FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第84章

第1527回

 小さな暴君は、すでにT城の大人たちを夢中にしていた。女性はもちろんのこと、父親のヴィトールドだけではなくほとんどの男性たちまでがスタニスラスの虜になっていた。
 ヴィトールドは仕事をそっちのけにして、自分の息子のためにたくさんの絵を描いた。鉛筆で書かれたその絵のほとんどは、スタニスラスのよだれで汚れたあげく、彼の手でくしゃくしゃにされた。それでも、ヴィトールドは喜んで子どもに絵を描いて見せた。
「そんなにいっぱい絵を描いて、絵本でも作るおつもり?」シャルロットはそんな二人に声をかけた。
「絵本か・・・」ヴィトールドはシャルロットに視線を向けた。「なるほど、絵本か・・・」
 子どもは、絵にいたずらをするのに飽き、ヴィトールドの懐に手を伸ばしていた。そして、懐中時計を取りだし、おもちゃにし始めた。
 子どもの両親は、ほほえみながらその様子を眺めていた。
 やがて、シャルロットは子どもの手から時計を取った。
 スタニスラスはおもちゃを急に取り上げられ、泣き出した。
 不審そうに見上げたヴィトールドに、シャルロットは言った。
「この子は、自分で自分の懐中時計を手にすべきです」
 ヴィトールドは一瞬置いて笑った。「・・・この子の進学先をもう決めたのか?」
 シャルロットはうなずいた。「クラスメートだったセシール=ド=ベルジュラークが、昨日、手紙をくれました。子どもの誕生を祝う手紙を。その中に、スタニスラス=ブリューノ=フェリックス=ザレスキー氏にあてた、サント=ヴェロニック校特別入学許可証が入っていたわ」
 ヴィトールドはふきだした。
 シャルロットは真面目な顔で続けた。「願わくは、両親のように、懐中時計を手にして卒業されんことを・・・との校長先生のメッセージ入りの入学許可証よ」
 ドアのところでその会話を聞いていたロジェも笑い出した。彼は、ゆりかごのところに行き、スタニスラスに言った。
「ものすごい豪華な出産祝いだな、ん?」
 ロジェにくすぐられたスタニスラスは、涙でくしゃくしゃの顔を笑いでくずした。
「うーん、入学前からかなり高いハードルを設定されてしまったな」ヴィトールドも子どもに話しかけた。
 そうしながら、ヴィトールドが考えていたのは、あのときの一人の兵士のことだった。
『あなたのお子さんたちを、サント=ヴェロニック校に入学させてください・・・』そう言いながら、いたずらっぽい笑みを浮かべたあの若者。『お子さん、ではありません。お子さんたちを、ですよ・・・』
 ヴィトールドは苦笑した。こんなジョークを考え出したのはあの男しかいない。
 シャルロットはその表情を見て、不思議そうに首をかしげた。
 ヴィトールドは、戦争中の1918年5月末、怪我が治って軍隊に復帰するためミュラーユリュードを去ろうとしたとき、オート=サン=ミシェル駅で会った青年の話をした。
「まあ・・・ムッシュー=ラタンのいたずらなのね!」ヴィトールドが話し終えたとき、シャルロットは涙を流して笑っていた。「手の込んだジョークね。彼のことだから、子どもが生まれる度に同じことをしかねないわね・・・」
 その言葉を聞くと、子どもとじゃれていたロジェがびくっとしてシャルロットの方を見た。
「子どもが生まれる度に、だって・・・? きみは、また子どもを産むつもりなのか?」
 とんでもない!と言わんばかりに首を振るロジェに、ヴィトールドが言った。「結婚していれば、子どもは、何人でも生まれるものだ。だが、なぜ、そんなことを聞く?」
 ヴィトールドは首をかしげた。そして、シャルロットの方に目を移した。
 シャルロットもロジェ同様、その顔に恐怖を浮かべていた。かの女はとっさにヴィトールドから目をそらした。
「きみは、今度こそシュリーを殺すつもりなのか?」ロジェは真っ青になってスタニスラスを抱きしめた。「かの女を、また、あんな目に遭わせようというのか?」
 それを聞き、シャルロットは下を向いた。自分の目に涙が浮かんでいるのを、ヴィトールドから隠したかった。
 ヴィトールドはかすれた声で言った。「ぼくは一人っ子だった。スターシェックには、寂しい思いをさせたくはない」
「だけど・・・」ロジェの声もかすれていた。
「夫婦のことに口をはさむのはやめてもらおうか」ヴィトールドはそう言うと、ロジェの腕から子どもを抱き上げ、部屋から出て行った。
 シャルロットは、目に涙をためながらドアを見つめていた。
 ロジェはその様子を見て、深いため息をついた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ