FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第91章

第1668回

「あなたは最高ですよ。恥ずかしがらないで」男性はそうささやいてシャルロットの両手を握りしめ、かの女から離れた。
 代わりにかの女に近づいたのは、やはり若い男性だった。気むずかしそうに眉を寄せていて、薄い唇がまるで嘲笑することをくせにしているようにゆがんでいる男性だったが、その目は輝いていた。
「初めて見る顔だが、音楽院の学生かね?」開口一番、彼はそう訊ねた。「若いピアニストがこんな演奏をするのを見るのは久しぶりだ」
 彼は開口一番そう言ったが、その彼も他人に<若い>という形容詞をつけるには若く見えた。「あなたには才能がある。だが、ピアニストになりたいのなら、そんな古いスタイルで演奏してはだめだ。音楽院を受験するのなら先生を変えた方がいいし、そのスタイルを維持するのなら大ピアニストになるのはあきらめることだ」
 シャルロットはほほえんだ。「わたしは、学生ではありません。それに、ピアニストになろうとは思いませんから、これから勉強をするつもりはありません」
 そのとき、やはり若い男がおもしろそうに口をはさんだ。
「このひとは、すでに立派なピアニストだと思うがね。誰かに師事する必要はない程度にね。お願いだから、何かもう一曲引いてみてもらえないだろうか? もっと聴いていたいような演奏だ」
 シャルロットは声のする方に振り返った。その声は、かの女の後ろから聞こえたからだ。
 入り口近くのカウンター席には二人の男性がいた。二人とも黒い髪の男性だ。一人は明るい表情でシャルロットを見つめていた。たぶん、この男性が話しかけてきた方だろう。人好きのする笑顔が印象的な男性だ。だが、シャルロットはその隣の男性を見てはっとした。
 若いのに人生に達観したような表情を浮かべていたその男性は、シャルロットが自分の方を見たと気づいたとたん、急に真っ赤になった。しかし、シャルロットのことを思い出したという風には見えなかった。それで、シャルロットは口を開いた。
「・・・わたしの演奏なんか、つまらないと思いますわ。それより、ボレスワフスキーさんに演奏していただきたいのですが」
 その言葉で、場内の人たちはカウンター席にいたボレスワフスキーを一斉に見つめた。
「・・・知り合いだったのか?」隣に座っていた男性---さきほど、シャルロットに話しかけた男性---が不思議そうに聞いた。
 彼は困ったような表情を浮かべ、ますます赤くなった。『知らない』と答えればシャルロットに失礼だし、『知り合いだ』と答えたら、全員の前でシャルロットを紹介する立場に立たされる。しかし、彼はシャルロットの名前を覚えていない。どこで会ったかも思い出せない。
 シャルロットは彼に追い打ちをかけた。「まあ、あれはやっぱり口約束だったんですね。あなたは、もうわたしのことを忘れたりしない。いつかポーランドで会いましょう。そのとき、ジュネス=コンクールで演奏した得意のチャイコフスキーを演奏します、と約束してくださったのに、やはりお忘れなんですね」
 そのとき、ボレスワフスキーは、そんな約束をしたことがあることを思い出した。あれは、もう何年前のことだっただろうか?
 隣に座っていた男性は、ボレスワフスキーを肘でつついた。「こんな美人と会ったことを忘れるなんて、とんでもないやつだな。やはり、罰として何か演奏しなきゃならないぞ」
 そのとき、カウンターにいたマスターが言った。
「ローズブランシュ」マスターはシャルロットに声を掛けた。「わたしもあなたにもう一曲弾いてもらいたいと思います。できれば、ショパンの曲を」
 男性はマスターに訊ねた。「どうしてショパンなんだ、マスター?」
「懐かしい響きがしたんでね」マスターはうっとりしたように言った。「そうだな、このカフェが始まったばかりの頃、あんな風なショパンを弾く人が大勢いた。その筆頭がステファンスキー教授だった。彼はここでは滅多にピアノを弾かなかったけど、彼の弟子たちが好んで演奏した。彼が亡くなったあとでは、あんな演奏を聴くことがまれになった。あなたは、もともとワルシャワの人じゃないんですよね? フランスで勉強したんでしょう?」
 シャルロットはうなずいた。
「やはり、ね」マスターが言った。「ステファンスキー教授自身がフランスで勉強した人だ。彼の息子も孫も、ポーランドには帰ってこなかった。彼がポーランドに戻ってきたのはショパンが呼んだからだ、と口癖のように言っていたが・・・」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ