FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第87章

第1592回

 あのとき、ロジェは小説の主人公が自分の死ぬ間際に聞きたがっていたワーグナーを口ずさんだ。そのあとで、原稿の口述筆記を続ける代わりに三つの<遺言>をした。そのうちのひとつが、彼に関するすべてのものを処分するように、というものだった・・・。
「リヴィエール」シャルロットは泣きながら言った。「お願い。その原稿を、いま、この場で完成させて。そうすれば、わたしは、彼の遺言に従わなくてもすむわ。その作品を、処分リストに載せたくないの。きっと、ロジェは---ガルディアンは、その作品の完成を望んでいるはずよ、破棄することではなく・・・」
 ヴィトールドも黙ってうなずいた。
 そのとき、オーギュストが口を開いた。「かつて、この地に一人の病弱な作曲家が住んでいた。彼は、生涯最後に取り組んだヴァイオリン=コンチェルトを、未完成のままでこの世を去った。その作品は、彼のためにずっと口述筆記をしていた一人の女性の手によって完成された。かの女の手によって作品は世に残った。その作品こそ、コラン=ブルームの<パラダイス>---第2番のコンチェルトだ」
 シャルロットはうなずいた。
「きみに、グレタ=レヴィンになってもらいたい。ずっと二人で書いてきた作品を、きみの手で世に送り出してほしい。どうか、彼の弟の頼みをきいてくれないか、シュリー?」
 シャルロットの目から再び涙が溢れ出した。
「わたしも、きみが適任だと思うよ」リオネルも言った。
 ヴィトールドも同意するようにうなずいて見せた。
「わたしは、グレタ=レヴィンにはなれない」シャルロットはつぶやいた。そして、決然とした口調でこう言った。「いいえ、なってはいけないのよ」
 シャルロットはそう言いながらオーギュストの方を向いた。
「コラン=ブルームはいとこのグレタを愛していたわ。そして、グレタの方は、彼がかの女を愛するずっと以前から彼を愛していた。ブルームがコンチェルトの最後の小節を書かずにこの世を去ったのは事実よ。最後の小節を書いたのがグレタだということも。その小節を実際に書けなかったのか、わざと書かなかったのか、本当のことを知るのはブルームだけ。でも、伝説では、彼がわざとその小節を書かずにかの女に任せたということになっている。かの女は、作曲の基礎知識は持っていたはずだけど、あえて和声学の原則を無視して最後の音を主音だけにした。コンチェルトを初演した指揮者は、終わりから2番目の小節を、最後の主音が不自然に聞こえないように書き換え、今ではその改訂版で演奏するのが主流になっているわ。いいえ、普通の人は、それが改訂版だとは気づいていないはず」
 オーギュストはうなずいた。「そう、今、みなが知っている<パラダイス>は、実は改訂版のほうだ。だけど、どうして気づいたの?」
「ノルベール=ジラールに聞いたの」シャルロットが言った。「彼は、グレタの口から直接それを聞いたそうよ。でも、あなたはどうして知っているの、ミュー?」
 オーギュストの顔が不自然に笑いでゆがんだ。「忘れているかもしれないが、わたしはマドモワゼル=レヴィンと姻戚関係にあるんだよ。かの女は、義父の実の妹だ」
「かの女が、あなたに話したの?」
「いいや、義父に聞いた」オーギュストが言った。そして、彼はにやりとした。「きみの情報は、ちょっと不正確だ。今出回っている<パラダイス>の楽譜は、その改訂版にいとこのクラウスが、グレタの許可を得て手を加えたものだ」
「まあ、クラウス=レヴィン氏自身が・・・」シャルロットは目を丸くした。「そういうわけだったのね。道理で、和声が自然なはずだわ・・・」
 オーギュストはまるで自分がほめられたようにほほえんだ。
「ブルームのいとこたちは、彼の最後の作品が世に出るために、最大の努力をしたのね」シャルロットは感心したようにそういうと、急にまじめな顔をした。「・・・本題に戻るわね。もちろん、わたしだってまたいとこのロジェが嫌いなわけではないわ。だけど、彼を一人の男性として愛したこともないの。だから、わたしには、彼の最後の作品にこれ以上の協力をすることはできない。いいえ、そうしてはいけないわ。彼の<愛の死>は、将来、ブルームの<パラダイス>と同じような評価を受けることになるかもしれないわ。もしそうなったとき、わたしはグレタ=レヴィンの地位にいるべき人間じゃないの。その地位にふさわしいのは、親友のアントワーヌ=リヴィエール---リオネル=デルカッセしかいないわ」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ