FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第81章

第1477回

「みにくいアヒルの子、ですか?」サヴェルネ夫人は夫の肘をつついた。「まったく、あなたったら、なんということを!」
 シャルロットはくすくす笑った。
「この子が醜かったことなど、一度もなかったでしょう?」サヴェルネ夫人は怒ったように言った。
 ノルベールは赤くなってうっとりした表情のままうなずいた。
「かの女は、いつだって天使のようだった」サヴェルネ夫人が言った。「もうお忘れになったの?」
 サヴェルネは妻の叱責に赤くなった。「・・・すまない。言葉を間違えたようだ」
 サヴェルネ夫人は、ようやくシャルロットの連れに視線を向けた。ハンサムな青年だ。シャルロットと同じブルーの目をしている。整った優しい面立ちだが、ほおにある傷跡だけが彼の美しさを損なっている。その姿は、気品にあふれている。どこかの国の王子様がお忍びで現われた・・・そんな印象の青年だ。以前、彼に似た人に会ったことがあるような気もするが、思い出すことはできない。このピアニストに会ったのは初めてのはずだ。
 サヴェルネは、夫人の視線に気づき、初めてヴィトールドをじっくり見た。彼と会ったことは一度もないが、この人は昔会った誰かを思わせる。だが、いったい、誰だったろう・・・?
「あなたは?」サヴェルネがヴィトールドに訊ねた。
「ぼくの名前は、ヴィトールド=ザレスキーです」ヴィトールドはそう言った。
 サヴェルネ夫妻は顔を見合わせた。そんな名前のピアニストは聞いたことがない・・・という表情だった。
「彼は、音楽家じゃないんです」シャルロットがサヴェルネ夫妻に言った。「彼は小説家です。ペンネームは、ギュスターヴ=フェラン」
 それを聞き、ノルベールは真っ青になった。彼は、文学コンクールで負けて以来、その名を忘れたことは一度もない。
「小説家?」サヴェルネは思わず顔をしかめた。「・・・なるほど。あなたが、シャルを誘惑した張本人なんですね?」
 ヴィトールドは驚いたように眉を上げた。
「この子は、小説家になると言い残してここを出た」サヴェルネが言った。「・・・あなたがかの女をそそのかしたんだね?」
 ヴィトールドは首を横に振った。
「まさか。さっき、玄関できみたちを見て確信した」サヴェルネが言った。「きみたちは、恋人同士だ。わたしにそれが見抜けないとでも思うのか?」
 シャルロットもびっくりしたようにサヴェルネを見つめた。
「だから、あえて、あなたに伴奏をさせなかった」サヴェルネが言った。「恋人同士の演奏は、時として、聞くものの心を動かしてしまうものだ。かの女自身の実力を知るためには、あなたの力は邪魔だった」
 サヴェルネ夫人もうなずいた。「ですが、わたしは、彼らの演奏が聞いてみたいわ」
 シャルロットは真面目な顔で言った。「わたしは、マダム=サヴェルネの力をお借りしたいんです。そのために、わたしはここに来ました」
 サヴェルネはうなずいた。確か、ヴァークがそんなことを言っていた。
「話を聞こう」サヴェルネは、シャルロットに、以前かの女の定位置だった椅子を勧めながら言った。そして、彼は、ヴィトールドにその隣の椅子を勧めた。
 シャルロットは、ドクトゥール=ルフェーブルの患者の話をした。目が見えなくなって心を閉ざしてしまった、彼の友人である医者の話を。彼の弟から事情を聞き、ぜひヴァイオリンの演奏をしたいと思ったことを話し終えたとき、サヴェルネ夫人はゆっくりと首を横に振った。
「だめよ、シャル。わたしじゃだめなのよ」サヴェルネ夫人が言った。「あなたの伴奏者は、この男性しかいないのよ」
 それを聞き、シャルロットとヴィトールドは慌てたように首を振った。
「彼は、ピアノが弾けないの?」サヴェルネ夫人が訊ねた。
 ヴィトールドは頭を振ったが、サヴェルネ夫人は彼をじっと見つめて言った。「嘘よ。あなたは、ピアノが弾けるはず。そうでなかったら、わたしもジョゼフも、あなたがかの女の伴奏者だなんて思わなかったはず。わたしたち、これでも、音楽家を見抜く目は持っているわ」
 ヴィトールドは小さな声で言った。「ピアノが弾けるのと、きちんと伴奏ができるのは、同じことじゃありませんよ。ぼくの得意な楽器は、ヴィオラです」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ