FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第84章

第1538回

 突然、ゆりかごの中でスタニスラスが泣き出した。
 二人ははっとして離れ、子どもを見た。
 抱き上げたのはヴィトールドだった。「ほらほら、もう泣くんじゃない。ぼくはここにいる」
 スタニスラスは、彼に抱かれてすぐにおとなしくなった。そして、ずっと握りしめていた懐中時計をもてあそび始めた。
「この子、ほんとうにこの時計が好きなのね」シャルロットが言った。
 ヴィトールドは懐かしそうに言った。「ぼくも、小さい頃、時計が好きだった」
 シャルロットは驚いたように彼を見つめた。
 ヴィトールドは、子どものころ乳母に聞かされたおもちゃの話を聞かせた。シャルロットは目を輝かせてその話を聞いた。話が終わったとき、シャルロットは感心したように言った。
「小説家ギュスターヴ=フェランを作ったのは、時計だったのね」シャルロットは言った。「あなたは、時計からインスピレーションを得たんだわ」
「時計」ヴィトールドはぼんやりとその単語を繰り返した。そして、「懐中時計?」とつぶやいた。
 やがて、彼はシャルロットに言った。
「今度の作品のタイトルを決めた」ヴィトールドが告げた。「<ギュスターヴ=フェランの懐中時計>だ」
 シャルロットはにっこりした。「あら、また女性名詞なのね」
 どういうわけか、ヴィトールドの小説のタイトルは、女性名詞から始まった。最初は偶然だったが、リオネル=デルカッセにそれを指摘されて以来、彼は意識して女性名詞から始まるタイトルをつけるようになった。<ギュスターヴ=フェランの懐中時計(La montre de Gustave Ferrand)>というタイトルも女性名詞から始まるものだった。
 ヴィトールドもにっこり笑った。「それとも、<スタニスラス=ザレスキーの懐中時計>というタイトルでも構わないが」
 シャルロットは「いいえ、これは、あなたの時計よ」と言った。
 ヴィトールドの顔から笑みが消えた。
「ぼくは、本当は、この懐中時計が嫌いだった」ヴィトールドが言った。
 シャルロットは意外そうな表情になった。
「ぼくは、サント=ヴェロニック校の6年間を、奨学生として過ごした」ヴィトールドが言った。「サント=ヴェロニック校では、学年末に1位になった生徒に、次の1年間奨学金を出す。ぼくは、その奨学金だけで6年過ごした」
 シャルロットはうなずいた。「あなたは、学校始まって以来の秀才だと聞いたわ」
「だが、ぼくは、入学試験では1位を取れなかった」ヴィトールドが言った。「1位の生徒より、1点、点数が及ばなかったからだ。入試を受ける前に、奨学金をもらうためには1位になければならない、とあらかじめ校長先生に聞かされていた。それなのに、たった1点点数が足りずに2位になってしまったんだ。だから、ぼくは、校長室に行き、校長先生に入学を辞退すると告げた」
 シャルロットは意外そうにヴィトールドを見つめた。
「ぼくは、パリに行って、ピアニーナ=ザレスカ夫人を頼るつもりだった。はじめからそのつもりだったのだし」ヴィトールドは続けた。「でも、校長先生が言った。『きみは、自力で生きていくと誓ったんだろう? そして、ポーランドにいるきみのおじいさまに、自分は一人でも生きていけると証明するんじゃなかったのか? 入学を辞退してはいけない。きみが奨学生になれるよう、一度だけ力を貸してあげる。ただし、一度だけだ。あとはきみ一人の力でやっていきなさい。いいね?』」
 ヴィトールドはそう言うと、少し悲しそうに言った。「そして、彼は、ぼくが入学できるよう、たった一度だけ裏工作をした。彼が何をしたか、もちろんきみは知っているよね?」
「いいえ」シャルロットは首を横に振った。
 ヴィトールドは真面目な顔で訊ねた。「きみは、どうしてサント=ヴェロニック校に入学できなかったのか、覚えていないの?」
 シャルロットはにやりとした。「わたしは、死んだから」
 ヴィトールドはついふきだした。「いや、きみが<死ぬ>前の話だよ」
 そして、彼は真面目に言った。「校長先生は、みずから研究所に出向いて、きみたちに頼んだはずだ。入学を一年待ってもらいたいと。4歳の女の子が急いで入学する必要はないと」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ