FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第88章

第1615回

「きみは、根っからの芸術家なんだね」スティーヴンはそう言ってほほえんだ。
 シャルロットは、自分が言いたいことをスティーヴンが察したのに気づくと、心からの笑みを浮かべた。
 シャルロットは、結局、ヴィトールドの作品を3つの短編としてまとめることを選んだ。断片になっているものは、どれかの小説に、作品の一部として書き加えたのである。その作業をしているうちに、6月はあっという間に過ぎた。7月7日、ついに作品は完成し、あとはタイトルを残すだけとなった。かの女は、3つの短編にも、短編集全体にも名前を決めていなかった。かの女にとって、短編集の名前は<作品の断片>であり、それぞれの小説は<1><2><3>だった。
「わたしは、これから5人分の名前を考えなくてはならないのね」その朝、シャルロットは朝食のテーブルでそういった。
「じゃ、ぼくが子どもの名前を考える」オーギュストは即座に言った。「なんといっても、ぼくはきみの名前をつけたんだから、きみの娘にもふさわしい名前を考えてあげるよ」
 シャルロットはにこっとした。「それで、あなたはどんな名前を<わたしの娘>のために考えているの?」
「アンジェリークだ」オーギュストが答えた。「きみの娘なら、きっと天使のような女の子になるはずだ」
 シャルロットは答えた。「でも、もしも女の子だったら、クラリスと名付けてほしいとヴィトールドは言い残したのよ。それが、ロベール=フランショームのフィアンセとして最もふさわしい名前だからと」
「じゃ、クラリス=アンジェリークだ」オーギュストはねばった。
「ルイーズがいいんじゃないかな? クラリス=ルイーズだ」ライモンドが口を挟んだ。「その名前は、子どもの祖母たちの名前だ」
 シャルロットは少し考えてから答えた。「そうね、それはいい考えかもしれないわね。ヴィトールドゆかりの名前が入るというのも」
 シャルロットは、以前、ヴィトールドと話したことを思い出していた。もし娘が生まれたら、クラリス=マリー=ルイーズと名付けたいとヴィトールドが言ったことがあった。マリーはシャルロットの母親であるクラリスの本名、ルイーズはヴィトールドの母親ルドヴィーカのフランス語読みだ。しかし、二人の間に娘は生まれず、ルイという名前の子どもはすでに存在する。
「ルイーズか」スティーヴンが言った。「それはいい。わたしの父の名前でもあるし」
 ルイ=フィリップ=ド=ルージュヴィル。それは、シャルロットが長い間父親だと思っていた人物でもある。ただ、かの女にとって<ルイ=フィリップ>という名前は、あまりなじみのない名前だった。かの女にとって彼は<アントワーヌ>---計り知れないほど貴重な価値を持つ男性---であったし、彼は名前の通りの男性だった。
「ドクトゥールの名前をもらうのなら、アントワネットの方がいいわね」シャルロットが言った。「それに、今度の子どもにもルイと名付けたら、ルイが二人になってしまうわ」
 スティーヴンはにっこりした。「大丈夫です。アレクサンドルが二人いてもうまくやれたんですから、ルイが二人でもなんとかなりますよ」
「ルイ=フィリップというのは、あなたの子どもさんのために取っておきなさいな」シャルロットはスティーヴンに言った。「ド=ルージュヴィル家の男性は、みなルイ=フィリップで始まる名前だったそうね。例外はあなただけ。だから、あなたは自分のお子さんにルイ=フィリップと名付けなければならないわ」
 スティーヴンはそれを聞くとうれしそうに言った。「その子どもの母親がきみだったら、もっとうれしいんだけどね」
 シャルロットは真っ赤になった。オーギュストはさっとスティーヴンをにらみつけた。
「残念ながら、ブローニャの次の子どもの父親はわたしだ」ライモンドがさらりと言ってのけた。「なぜならば、ヴィトールドの最後の子どもは絶対に女の子だからだ」
 オーギュストは怒り出す寸前のような表情でライモンドをにらんだ。彼が怒り出さなかったのは、ちょうどそのタイミングでシャルロットがうめき声を上げたからである。
 スティーヴンはさっと立ち上がった。「いよいよですね。ドクトゥール=デルカッセに連絡をしなくては」
 シャルロットは大きく深呼吸をしてから言った。「大丈夫、生まれるまでにはまだまだ時間があるわ。慌てなくても大丈夫よ」
 それでも、3人の男性たちは冷静さを欠いていた。スティーヴンは執事を探して部屋を出ていった。ライモンドはシャルロットを寝室に連れて行こうとしたし、オーギュストはおろおろしたあげく、フェリシアーヌ=ブーレーズを呼びに行き、あげくに部屋から追い出される羽目になった。
 彼らにとっての「人生で最も悲しい24時間」はこうして始まった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ