FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第88章

第1602回

「ええ、ここです」デュボワ夫人が言った。「あのベッドで、あなたがお生まれになりました」
 スティーヴンはふらふらっとした足取りで部屋の奥に向かっていた。
 シャルロットは、もうずいぶん長い間使われていなかったこの部屋に入り、珍しそうにあたりを観察した。オーギュストも懐かしそうにその部屋を見ていた。
「リネットおばさまがここを出て行ったあと、この部屋も使われていなかったんですね?」オーギュストが懐かしそうに言うと、デュボワ夫人はうなずいた。
「ええ、もう長い間・・・」デュボワ夫人はそう言いながら、ベッドの前でひざまずいたスティーヴンの後ろ姿を見て、シャルロットに声をかけた。「・・・そう、フィルさまは、アレックさまの失踪を知った直後、あんな風にあそこにひざまずいて泣いておられました・・・」
 シャルロットは涙ぐんでスティーヴンの後ろ姿を見つめた。
「この屋敷には、たくさんの思い出が詰まっているんですね・・・」シャルロットはそう言いながら、ドアに向かって歩き出した。スティーヴンを一人きりにしてあげたかった。オーギュストも黙ってかの女に同調した。
 部屋の外に立っていたエルネスト=シュミットに、シャルロットは言った。
「しばらくここにいてください。そして、スティーヴンが出てきたら、食堂に案内してください」
「かしこまりました、奥さま」シュミットは答えた。
 シャルロットが歩き出し、オーギュストは後に従った。
「お茶の時間には早いんじゃないの?」オーギュストが声をかけた。
 シャルロットは首を横に振った。「彼は、すぐには出てこないわ」
 そして振り返り、デュボワ夫人に言った。「食堂に、お茶の用意をさせてください、マダム=デュボワ」
 そのとき、シャルロットは、廊下を歩いてくる子どもたちに気がついた。
 シャルロットが自分たちの方を見たとたん、スタニスラスに手をつながれていたフェリシアンがわっと泣き出した。歩き始めたばかりの彼には、母親のところに駆け寄ることができなかった。だが、彼が望んでいたのは母親の慰めだった。シャルロットは子どもたちの方に駆け寄り、まずフェリシアンを抱き上げてから、ほかの子どもたちに言った。
「あなたたちは、とっても偉かったわ」
「ぼくは、偉くなくてもいい。パパさえここにいれば」ヴィクトールはきっぱりと答えた。
 その言葉を聞くと、双子の片割れであるアレクサンドルは泣きそうになった。「ぼくも」
「ふたりとも、ぼくが言ったことを忘れたのか?」スタニスラスは双子の弟たちに言った。
 ヴィクトールはすねたような表情を浮かべて答えた。
「パパは、空の上にいる。パパは、あの書斎にいる。パパは、ここにいる」ヴィクトールは、空を、父親の書斎の方を、最後に自分の胸を指さして答えた。
 その表情は、驚くほど彼の父親にそっくりだった。ヴィトールドは、おそらくこんな子どもだったに違いない。
 ヴィクトールの言葉を聞き、涙をこぼしそうになったシャルロットを見て、オーギュストが言った。
「そうだ、その通り。きみたちのパパはここにいる。ぼくたちに見えないだけだ」
「見えれば良かったんだ」ヴィクトールはむっとしてつぶやいた。
「そうね。見えればね」シャルロットは優しく言った。「でもね、本当に大切なものは、目には見えないものなのよ。たとえば、あなたには空気が見える? 空気がなければ、誰も生きていけないわ」
 ヴィクトールはまだむっとしたような顔をしていた。一方、彼とうり二つのアレクサンドルはまじめにうなずいていた。
「わたしが、あなたたちをどれくらい愛しているか、あなたたちには見えないでしょう?」シャルロットは続けた。「もしも、この心臓を取り出してあなたたちの前に差し出せばあなたたちにわたしの愛が見えるのだとしたら、わたしはいつでもあなたたちのためにこの命を差し出します。そうよ、あなたたちには、まだわたしがいるわ。わたしが、彼の分もあなたたちを守るわ」
 その言葉を聞いたとたん、子どもたちは全員、わっと泣きながらシャルロットに抱きついた。シャルロットはフェリシアンを下ろすと、子どもたち一人一人を抱きしめた。
 オーギュストは目を潤ませてその情景をしばらく見ていたが、その場から黙って立ち去った。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ