FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第90章

第1641回

 スティーヴンは、子どもたちが自分についてきてくれると聞いた後、荷造りを開始した。子どもたちの荷物のほか、屋敷に残された彼らの家族の遺品のいくつかを持ち出そうと考えたからだ。その作業をしながら、彼は自分自身で荷札をつけた。シャルロットと3人の子どもたちの道具を、<遺品>としてポーランド宛に荷造りした。もちろん、宛先は<ライモンド=コヴァルスキーさま>であったが。
 その作業中、スティーヴンはロジェが使っていた机の中から手紙の束を発見した。引き出しの奥に隠されていた手紙。封を切ったあとがないその手紙は、すべてコルネリウスからシャルロットに宛てたものだった。スティーヴンは、それをコルネリウスに返そうと思った。それにしても、どうしてこんなところに隠されていたのだろうか? スティーヴンには、ロジェがそんなことをする理由が何も思い浮かばなかった。彼は、シャルロットの<ガルディアン>だ。こんなことをすることが、シャルロットのためになるとは考えられないのだが・・・?
 その手紙をシャルロットのスカーフに包み、スティーヴンはそれを持って部屋から出た。
 そのとき、執事が来客を告げた。
「ノルベール=ジラール氏と名乗る若い男性が弔問にいらっしゃいましたが、お会いになりますか?」
 スティーヴンは首をかしげた。「若い男性? ロジェの友人か? それともヴィトールドの?」
「シャルロットさまの知り合いだそうです」執事が答えた。
「会ってみよう」スティーヴンはそう答え、客間に向かった。
 ノルベール=ジラールは、暖炉の上の写真を見ていた。彼は、人が入ってきた気配に振り返り、はっとしてスティーヴンを見つめた。
「ドクトゥール=ド=ラ=ブリュショルリー・・・?」ノルベールは目をぱちくりさせた。
 スティーヴンは優しくほほえんだ。「あなたは、父のことをご存じなんですか?」
「あなたのお父さま・・・?」そう言いながら、彼は別のことを考えていた。このほほえみは、シャルロットのものだ!
 ノルベールは表情を硬くし、お悔やみを述べた。自分は、グルノーブル大学でシャルロットと知り合った。かの女に会うために、しょっちゅうサヴェルネ家を訪れた。新聞で訃報を知り、急いでやってきた。サヴェルネ夫妻もここに向かっているはずだ・・・彼はそう話し、目を床に落とした。
「シャルロットに会ってください、と申し上げるべきでしょうが、かの女の友人には、今のかの女に会わせたくないんです。火事で遺体の損傷がひどくて、かの女だとはわからないくらいになってしまいました。あんなに美しかった人だから、もし、今かの女にあなたと会いたいかどうか聞くことができたら、会いたくない、できるなら生きている頃の姿を記憶してもらいたいと答えることでしょう・・・。それほどまでに、遺体は黒焦げになってしまいました」スティーヴンはそう言った。
「今では、本当の天使になってしまったんですね・・・」ノルベールは悲しそうに言った。「それで、葬儀の日程は決まったのですか?」
「コルネリウス---わたし以外でかの女の唯一の身内---が到着したら、葬儀を行いたいと思っています」
 スティーヴンがそう答えたとき、ノックの音がして執事が顔を出した。
「コルネリウスさまが到着されました」
 ノルベールは一歩下がった。「わたしは、コルネリウスくんとは面識があります。もしよかったら、ここに通してください」
 それを聞き、執事はコルネリウスを中に入れた。
「ティーヴィ」コルネリウスは、幼い頃の通称でスティーヴンに声をかけた。
「ドンニィ」スティーヴンも同じように子どもの頃の愛称で声をかけた。そして、自分から彼のそばによって抱擁した。それから、彼を引っ張るように中に入れようとして、彼が一人ではないことに気がついた。
「・・・彼は、親友のラタン---ムッシュー=クートンだ。シャルロットの昔のクラスメートでもある。一緒に来たいと言ったんで連れてきたんだが・・・」そう言うと、彼は部屋にいたノルベールに気がついた。「おや、あなたは・・・?」
「ノルベール=ジラールです」ノルベールは軽く頭を下げた。
 サルヴァドール=クートンは、ぱっと顔を輝かせ、彼に近づき挨拶した。「小説家のベネディクト=リュミエールさん?」
 ノルベールはサルヴァドールの挨拶を受けた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ