FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第83章

第1522回

 口を開いたのはフランソワだった。
「これは、トト---ヴィトールドの作品ですね?」
 ノルベールはうなずいた。「ええ。なぜわかったんですか?」
 フランソワは言った。「この作品は、一見シャルロットのことを書いたように見えます。でも、ぼくにはわかるんです。この作品は、彼の両親の物語です」
 ノルベールは眉をつり上げた。一方、コルネリウスはうなだれたままだった。
「ぼくが彼に聞いた話はこうです。彼の両親はいとこどうしで、彼の祖父に育てられたのです。その家には、もうひとりいとこがいて、彼の母親はその人が好きだった。でも、彼の祖父は、娘を別のいとこ---彼の父親となった方の男性---と結婚させたかった。祖父は、彼らを引き離せば、少しは熱が冷めると思った。それで、3人を別々の学校に入れたんです。全寮制の学校にね」フランソワが言った。「それでも、愛しあっている二人のいとこたちには何の障害にもならなかった。彼の父親は、彼の母親と結婚するため、手段を選ばなかった・・・」
 ノルベールは眉をひそめ、フランソワを見た。
「・・・と、彼は言っていました。実際に、どんな手段を取ったのかまでは説明しませんでしたがね」フランソワはふうっとため息をついた。「とても美しい女性だったそうですよ、かの女は」
 そうかもしれない・・・ノルベールは思った。端整な顔立ちのヴィトールドを見ていると、彼の母親が美しいひとだったと想像はついた。
「彼は、おじいさまと仲直りがしたかったんですね」フランソワは遠くを見つめた。そして、急にノルベールに視線を向けた。「もしかして、彼のおじいさまは・・・?」
「・・・亡くなったそうだ」これまで彼らの話を聞いていなかったように見えたコルネリウスが小さな声で言った。「今は、彼がザレスキー家の当主だ」
 フランソワは驚いたようにコルネリウスを見つめた。
「そして、ザレスカ夫人は、彼の子どもを身ごもっている」
 フランソワは目を見開いた。
「ファンシュが、おせっかいにも、手紙でそう知らせてくれた」コルネリウスが続けた。「だから、ヴィトールドは喪中なのに結婚を急いだのだと・・・」
 フランソワは青ざめ、コルネリウスを見た。
 フランソワは、自分が決して見ることがないだろうと思っている光景を目にした。
 コルネリウスは泣いていた。
 自分の両親が亡くなったときでさえ涙を一滴もこぼさなかったといわれる彼が、涙を流していた。
「かつて、伯父のロベールが言った。人生には、重大なターニングポイントがあると」コルネリウスは静かに言った。「彼は、クラリス=ド=ヴェルモンという女性を愛した。だが、彼はかの女の前から二度も逃げ出した。最初にかの女の前から去ったあと、かの女は絶望のあまり別の男性に身を任せた。彼はそれを知らずに、もう一度やり直そうとしてかの女の前に出た。その彼に、かの女はその男の子どもを身ごもっていると告げた。そして、彼の前でドアを閉めた。彼は、茫然としたままその場から立ち去った」
 コルネリウスの声に涙が混ざった。「その後、彼は、その場から立ち去ったことを、死ぬまで後悔し続けた。自分は、そこから立ち去るべきではなかったと。そのドアを壊してでも、中に入らなければならなかったのだと・・・。彼にとって、それが人生のターニングポイントだった」
 そう言うと、コルネリウスはテーブルを両手の拳でたたきつけた。「ぼくには、ドアの前に立つことさえ許されなかった。彼ではなく自分を選んで欲しいとかの女に言う機会さえ与えられなかった。そんなのってあるか? ぼくは、かの女の婚約者だったはずだぞ!」
 彼は真っ赤になった拳を開き、顔を埋めて泣き出した。
 二人は、何も言えずにそんな彼の様子を見つめているだけだった。
 後に、ノルベールは、このときのことをこう回想している。
コルネリウスの口からは、これ以上の言葉は出なかった。彼の口からは、ヴィトールドへの非難の言葉は最後まで出てこなかった。彼は、悲しんでいるというより怒っているように見えた。だが、彼の怒りは、シャルロットにというよりは、彼自身に向けられているようだった・・・。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ