FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第87章

第1583回

 スタニスラスは、その説明では納得できない、という表情を浮かべてロジェを見つめていた。
「一番上の子というのは、特別な人間なんだよ」ロジェは言った。「子どもというものは、どの子どもも同じように両親から愛されている。だが、一番最初に生まれた子どもは---きみは、双子よりもフェリシーよりもたくさんの時間を、きみの両親とともに過ごしている。そして、その時間差は、きみが生きている限り縮まることはない。それが最初に生まれた子どもの特権だ」
 スタニスラスはこっくりうなずいた。
「だから、最初に生まれた子どもは、両親からたくさんもらった愛を、他の子よりもたくさん返さなくてはならないんだよ」ロジェは続けた。「わかるね、きみは、弟たちよりもたくさん、シャルロットを---きみのお母さまを愛さなければならない。きみのお母さまを助けてあげなくてはならない。きみになら、それができるはずだ」
 スタニスラスはもう一度うなずいた。
 ロジェはほほえんだ。「わたしの話を理解してくれるなんて、きみは、やはり賢い子だね」
 スタニスラスの表情がくもった。「でも、あなたは? あなただって、ずっと母を守ってきたんでしょう?」
 ロジェはスタニスラスを優しく見つめた。「そうだよ。わたしも、生きている限り、かの女の守護天使だ。生きている限りはね」
 そして、こう言った。「その次は、きみの番だ。わたしのあとは、きみがお母さまを守って欲しい。約束してくれ。もし、わたしの身に何か起きたら・・・」
 スタニスラスの表情が硬くなった。「何か、って・・・?」
 ロジェは首を振った。「もし、わたしがきみの前から姿を消した後は・・・」
 スタニスラスの目に涙がたまった。
「・・・そのときには、きみがお母さまを守る、と」
「いやです!」スタニスラスはすすり泣いた。「おじさま、どこにも行かないで! そう約束してくれないなら、ぼくも約束しません!」
「・・・頼む、約束して欲しい」ロジェは優しく言った。「きみにしか頼めないんだ」
 スタニスラスは、ロジェに抱きついた---いや、彼にしがみついた。そうすれば、彼がどこにも行かないとでも言うかのように。
 ロジェは、しばらくの間、泣きじゃくるちいさな子どもを黙って抱きしめていた。スタニスラスが感情を爆発させることは、きわめてまれなことだった。スタニスラスは、ほんの赤ん坊の頃から、ちいさな紳士だった。弟たちが生まれてからは、なおさら、必要以上に誰かに甘えることはなかった。周りの誰もが、スタニスラスを、聞き分けのよいおとなしい子どもだと思い込むようになっていった。手のかからない、すなおで控えめな子どもだと思っていた。しかし、今、彼の腕の中にいるちいさな生き物は、彼が知っているスタニスラス=ザレスキーではなかった。
・・・ああ、やっぱりこの子は、あのティエ一族の血をひいている。この子の心の奥底には、あの激しい魂が眠っていた。
 やがて、スタニスラスの呼吸が落ち着いてきた。彼はロジェの腕の中でまどろんでいるようだった。
「目に見えないからと言って、そこに存在しないとは言えない」ロジェは静かな口調で言った。「たとえば、きみには、周りにある空気が見えるか? 風が見えるか?」
「いいえ」スタニスラスはくぐもった声で答え、ロジェの胸から顔をはなした。
「わたしたちは、みな、きみを愛している。ヴィトールドも、シャルロットも、双子たちも、フェリシーも、先生たちも、乳母たちも、そしてわたしも・・・」ロジェはそう続けた。
 スタニスラスはゆっくり顔を上げ、ロジェを見つめた。
「わたしたちの愛は、きみに見えているか?」
「・・・いいえ」スタニスラスが眠そうに答えた。
「死ぬというのは、身体が精神と離れる状態だ」ロジェが言った。「身体は土の中に行く。だが、魂は・・・」ロジェはスタニスラスの胸を優しくつついた。「わたしは、いつも、ここにいる。そして、いつまでもきみを守る。わたしの魂は、いつまでもシャルロットと一緒にいる。だが、わたしの身体から魂が離れた後は、実際にシャルロットを助けられるのは、きみなんだ」
 スタニスラスは返事をしなかった。彼は眠気に負けたふりをしているうちに、いつの間にか本当に眠ってしまっていた。
 ロジェはため息をついて腕の中の子どもを見つめた。
「がんこものめ。きっと、母親に似たんだな」ロジェは苦笑しながらつぶやいた。
 やがて、彼自身も、胸の中のあたたかいぬくもりを抱きしめたまま眠りについていた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ