FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第91章

第1661回

 そのとき、開いていたドアの方から、小気味よい響きの女性の声がした。
「『おねがいします、先生』、でしょう、テレーニャ?」
 その場の全員が、ドアの方を見た。その間に、女の子と同じ淡いブルーの目をしたすらっとした女性が、きびきびとした動作でピアノの方に近づいてきた。その女性は、自分が注目されることが当然だというような雰囲気を帯びた美しい人だった。
「わたしは、ユーリア=レーベンシュタイノヴァ。この子の母親です」女性はそう言うと、首をかしげた。「あなたは、ピアニストなのね。ずいぶん変わった演奏をなさるのね。お会いするのは初めてだと思うんだけど、どこの音楽院の学生さん?」
 その問いを聞くと、シャルロットは思わず目を丸くした。
 シャルロットが即答しないので、ユーリアはライモンドに訊ねた。「お久しぶりね、ライ。このシャイな学生さんは、あなたが呼んだの?」
 ライモンドも目を丸くして即答できずにいた。
「ごきげんよう、おじさま」ユーリアは間髪入れずにヤロスワフの方を向いた。
「やあ、ユーリ」ヤロスワフは真っ赤な目をユーリアに向けて軽く挨拶し、ウィンクした。「この子は、ちょっと訳ありでね。子どもたちがいる前ではちょっと紹介しにくいんだがね」
 ユーリアはあっけにとられてヤロスワフを見た。「まさか、あなたの・・・恋人・・・?」
 ヤロスワフはにやりとしてもう一度ウィンクした。
「クリスティアーナ=デュラスと申します。いえ、今ではクリスティアーナ=コヴァルスカです」シャルロットはいすから立ち上がり、正式なお辞儀をした。
「コヴァルスカ?」ユーリアは目を丸くした。「では、まさか、ほんとうにおじさまの・・・?」
 ライモンドは力強い声で否定した。「わたしの、だ」
 シャルロットもうなずいた。それを見て、ユーリアは絶句した。「ライ・・・でも・・・まさかあなたが・・・」
 そのすきに、女の子は丁寧にシャルロットに言った。
「コヴァルスカ夫人、大変失礼いたしました。わたしはマリア=テレージア=レーベンシュタイヌヴナと申します。父はおんがくがくしゃ?ルドヴィーク=レーベンシュタイン、母はちぇりすとのユーリア=クリモヴィッチョヴァです」
 音楽学者とチェリストという言葉を自信なさそうに口にした女の子を見て、シャルロットはこの子は思ったよりも幼いと思った。
「チェリスト?」シャルロットはわざと目を丸くして見せた。「では、あなたが、あの有名なクリモヴィッチさんなのですか!」
「有名?」ユーリアは眉を寄せた。
「あなたは、今、注目の若手集団と言われているグループ、<コペルニク弦楽四重奏団>のチェリスト、で間違いありませんよね?」
 ユーリアは『まあ、最近の音楽界のことをよく知っているのね』と言いたげなまなざしをシャルロットに送った。
「わたしは、戦前フランスで勉強したので、古いタイプの演奏しかできません。こんな風なレガート奏法、今でははやらないんですよね」シャルロットが続けた。
《レガート奏法》という言葉を聞いて、ユーリアははっとした。
「・・・わかったわ、あなたの先生は、ボレスワフ=ステファンスキー先生の流れをくむ一派だったのね。彼は、ショパンの孫弟子にあたる方で、彼が演奏するショパンは、誰よりもショパンの演奏に近かったのだとか」ユーリアが言った。「こんな演奏、久しぶりに聞いたわ。今、こんな風に演奏できる人間には希少価値があるわ」
 そう言うと、ユーリアはシャルロットに頭を下げた。
「お願いです、わたしの娘にピアノを教えてください」ユーリアが言った。「わたしは、この子に本当の音楽を教えたいの。この子はやっぱりコヴァルスキー一族なのね。この子は本能的に、本物がわかるのね。かの女が音楽好きなのは知っていたけど、誰かに音楽を習いたいと言ったのはこれが初めてなのよ。わたしは、あなたになら、この子を任せられると思うの」
 シャルロットは好奇心を持って訊ねてみた。「どうしてそうお考えなの?」
「この子は、こう見えてもえり好みが激しいのよ。まあ、コヴァルスキー家の人間は皆そういう一面を持っているけどね・・・。このわたしだって、ずっとルドヴィークだけを愛していたわ。たとえ、誰がなんと言おうとね」そう言うと、ユーリアは首をかしげた。「本当のことを言うと、それだからこそ、ライがあなたと結婚したというのが意外だったのよ。彼だけは生涯独身だと思っていたの」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ