FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第85章

第1555回

 その表情を見ているうちに、モジェレフスキーは次第に腹がたってきた。かの女にではない。できることならば、10年前に戻って、後に義兄となった男性に会っておきたかった。あの少女を傷つけた義兄を殴りたかった。あの男があんなことをしでかさなかったら、エヴァだってもっと幸せな少女時代を送れたはずだったのに。彼は、たくさんの人を苦しめた人間だ。
「・・・いや、それは違うだろう?」モジェレフスキーが口を開いた。「あなたは、彼に殺されかけたんだ。彼に感謝する必要がどこにあるだろう?」
 シャルロットはモジェレフスキーに言った。「彼は、わたしを殺そうとしたのではありません。彼は、わたしの家族を殺そうとしたのではありません。彼がしようとしていたことは、人殺しではありません。彼は、自分が信じる正義のために戦っていたに過ぎません」
「正義のためだとしても、殺人は殺人です」モジェレフスキーは言い返した。
「あら、それは、戦争に行った人とは思えない発言ですわね」シャルロットはやんわりと言った。
 その言葉を聞いて、モジェレフスキーは赤面した。
 シャルロットはとっさに謝った。
「ごめんなさい。あなたを責めているわけじゃないんです。あなたは、軍人としてしなければならないことをしただけです。わたし、言い過ぎてしまったようですね」シャルロットは言った。「わたしが言いたかったのは、そういうことではなかったんです。わたしが言おうとしていたのは、当時、フェリックス=ザモイスキーという若者がどう考えていたかということです。もし、今、彼がここにいたら言っていたであろうことを、代弁しようとしたのです」
 モジェレフスキーの表情は少し和らいだ。
「彼は、自分がしていることを正義だと思っていたところまでお話しましたよね」シャルロットが言った。「ただ、残念なことに、チャルトルィスキー公爵も自分が正しいと思って行動していました。二人の考える正義は同じものではありませんでした」
 シャルロットは目を閉じ、少し考えてから目を開けた。
「・・・もしかすると、生きていた長さだったのかも知れません。フェリックス=ザモイスキーは若かった。そして、公爵はそうではなかった・・・」シャルロットは言葉を選びながら話した。「わたしは、若い頃の公爵を知りません。公爵が政治家を志したきっかけが何だったのか、わたしは彼に聞くチャンスはありませんでした。ただ、彼が口癖のように言う言葉を聞いただけです。『この世には、不幸な人々がたくさんいる。泣いている人々がたくさんいる。誰かが、彼らの思いを伝えなければならない。わたしは、不幸な人々をこれ以上泣かせないために政治家になったんだ』と。政治を変えれば、不幸な人々が減る。公爵は自分が政治家になることで政治を変えようとした。もしかすると、フェリックス=ザモイスキーも同じ思いでいたのかも知れません。彼は若かったので、短絡的なところがあったんじゃないかしら。彼は、不幸な人がたくさんいるのは政治家が悪いからだと思ったのかも知れません。彼は悪い政治家を退治することで政治を変えようとしたんだわ。そして、その筆頭が、高い身分でありながら政治家でもあったチャルトルィスキー公爵だったのかもしれない・・・」
 モジェレフスキーはほんの少し眉を動かした。
「もちろん、それは彼の主観で、チャルトルィスキー公爵が悪い政治家だったとはわたしは思いません」シャルロットはほほえんだ。
「だが、彼はチャルトルィスキー公爵を悪の親玉だと思い込んでいたんでしょう?」モジェレフスキーが言った。
 シャルロットはうなずいた。「彼にとっては、公爵が公爵家に生まれてきたことが、そして政治家になったことが大きな罪だったに違いありません。殺さなければならないと思うほど・・・」
「公爵がチャルトルィスキー家に生まれたのは、公爵のせいではないはずだ」
 シャルロットは悲しそうにほほえんだ。「あなたがモジェレフスキー家に生まれたことが、あなたのせいではないように。同じアントーニという名前なのに、あなたがたは全く違うわ」
「だが、アントーニという名前の持ち主には、悪人はいない」モジェレフスキーはにやりとした。
 それを聞くと、エヴァはあきれたというように夫を見た。
 しかし、シャルロットは真面目な顔でうなずいた。確かに。かの女が知っているアントーニという名前の持ち主には悪人は一人もいなかった。アントーニ=チャルトルィスキーしかり。ルイ=アントワーヌ=ド=ラ=ブリュショルリーしかり。かの女はその二人のことを思い出し、涙ぐみそうになった。二人とも、かの女にとって、いい父親だった・・・。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ