FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第90章

第1642回

「ぼくは、サント=ヴェロニック校1年7組の生徒だったんです。覚えてはいらっしゃらないでしょうが」
 それでも、ノルベールはサルヴァドールと握手した。そういえば、ミュラーユリュードに訪問したとき、1年7組の生徒何人かと会っている。その中の誰かだろう。
 サルヴァドールは頭をかいた。「覚えていなくても当然です。あれから10年以上たっているんですからね。恥ずかしいことですが、ぼくも、お名前しか覚えていなかったんですよ」
 その言葉を聞き、ノルベールも恥ずかしそうに頭をかいた。
 友人に先を越されたコルネリウスは、ノルベールに近づいて握手した。「お久しぶりですね。あなたに会うときは、笑顔になれないのが大変残念です」
「そうですね」ノルベールは答えた。確かに、彼に最後に会ったのは、シャルロットの結婚を知らされたときのことだ。そして、今度はそのシャルロットはこの世にいない。「新聞報道を見て、慌てて駆けつけたんですよ。シャルロットとはずっと文通を続けていたのですが、新聞で訃報を見た直後に『赤ん坊が生まれた』という手紙が届いて、信じられない思いでしてね。新聞と手紙を持ってサヴェルネ家に駆けつけたんですが、あそこもお通夜みたいな状況でして・・・」
《わかるよ》というようにコルネリウスはうなずいた。
 そのとき、ノックの音がして、フェリシアーヌ=ブーレーズが赤ん坊を抱いて入ってきた。
「アレックさま・・・」フェリシアーヌは声をかけて初めて、部屋に大勢の人がいることに気づいた。「・・・失礼しました。出直します」
「フェリシー」部屋から出ようとしたフェリシアーヌを、コルネリウスが引き留めた。
 その声を聞き、かの女は振り返った。そして、そこに立っていたコルネリウスを見て目を丸くした。
「・・・ドンニィさま・・・ですね?」
 コルネリウスは、フェリシアーヌのところに駆け寄った。抱擁しようとしたが、かの女が赤ん坊を抱いているのに気づき、あわてて一歩下がった。
「アンジェリークお嬢さまです」フェリシアーヌは誇らしげに赤ん坊を見せた。
 赤ん坊は、コルネリウスを見ると、機嫌良さそうに拳に握った右手を振った。そして、シャルロットそっくりの青い目で彼を見つめた。
 コルネリウスは驚いたように赤ん坊を見ていたが、手を出して赤ん坊を抱こうとはしなかった。
「・・・この子は、こんなに小さいのに、あの男そっくりなんだな」彼はそう言うと、くるっと背を向けて親友の隣に戻った。
 逆に、ノルベールは赤ん坊に近づき、赤ん坊に笑顔を向けた。その笑顔を見て、赤ん坊は愛くるしい笑みを見せた。シャルロットそっくりのほほえみ。ノルベールは思わず手を差し出し、フェリシアーヌの手から赤ん坊を受け取った。
 コルネリウスはノルベールに抱かれた赤ん坊を見つめた。その笑顔は、驚くほどシャルロットに似ていた。彼は思わず胸をつかれた。
 コルネリウスは無意識に赤ん坊に近づいていた。サルヴァドールも同様に赤ん坊を見つめていた。
 彼は、初めてシャルロットを見たときのことをぼんやり思い出した。そうだ、あれはこの家での出来事だった。クラリスおばが赤ん坊を抱いて廊下を歩いているとき、偶然すれ違ったのが最初だ。そのとき、クラリスのそばには赤毛の女の子---幼い頃のオーギュスト---がぴったりとついていた。かの女たちに気がついたコルネリウスが軽く頭を下げたとき、クラリスに抱かれていた女の子が、突然声を上げた。コルネリウスは驚いて立ち止まった。赤ん坊は、コルネリウスを見てにっこりと笑った。そして、小さな拳を彼に向かって差し出すように上げた。
『こんにちは、ドンニィ』クラリスがコルネリウスに声をかけた。『ユーフラジーは、あなたと握手をしたいみたいね。かまわないかしら?』
 コルネリウスは黙ったまま赤ん坊の手を握った。壊れそうなくらい小さな手だった。赤ん坊は、コルネリウスににっこりと笑いかけた。彼は、その美しい青い目に見入った。
『ドンニィ、この子を誘惑しちゃだめよ。あなたには、立派なフィアンセがいるんですからね』クラリスはそう言ってほほえんだ。『・・・でも、残念ね。この子もシャルロットと同じザレスキー一族なのに・・・』
 そう言うと、クラリスはコルネリウスに手を離すように身振りで合図した。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ