FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第85章

第1556回

 シャルロットは慌ててまばたきした。そして、こう言った。
「価値観というのは、普遍のものではないんですよね。立場によっていくらでも変わりうるものです」シャルロットは言った。「フェリックス=ザモイスキーにはフェリックス=ザモイスキーの、アントーニ=チャルトルィスキーにはアントーニ=チャルトルィスキーの正義がありました。ただ、この二つの正義は、同じ正義という言葉を使っているということしか共通点はなかったようです」
 そして、シャルロットは言った。「わたしたちが初めて会った日、フェリックス=ザモイスキーはわたしに対して持論を展開しました。彼が信じているものの話を。彼はそれを正義と呼んでいました。その正義の話をしたとき、彼の目は純粋に輝いていました。わたしは、あの目を見たとき、彼は本質的には悪い人ではないと悟ったのです」
「悪い人ではなかった?」エヴァはつぶやいた。
「彼がしていること---しようとしていることは、確かに、法律に則って考えれば犯罪行為です。ですが、彼は自分が悪いことをしているとは思っていなかった。彼と同じ考え方をする人が多数派を占め、権力を握れば、彼が考えていることこそ正義なのです。正義というのは、そのときの権力者が自分の都合でどうにでもできるものなのかも知れません。彼は純粋な少年でしたから、正しいと教え込まれたことを正義だと信じて戦っていたに過ぎません。そんな少年を、悪人だと言えるでしょうか?」
「悪人だと言えなかったとしても、犯罪者であることには変わりはないわ」エヴァが言った。
 シャルロットは首を横に振った。「彼は、犯罪者じゃありません」
 エヴァは首をかしげた。「あなたは、さっきもそう言ったわね。どうしてそう思うの?」
 シャルロットはにっこりした。「彼がしたことが犯罪ではないからです」
「彼は、殺人犯よ」
 シャルロットは首を横に振った。「彼がしたことは、殺人ではありませんでした。彼の主観では」
 モジェレフスキーは言った。「あなたの論理によると、世の中には悪人は一人もいなくなる」
 シャルロットは真面目な顔をしてうなずいた。「そうね。悪人といわれる人たちでも、自分が悪いことをしていると思って犯罪に手を染める人ばかりではないわ。もしそうでなければ、そもそも、戦争など起こりうるはずもないわ。みな、自分が正しいと思って戦ったんじゃないの?」
 モジェレフスキーとヴィトールドは顔を見合わせ、苦笑した。
「確かに、自分が悪の陣営にいると思って戦うひとはいないだろうね」ヴィトールドは考え込みながら言った。
「それは、経験かしら、<ル=グループ=トレーズ>のペトロさん?」シャルロットはフランス語で言い、にやりとした。
 ヴィトールドは真面目に答えた。「あのときぼくがしたことは、間違っていなかった。結果的に、犠牲者が出ただけだ」
 シャルロットは真剣にうなずいた。「あのとき、フェリックス=ザモイスキーもそう思っていたとは思わない?」
 ヴィトールドははっとし、黙り込んだ。
「だから、わたしは、フェリックス=ザモイスキーという人を、心から憎むことはできなかったの」シャルロットが言った。「たとえ、彼がどんな犯罪を行ったとしても。いいえ、彼の主観では、犯罪ではなかったけど・・・」
 エヴァは口をはさんだ。「彼のしたことは犯罪です。そして、彼は、指名手配され、あんな最期を迎えたんです」
 シャルロットは小さくため息をついた。「そうね、指名手配されていたのよね、犯罪者として・・・」
 エヴァはつぶやいた。「そうよ。そして、彼にそっくりな似顔絵が決め手になって・・・」
 それを聞くと、シャルロットはびくっとして、顔色を変えた。「似顔絵ですって?」
 エヴァはうなずいた。
 シャルロットは苦しそうにうめいた。「何ということ・・・わたしは、命の恩人を手にかけてしまった!」
 そして、かの女はすすり泣いた。「わたしが彼を殺した・・・命の恩人を・・・」
 エヴァははっきり断言した。「違うわ。あなたのせいじゃない!」
「わたしのせいよ」シャルロットは苦しそうに告白した。「彼の人相を憲兵に話したのは、わたしですもの」
「でも、目撃者はあなただけではなかったはず」エヴァが言った。
「生き残った目撃者は、わたしだけだった」シャルロットは泣きながら言った。「彼の似顔絵は、あの最後の犯罪のあとに作られたものだったのよ。でも、まさか、こんなことになるなんて。わたしは、彼を売り渡してしまったんだわ。わたしは、彼を殺すことに加担してしまった。わたしは、人殺しよ。わたしは、犯罪者だわ!」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ