FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第90章

第1653回

 ダルベールはスティーヴンの方に顔を向けた。
「いつか、あなたは、自分はかの女のために生まれてきたと言いましたよね」スティーヴンが言った。「だとすれば、今あなたがしなければならないのは、自分だけかの女の後を追うことじゃないはずです。そうしたところでかの女が喜ぶと思いますか? ミューは、かの女を助けようとしたけど、残念ながらそれはかなわなかった。かの女は、彼に『この子を助けてちょうだい、わたしの最後の希望を守ってちょうだい』と言い残したそうです。彼は命がけで赤ん坊を助け出し、自分はやけどのためになくなりました」
 そう言うと、スティーヴンは少しきつい口調になった。「あなたは、かの女の前に立ったとき、胸を張ってかの女に『わたしは、あなたを誠心誠意愛し抜きました』と言えますか? 今かの女の後を追ったとして、かの女があなたの愛を信じるでしょうか? 本当にかの女を愛しているというのなら、かの女にその証拠を見せるべきです。あなたは、かの女が残した二人の子どもの父親になり、二人を立派に育ててください。そして、いつか天国に行って『わたしとあなたの作品を見てください。これこそが、わたしの愛です』と言ってご覧なさい。ドクトゥール=ド=ラ=ブリュショルリーが---わたしの父がかの女にしたように、あなたはこの子を愛し、守ってください。ほんとうにかの女を愛しているというのなら、あなたにはきっとできるはずです」
「ドクトゥールの愛・・・」ダルベールはつぶやいた。
 やがて、赤ん坊は彼の腕の中で安心しきったように眠ってしまった。ダルベールはスティーヴンに赤ん坊をそっと手渡した。
 スティーヴンは赤ん坊を小さなゆりかごに戻すと、優しく言った。
「これは、シャルロットが使っていたゆりかごだったんですよ。奇跡的に、焼けずに残ったものです」
 目を丸くしたダルベールに、クラウスが言った。
「わたしは、クラウス=レヴィンと申します。オーギュストの義理の父親で、彼の作曲の教師でもあります」クラウスは言った。「わたしには、二人の娘がいました。二人ともオーギュストに夢中になってしまったのですが、オーギュストは姉の方と結婚しました。娘は、彼の子どもを身ごもりましたが、交通事故で亡くなってしまいました。子どもも一緒にです。あれ以来、彼は、まったく曲が書けなくなってしまいました。即興で何かを作ったりすることがあっても、曲という形にまとまることがなくなりました。たぶん、生きる希望を失ってしまっていたのでしょう・・・。わたしには息子はいませんでしたから、彼を自分の本当の息子だと思って愛してきました。その息子が、突然亡くなってしまった。育ての親であるクラリス=ド=ヴェルモンの孫を助けるために、燃えている家の中に飛び込んでいったと聞かされ、わたしの目の前が真っ暗になりました・・・」
 ダルベールは黙ってうなずいた。
「わたしは知りませんでした。クラリス自身が同じ体験をしていたなんて」クラウスは続けた。「かの女は、フレデリック=ダルベール---たしか、ヴァイオリニストでしたよね?---という男性に助けられた。その男性は、おそらく、あなたの遠縁に当たる方でしょう。彼は、クラリスを助けるためにお亡くなりになった。ですが、彼の妹はかの女を育て、かの女は立派な作曲家になった」
 クラウスはダルベールの手を取った。
「この子は、きっと祖母と同じ作曲家になります。わたしにはわかります。あなたは、かの女を守ってください。わたしの息子が命がけで助けた天使。この子を、立派に育て上げてください。いつか、わたしもこの子に作曲を教えてみたい。クラリスと、わたしと、オーギュストの夢を、あなたに託します」
「そして、シャルロットとぼくの夢を」コルネリウスが言った。「フランショーム家とザレスキー家すべての人たちの夢を」
 スティーヴンもうなずいた。
 ダルベールは立ち上がり、右手をこぶしに握って胸に当てた。
「わたしは、もう神を疑わない」ダルベールは言った。「わたしは、シャルロットさまのために生きてきた。これからの人生もすべてかの女のものだ。この子を立派に育て上げます。これだけの人たちが大切にしてきた命。この命を、わたしは預からせてもらいます。わたしの命に代えて、この子を守ります。どうか、これからも見守っていてください」
 その言葉を聞いて涙ぐみそうになったコルネリウスは、思わず胸元のスカーフを握りしめた。
「そして、きみたちもわたしを助けてほしい」ダルベールは二人の若者に言った。
 コルネリウスとスティーヴンはダルベールの手を取った。
「今日ここに来て、本当によかった」クラウスはつぶやいた。「・・・さあ、これから、<本当の>新しい時代が始まるぞ。覚悟はできているか?」
 その場の全員は、同意するようにうなずいた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ