FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第89章

第1632回

 確かに、ルイ=フィリップはシャルロットを愛していた。溺愛と言ってもいいくらいだ。自分の本当の娘ではないのに、彼は全財産をかの女に残したのだ。
「わたし自身、あのとき亡くなったのはアレクサンドリーヌさまだと信じていた。フィルさまがここを去った後で、わたしはマルグリートさまに手紙を書いた。シャンベリーに戻りたいという手紙を。だが、お嬢さまは、そんなことをすればわたしが疑われると諭した。だから、わたしはここにとどまった。いつか、フィルさまが戻ってくると信じて・・・」ミシェルはそこで大きく息を吸った。「・・・その後、お嬢さまはあんな死に方をされた。アレクサンドリーヌさまも亡くなり、やがてシャルロットさまがここへやってきた。シャルロットさまは優しい方だった。マルグリートさまのように屋敷の人間全員の顔と名前を覚えていたし、わたしのような人間にさえ、『ルノワールさん、昨日の夜のムニエルはおいしかったわ』と気楽に話しかけてくださった。かの女を殺すのは気がとがめたが、ジェルメーヌのために、いつかそうしようと思っていた。そこにあらわれたのがあんただ。わたしは、あんただけは殺そうと思っていた。そして、思いついたのが今度の火事だった」
 そういうと、彼は悲しそうにつぶやいた。「本当は、シャルロットさまには助かってもらいたかった・・・。あのかたは、若い頃のマルグリートお嬢さまのようだった・・・」
 スティーヴンは、彼が涙ぐんだのに驚いた。
「じゃ、どうしてかの女を何度も殺そうとしたんだ?」リオネルが口をはさんだ。
 ミシェルは驚いたような表情をした。「何度も? いや、シャルロットさまにこんなことをしようとしたのは今回が初めてだし、今回だってかの女を殺そうとしたわけじゃない。わたしが狙ったのは、あの人だ」
 その返事を聞くと、スティーヴンも意外そうな表情を浮かべた。
「だが、皮肉なことに、あんたが唯一の生き残りになってしまったわけだ。あんたは生きるといい。亡くなった全員の供養をしながらね」ミシェルはスティーヴンに向かってそう言うと、皮肉めいた笑みを浮かべた。一瞬のち、彼はいきなり肘でリオネルの腹を打った。いきなりだったので、リオネルは彼の攻撃に抵抗できず、腹を抱えてうずくまった。
 だが、ミシェルの包丁が向けられたのは、ミシェル自身に対してだった。彼は自分の胸を刺したのだ。
「赤ん坊は、秘密の部屋だ・・・奥さまとジェルメーヌだけが知っていた・・・残念だが、助からない・・・」ミシェルは苦しそうに言った。「生き残るのは、あんただけだ・・・」
 そう言うと、ミシェルは立っていることができず、座り込んだ。
 スティーヴンは彼の元へ駆け寄った。そして、脈を確認しようとした。
「無駄だよ」ミシェルはそう言い、目を閉じた。
「ルノワールさん?」スティーヴンは声をかけた。
 呼びかけに対して目を開けたミシェルに、スティーヴンは言った。「シャルロットは、きっとあなたを許していることでしょう。わたしも、あなたを恨みません」
 彼は涙ぐみ、何かを言おうとして事切れた。
 警官が駆けつけ、新たに増えた二つの遺体のことでその場にいた人たちに事情を聞いた後、全員が外に出された。
 リオネルは、警官の一人に言った。
「わたしは、この人を連れて一度家に戻る。食事を済ませたら、また屋敷に戻るつもりだ。捜索の続きをお願いしたい」
「了解しました。お気をつけて」警官が答えた。
 リオネルは、スティーヴンを引っ張るように歩き出した。
「屋敷に戻らないと」スティーヴンは半分泣き出しそうな様子で抗議した。「アンジェリークを探さなくては」
「屋敷は逃げていかない。それよりも、大事な話があるんだ。とにかく一緒に来てほしい」
「捜索は、一刻を争うかもしれないのに・・・」スティーヴンはつぶやいた。
「とにかく来い」リオネルは今度は有無を言わせないような口調で言った。「うちに来た方が捜索も早まるから」
 スティーヴンは仕方なく彼の家に向かった。
 リオネルは、病院の方ではなくまっすぐに自宅に戻った。
 玄関の前で、彼はいきなり振り返り、こう言った。
「いいか、ここで見たことを、決して誰にも言うなよ」
 スティーヴンは黙ってうなずいた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ