬直したままだった。
 二人はその場を動こうとはしなかった。それでも、ヴァークは彼らの後ろに誰かがいることに気づいていた。いくら大柄なオーギュストでも、女性のものと思われるドレスの裾まで完全に隠すことはできなかった。
 そこへ、ヴィトールドが顔を出した。彼は、二人の若者の後ろからちらっと見えていたドレスの生地に見覚えがあった。彼は、とっさにヴァークに言った。
「だめです、マエストロ!」
 その声を聞くと、ヴァークは二人を押しのけようとした。シャルロットはもう一度金切り声を上げた。
 そこにうずくまっていたのは、ナディア=ブーランジェだった。かの女は、震える手で必死に前を隠そうとしていた。ドレスは後ろボタンで留めるものだったので、かの女には自分で着ることはできなかった。それでも、かの女は必死に自分の体を隠そうとしていた。
「誰にやられたんだ?」ヴァークは一同をにらみつけた。
 しかし、聞くまでもなかった。相手の男性はフランソワ=フランショーム以外考えられない。
 ヴァークの目がフランソワをとらえ、一瞬後、ヴァークはフランソワの襟首をつかみ、平手打ちしていた。
 ナディアは父親にしがみついた。「お願い、お父さま・・・」
 ヴァークは、娘の懇願に心を動かされた様子は全くなかった。彼は無表情のままフランソワを見下ろしていた。「話がある。書斎へ来なさい」
 そう言うと、彼は部屋を出て行った。
 フェリックスはフランソワをにらみつけたままだった。一方、フリーデリックは器用な手つきでナディアのドレスをなおしていた。それを見ながら、シャルロットは、さっきフリーデリックに似たようなことをされたことを思い出していた。かの女はぼんやりと、彼は何人の女性に服を脱がせたり着せたりしたのだろう・・・と考えていた。
 そのとき、かの女の耳元でヴィトールドがささやいた。「・・・きみは誰に乱暴されたんだ?」
 シャルロットはびくっとしてヴィトールドから離れ、首を横に振った。
「じゃ、誰を誘惑しようとした?」
 シャルロットは涙をため、抗議するようにヴィトールドを見た。「かりにそれが事実だとして、あなたに説明する義務があるかしら?」
 そうささやくと、シャルロットは飛び出すように部屋から出て行った。
 ヴィトールドはその後ろ姿を目で追った。
 そのあまりにも切ないまなざしを、ナディアは見つめていた。あまりにも馬鹿げた状況。自分はこの人に一目惚れをしてしまった。だが、彼は別の少女に夢中だ。その少女は別の男性のフィアンセだ。
 かの女は、自分をうっとりと見つめていた青年を誘惑しようとした。青年は、あまりにも不器用で、これまで女性にキスしたことすらないくらいだった。それでも、かの女は彼に体を密着させると、彼はキスしながらかの女のドレスのボタンをはずそうとした。かの女は、彼のネクタイをはずしながらさらに深いキスをした。そうしているうちに、かの女のドレスは上半身肩から落ちた。彼は、そのドレスを床に引きずり落とした。そして、そのドレスの上にかの女を横たえ、自分がその上に乗った。彼のキスは、唇だけに留まらなかった。彼は、かの女の体中にキスをし、やがて二人は床の上で愛をかわしてしまった。
 そのあとで、彼は詫びの言葉をつぶやきながらズボンを引き上げ、続いてかの女に服を着せようとした。
 そのとき、ノックの音がした。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ