FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第89章

第1629回

 スティーヴンとリオネルは、家族の姿が見当たらないという数名の人たちと一緒にその場を後にした。行き先は、遺体安置所だった。
 遺体安置所には、数名の遺体があった。誰の遺体なのかはっきりわかる人たちに混じって、黒焦げになって判別がつきにくい人のものまで全部で16の遺体があった。
 スティーヴンは、そのうちの一つに思わず駆け寄った。枕元に「所持品:指輪」と書かれた黒焦げの遺体だ。枕元に置かれていたその指輪には見覚えがあった。スティーヴンは、顔が判別できないその遺体をしばらく見ていた。そして、あきらめたように下を向いた。それから、彼はほかの遺体を捜すために歩き始めた。どうやら、子どものものらしい遺体はまだ運び込まれていないようだった。
 そのとき、スティーヴンは、同じようにほかの遺体を見ていたジェルメーヌ=ベニエ夫人と視線が合った。かの女は自分の方から視線を外すと、遺体の方に向き直った。そこにあった遺体は、かの女の一人息子、マルク=ベニエのものだった。
 ジェルメーヌは、息子の遺骸にすがりついて泣き出した。その悲しそうな泣き声は、その場にいる人々全員の胸を締め付けるようなひびきを持っていた。
「ああ、どうしてわたしを一人にするの・・・?」ジェルメーヌはそっとつぶやいた。
 スティーヴンはかの女のそばに行き、そっと肩をたたいた。
「ジェリーは、きっと生きていますよ。ほかの子どもたちと一緒にどこかすみの方に隠れていて、怖くて出てこられないでいるに違いありません。希望を持ちましょう、マダム」
 ジェルメーヌは立ち上がり、振り返った。
「希望ですって? こんなときに、何の希望があるというんですか? 子どもたちの遺体は、きっと家具の下敷きにでもなっていて出てこないだけですわ。捜索が始まれば、そのうち・・・」
「あのジェリーがそんなに簡単に死ぬわけがないと思いませんか? 彼は賢い子です。きっと隠れる場所を見つけているに違いありません」
 ジェルメーヌの表情に怒りが混じった。「そんなこと、信じられるわけがないでしょう? あれだけの火事だったのよ」
「だけど、子どもたちの遺体は一つも見つかっていません。それは、彼らが生きているからです」スティーヴンが言った。
「・・・ほんとうは、そんなことを信じてもいないくせに・・・」ジェルメーヌはつぶやいた。
「信じています」スティーヴンはほほえんだ。「わたしは、あの子たち全員を愛しています。だから、彼らの無事を信じます」
「全員・・・?」
「ええ、ジェリーを含め、全員」スティーヴンが答えた。「あの子たち全員、わたしの一族だからです」
 ジェルメーヌは驚いたような表情を浮かべたが、その表情は一瞬で消えた。
「あなたのほんとうのお名前は、ルイーズ=アントワネット=ジェルメーヌ=ド=ヴェニエで間違いないですね?」スティーヴンは優しく訊ねた。「そして、あなたのおじいさまの名前は、ルイ=フィリップ=アントワーヌ=ド=ルージュヴィルですよね・・・違いますか?」
「・・・どうして、それを・・・?」
「あなたは、それを隠してここへやってきたんですよね」スティーヴンが言った。
「そうよ。でも、どうしてあなたはそんなことを知っているの?」
「初めてあなたを見たとき、初めて会ったような気がしなかったんです。だから、悪いとは思いましたが、調べさせていただきました」スティーヴンはそう答えた。「最後に、古い肖像画を見ました。ひいおじいさまの息子ルイ=フィリップ=アントワーヌ氏の肖像画を見たとき、わたしは確信を持ちました。あなたは、間違いなくわたしの一族の人間だと。でも、どうして名前を偽ってまでここへ・・・? あなたは、誰にも本当のことを話すつもりはなかったんですか?」
「・・・たぶん、本当のことを打ち明けても、誰も信じてはくれなかったと思いました」ジェルメーヌは短く答えた。
「それでも、あなたはここへ来た・・・」
「夫が亡くなったあと---家族をすべて亡くした後、わたしはここに来たいと思ったの。自分の本当のふるさとに。T城を初めて見たときから、どんなつらい目にあったとしても、わたしはここにいたいと覚悟を決めていたわ。だけど、どんな仕事でもいいからここにおいて欲しいと頼んだとき、家政婦長の返事はとても冷たかった・・・」ジェルメーヌは下を向いた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ