FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第84章

第1532回

「なぜそう言い切れるんですか?」ヴィトールドが思わず訊ねた。
 ロッシェルは笑った。「そう確信できないの?」
 ヴィトールドはうなずいた。
「簡単なことだ。シャルロットを見ればわかる」ロッシェルが言った。「母親には、子どもの父親がわかるんだよ。シャルロットがスターシェックを見るときの表情を見れば、一目瞭然だ。かの女は幸せそうに子どもを見つめている。ということは、かの女は愛する男性の子どもを産んだと言うことだ。かの女が誰を愛しているか、まさか、きみにわからないはずはあるまい?」
「そんな非科学的なこと・・・」ヴィトールドは言った。「かの女は、ぼくの子どもだと信じているだけなのかも知れないじゃないですか。だって、かの女は、ロジェに抱かれたことを知らないんですから・・・」
 ロッシェルの片方の眉があがった。「きみは、あの小説を信じるの? それとも、自分の妻を信じるの?」
 ヴィトールドは返事をためらった。
「わたしの処方した薬のききめでは、<抱かれたことを知らない>ことはありえない。そんなに強い薬を彼に処方してはいないよ」ロッシェルが言った。「・・・その答えで、満足できないか?」
 ヴィトールドは目をぱちくりさせた。
 ロッシェルはため息をついた。「きみは、案外頑固な性格なようだな」
「そうですね」ヴィトールドが答えた。「よくそう言われます」
「診察は終わりだ。処方箋を出そう」ロッシェルはバッグから紙と万年筆を取りだし、何かを書いてヴィトールドに手渡した。
 ヴィトールドはその紙を黙って読んだ。その目が大きく見開かれた。
「・・・そうだな、半年くらいは必要だろう」そう言うと、彼は立ちあがった。
 彼は、楽しそうな笑い声の方に視線を移してから、いきなり振り返った。
「・・・近頃、シャルロットのことでロジェと喧嘩しなかったかね?」
 ヴィトールドは怪訝そうに医者を見た。「どうしてそんなことを・・・?」
「いやなに」ロッシェルがほほえんだ。「あの男は、ああ見えてもかなりのロマンティストだからな。きみの最近の態度を見て、きみがシャルロットを大事にしていないと思えたんじゃないかな。・・・もちろん、それは彼の主観だがね」
 ヴィトールドは何も言わなかった。
「<破滅>で彼が言いたかったことは、きみにもっとシャルロットを愛してもらいたい、ということだけだろう」医者が言った。「何か思い当たることはないかね? 最近、かの女に冷たくあたったりしたことは? かの女と喧嘩したことは?」
 ヴィトールドはそれでも黙っていた。
「処方箋に、それも書いておかなくてはならないかな? いいね、さっきの言葉を忘れないように」医者は言った。「つねにかの女のことを考えること。かの女を信じること。かの女を許すこと」
 そう言いながら、彼はさっきの紙の裏側に今の言葉を書き加えた。
「新婚さんに野暮なことは言いたくないが、夜は、眠るためにもあるんだぞ。睡眠はきちんと取るようにな」そして、彼はウィンクした。
 彼は真っ赤になってうつむいたヴィトールドに笑いかけ、バルコニーの方に歩いて行った。
 バルコニーから子どもたちの歓声が聞こえた。ロッシェル医師がポケットから何かを出して子どもたちに配っているのがヴィトールドにも見えた。ロッシェル医師はその場の全員に笑いかけ、うれしそうな挨拶を受けていた。
 彼らが何を話しているのかはヴィトールドには聞こえなかったが、ときおり子どもたちの甲高い笑い声が響いた。
 やがて、バルコニーからシャルロットたちがこちらに来るのが見えた。シャルロットと乳母は小さなカートで自分の子どもを運んでいた。シャルロットはヴィトールドに手を振った。カートの中のスタニスラスも、ヴィトールドを見ると口から指をはなし、うれしそうに両手を振り回した。いつもの『だっこして!』のしぐさだった。
「やあ、スターシェック」ヴィトールドは子どもに優しく声をかけ、抱き上げた。
「トールディ、ドクトゥール=ロッシェルと何を話していたの?」シャルロットも穏やかに声をかけた。
 ヴィトールドはシャルロットにさっきの紙を見せた。「これは、ドクトゥール=ロッシェルの処方箋だ」
 彼はそう言いながら、紙をのぞき込んで目を丸くしていたシャルロットにほほえみかけた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ