FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第95章

第1740回

 ユーリアはほっとしたように二人を見つめた。
 ライモンドはドアの隙間から部屋の中の様子を見ようとした。それに気づき、ユーリアはドアの前から一歩下がった。ライモンドは自ら車いすを前進させようとした。
「タデック、助けて!」シャルロットはうなされながら叫んだ。
 その声を聞き、ライモンドの手が止まった。ルドヴィークも凍り付いたような表情でユーリアを見つめた。
 シャルロットは苦しそうに身をよじりながらうめいた。
「いやっ! フリーツェック、やめて!」
 ユーリアもその場で固まった。
「・・・何の夢を見ているんだろう?」やがて、ルドヴィークは小さな声で言った。
「ずっとうなされているの。熱が下がらないみたい」ユーリアがささやき返した。
 しばらくもがくような動作を繰り返したあと、シャルロットはまたぐったりとした。
「今度会ったら、ただじゃおかない」ライモンドは歯を食いしばった。
「ただの夢だ」ルドヴィークが言った。
 ライモンドは力なく言った。「・・・ただの夢? そう思えたら本当にいいのだが」
 ルドヴィークとユーリアは顔を見合わせた。
「戸を閉めてくれ」ライモンドは首だけ振り返り、ルドヴィークに言った。
 ルドヴィークは前進し、静かにドアを閉めた。
「きみたちを信用して、本当のことを話そう」ライモンドが言った。
「話さなくてもいいよ」ルドヴィークが言った。
「いや、わたしが話したいんだよ」そう言って、ライモンドはシャルロットのベッドの近くにあった簡易いすを指さした。ルドヴィークはいすを運んできて妻を座らせた上で、もう一つ持ってきて自分も座った。
「クリーシャが姿を消したとフリーデマンが言ってきたと話したよね。そして、きみたちも捜索に協力してくれた」ライモンドは話し出した。「きみたちが何も聞かないでいてくれて、本当にありがたかった。だが、あの日のことを、もう話してもいいと思う」
 二人は何も言わなかった。
「20日ほど前、彼は血相を変えて我が家にやってきた。そして、ユリアンスキーに『ブローニャに会わせて欲しい!』と懇願した。ユリアンスキーはクリーシャが戻っていないと告げたが、フリーデマンは制止を聞かずに中に入ってきた。一人きりで食事をしていたわたしの前に現れた彼は、ほとんど土下座の姿勢で、『かの女に会わせてください』と言いながら床に頭をすりつけた。どう考えてもおかしな動作だった。かの女が本当に戻っていないと悟ると、彼は自分がとんでもない失態を犯したとそのときになって気づいたようだ。わたしが問い詰めると、彼は仕方なくいきさつを話し出した。コンチェルトの練習を続けるうちに、彼は自分を抑えることができなくなったこと。かの女がブローニャだと気づいて、かの女のすべてを手に入れようと襲いかかったこと・・・」
 ユーリアははっとして口に手を当てた。
「翌朝、目が覚めたときには、かの女の姿が消えていたこと。いくら探しても、駅にもどこにもいなかったこと・・・。丸一日探し回ったあとで、彼はかの女がワルシャワに戻ったと確信して我が家にやってきた」そう言うと、ライモンドの口調が変わった。「かわいそうに、かの女はわたしのところに---子どもたちのもとに帰ってこられなかったんだ。無理矢理だとはいえ、彼にけがされてしまったかの女は、そのことでわたしたちを裏切ってしまったと思い込んだのだろう。だから、こんなに弱ってしまっていたのに、わたしのもとに帰ってこられなかった・・・。どうしてわたしを信じてくれなかったのだ? 帰ってきてくれさえすれば、わたしは両手を広げてかの女を迎え入れたはずなのに・・・わたしなら、いつだって、かの女を受け入れているのに・・・」
 ユーリアの目に涙がたまった。
「あいつは、最後にこう訊ねた。『タデックって誰のことだ?』と」ライモンドは淡々と語った。「なぜそんなことを訊ねる、と聞き返したら、彼は言った。『あの子は、寝言で《タデック、愛しているわ》と言った。だから、抑えが効かなくなったんだ』と・・・」
 そのとき、廊下で何か大きな物音がした。
 ルドヴィークはぱっと立ち上がると、急いでドアを開けた。しかし、そこに人の姿はなかった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ