FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第95章

第1755回

 それから3分もたたないうちに、外が騒がしくなった。
 ユーリアはあわてて家の中から飛び出した。
 門の所に4人の男性がいた。出て行こうとしていたルドヴィーク、ボレスワフスキーの前に、二人の男性が立っていた。
「・・・もう一度聞く。医者を呼びに行くのか?」フリーデマンは流ちょうなポーランド語で言った。
 ルドヴィークはすごみのある声で言った。「あなたに答える義務はない、と言ったはずだ」
 そして、彼はにやりとした。「・・・そうか、あなたにも、かの女の行方がわからないんだね?」
 フリーデマンの顔がこわばった。「本当に、ここじゃないんだな?」
「われわれは修道士ではない。医者を呼びに行くのに、わざわざ二人で行くと思うか?」ルドヴィークは答えた。「言っておくが、われわれを見張っても無駄だからな。かりにかの女を先に見つけても、あなたたちに行方は教えない。かの女にあなたは必要がないからだ。わかったら、そこを退き給え。そして、さっさとベルリンに戻ることだ」
「・・・あなたは、わたしのあとをずっとつけていたんですね?」ボレスワフスキーが言った。
「いや、違う」フリーデマンは答えた。「・・・結果的にはそうなったが」
 ルドヴィークはふん、というような音を出した。
「昨夜、コンサートが終わったあと、この人はパーティー会場を抜け出した。わたしは主賓だから、その場を抜け出すことはできない。だから、この男に頼んで彼のあとをつけてもらった。そして、もうひとりの協力者にコヴァルスキー家をみはらせていた。その二人が、昨夜ある病院で一緒になった。その報告を聞いたわたしは、病院に駆けつけた。そのとき、病院から飛び出してきたこの人を見た。だから、悪いとは思ったが彼のあとをつけた。彼があまりにも切羽詰まった表情をしていたからだ」フリーデマンは、あっさりと白状した。
「・・・では、この人は?」ルドヴィークは彼と一緒にいた見知らぬ男性の方を見た。
「彼は、けさ病院から出たあなたのあとをつけてここに来た。いったんわたしに報告に来たあと、ここに戻ってきていた」フリーデマンは言った。「そして、もう一人は、コヴァルスキー家の前にいるはずだ。彼は、レーベンシュタイン夫人が一人で戻ってきたのを目撃している。だから、かの女がここに来ていないだろうとは想像できた。そこへ、あなたたちが家から出てきた。わたしは、あなたたちのあとをつけようと思った。あなたが雇った二人組がかの女を連れて行った場所に、あなたたちが向かうだろうと思ったからだ」
 そう言うと、フリーデマンは頭を下げた。
「これからかの女に会いに行くのなら、わたしたちも連れて行ってください」
 ルドヴィークはむっとしたように言った。「かの女の行方は知らないと言ったはずだ」
 ルドヴィークとフリーデマンの視線がもう一度ぶつかった。先に視線をそらしたのはフリーデマンだった。
「わたしたちの当面の目標は一つだ。かの女を探し出したい。わたしは自分の手の内をさらけ出したのだ。どうか、協力させてはもらえないだろうか? かの女は病人だし、無理をさせてはいけないとわたしは思う。わたしは、かの女に謝罪したいだけだ。そして、自分の気持ちをはっきり伝えたい。その結果が、たとえかの女の拒絶の言葉でもかまわない。わたしは、何も聞かずにベルリンに戻ることはできないんだ。このままでは、本当に気が狂ってしまうだろう・・・」フリーデマンは頭をかきむしった。「お願いします。そちらの情報を教えてください」
「知らないと言ったはずだ」ルドヴィークは繰り返した。「わたしたちは、コヴァルスキー家に行くつもりだ。今後のことを相談するために」
「連れて行ってください」フリーデマンももう一度言った。
 ルドヴィークは首を振った。「ライは、おそらく、あなたにだけは会いたくないと思っているだろう。あなたは、彼との約束を破ったのだから、たぶん、彼は二度とあなたを信用しないだろう」
 その答えを聞くと、フリーデマンはがっくりとうなだれた。
「悪いが、急ぐんで、失礼するよ」そう言うと、ルドヴィークはボレスワフスキーをせかすように歩き出した。
 ユーリアは彼らを見送ってから、目の前の男性たちに視線を戻した。そして、きびすを返して家の方に歩き出した。
 かの女は、しばらくの間そのときの情景を忘れることができなかった。フリーデマンのまなざしが、かつてのルドヴィークを思わせるものだと気がついたからだ。彼は間違いなく恋をしていた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ