FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第95章

第1748回

「まあ、失礼ね」ユーリアは言った。「そりゃ、彼は上手でしょうよ。それこそ、何人とも《練習》済みでしょうから」
 シャルロットは顔をしかめた。
「へたと言われてよかったじゃないの。彼のような人だから、あなたが本気で応じたら、《このひとは、一体何人とこんなことをしてきたんだ?》と思われるのが落ちだわ。もちろん、あなただって、浮気者だと思われるよりは貞淑だと思われたいでしょう?」
 その返事を聞くと、シャルロットの表情はさらに沈んだ。
「そんなにすてきだったの、彼のキスって?」ユーリアは声を潜めて訊ねた。
 シャルロットは突然真っ赤になった。
「やっぱり、噂通りなのね」ユーリアは感心したように言った。「噂だと、彼は同じ女性と二度まではキスをするんだそうよ。一度目は自分から、二度目は相手の女性に請われて。だけど、決して三度目はない、と聞いているわ」
「まあ、ずいぶん具体的な噂なのね」シャルロットは半分あきれたように言った。「でも、その噂は正しくないわ。わたしの場合・・・」
 言いかけて、かの女は急に口をつぐんだ。ユーリアの誘導尋問に引っかかったと気づいたからだ。
「三度目があった、というわけね。それも、三度とも彼からなのね」ユーリアは考え込んだ。「彼のことだから、『きみに正しいキスの仕方を教えてあげよう』くらいのことは言いそうだけどね」
 シャルロットは下を向いた。
「わかりやすすぎだわ」ユーリアはいらだった声で言った。「どうするの、彼は本気よ」
 シャルロットの目に涙がたまった。「どうするの、って言われても・・・」
「やはり、彼に会った方がいいわね。そして、はっきり言いなさい。自分は彼を選ぶつもりはないと」ユーリアは言った。「もちろん、ないんでしょう?」
「ないわ」シャルロットの目から涙がこぼれ落ちた。「でも、彼には会いたくないの。彼に会うのが怖いの。わたし、自分が怖いの。彼の前に出たら、またふしだらな真似をしてしまいそうで・・・」
 シャルロットは、感情をあらわにして声を荒げた。「わたしは、いやでたまらなかった。彼とあんなことをするつもりはなかった。でも、わたしの体はそうではなかった。自分の体があんな風に感じるなんて想像もしていなかった・・・無理矢理だったのに、わたしは・・・」
 シャルロットはそう言うとわっと泣き出した。「わたし、自分が信じられない・・・どうして彼なの? どうして彼でなくてはならなかったの?」
 ユーリアはシャルロットを抱きしめ、優しく頭をなでた。
 シャルロットが落ち着いてきたのを感じてから、ユーリアは言った。
「あなたは、決してみだらな女性ではないわ。あのとき、あなたの体は、彼に傷つけられないように防御しただけよ。あなただけではなく、すべての女性にはそういう機能が備わっているの。あなたが心配することは何もないわ」ユーリアは言った。「彼に会いなさい。そして、はっきり拒絶しなさい。男性は狩人だから、逃げる相手を追いかけようとするものなの。だから、逃げるのをやめなさい。二人きりになりたくないのなら、わたしでもルーディでも、好きな人を連れて行くといいわ」
 シャルロットは半信半疑という顔つきでユーリアを見つめた。
「わたしとルーディは、結婚式の晩まで、お互いにふれあうことはなかったわ。結婚式の時でさえ、誓いのキスは額にだった・・・」ユーリアはゆっくりと話し出した。「最初の晩、ルーディは言ったわ。今晩だけは、きみにいやな思いをさせることだろう。だが、次からは、必ずきみにもいい思いをさせてあげる。だから、今日だけは我慢して欲しい・・・」
 ユーリアはうっとりしたような表情になった。「最初の晩から、彼はとても優しかった。いつだって、わたしが満足してからでないと、自分が好きなように動こうとはしないわ。彼がわたしの前に何人の女性を知っていたかは知らない。だけど、彼はわたしを喜ばせるために、それまで一生懸命に練習してくれたのだと思うと、不思議に腹が立たなくて。そして、彼が今、わたしのことだけを見てくれていることが幸せなの」
 そう言うと、ユーリアはまじめな顔をした。「あなたの好きな男性もそうだと信じるわ。本当にあなたが好きなら、あなたが彼の前に何人の男性と関係しようと問題ではない、と思うんじゃないかしら。あなたにとって、自分が最後の男性ならばね」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ