FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第96章

第1757回

『・・・ブローニャだね? ブローニャ?! ブローニャ?! 無事なんだね? 何か言ってくれ!』
 電話口から想像もしていなかった声を聞いたとたん、シャルロットは震えながら受話器を置いていた。震えは止められなかった。
 力なくその場にしゃがみ込んでしまったシャルロットを見て、モジェレフスキー夫妻は慌てて駆け寄った。
「どうした?」
「フリーツェックが・・・」シャルロットはかすれた声でやっとそう言い、マフラーを握りしめて震えを止めようとした。
「どういうことだ?」モジェレフスキーはシャルロットを落ち着かせようとしながら言った。「自宅に電話したんだよな? 普段なら執事が電話に出るんだよな?」
 シャルロットは小さく頷いた。
「それなのに、あの男がいきなり電話に出たんだな?」
 シャルロットはもう一度頷いた。
 モジェレフスキー夫妻は顔を見合わせた。どうなっているのかわからない、という表情だった。
「・・・ユーリに事情を確認してみよう。番号はわかるか?」モジェレフスキーが妻に訊ねた。
「知らないわ。でも、聞いて電話してみるわ」
 どうみても電話をかけることができるような状態ではないシャルロットに代わり、マウゴジャータ=モジェレフスカは交換手にチャルトルィスキー邸の電話番号を訊ねた。そして、電話をかけた。
「・・・もしもし、こちらモジェレフスカ夫人。レーベンシュタイノヴァ夫人はご在宅ですか?・・・あ、ユーリ? こんにちは」
 シャルロットは不安げに顔を上げた。
「・・・どうしてなの? どうしてザレスキー家にあいつがいるの?」モジェレフスカ夫人はまくし立てた。「・・・えっ? なんですって?・・・わかったわ。あなたのところには、執事はいなかったのね。電話に出るのはいつもあなたかルーディ?・・・そう。わかったわ。こちらからの連絡は電話にするわ。でも、うちには電話はないから、そちらから連絡があるときにどうするか決めておいてちょうだい。・・・じゃ、今晩、<グラフィート>で」
 そう言って、モジェレフスカ夫人は電話を置いた。
「・・・立てるか?」モジェレフスキーはシャルロットが立ち上がるのに手を貸した。「家まで馬車を使おう」
 シャルロットを抱きかかえるように歩き出したモジェレフスカ夫人をその場において、モジェレフスキーは馬車を呼びに行った。「びっくりしたでしょう?」モジェレフスカ夫人はシャルロットに優しく言った。「・・・どうやら、誰も正確に状況を知らないみたいだわ」
 モジェレフスカ夫人は、ユーリアに聞いた話から、彼らの状況をこう推理した。
「あのあと、ユーリは家に帰って、ルーディに説明しようとしたみたい。ところが、その前にタデックが押しかけてきてしまったの。タデックは、あなたが男女二人組と一緒に退院したと聞かされたので、どうやらその二人組がレーベンシュタイン夫妻だと思い込んだみたい。それで、彼は血相を変えてレーベンシュタイン家に行ったの。ユーリが状況を説明する前に、ルーディがせっかちに飛び出して行ってしまったものだから、ユーリは彼らを追いかけた所、門のところでタデックと同じ推理をしたフリーデマン氏と鉢合わせをしてしまった。男女二人組がレーベンシュタイン夫妻ではないと確信して、彼らは全員ザレスキー家に向かったようだわ。ルーディとタデックが中に入ったあとで電話の音がしたので、フリーデマン氏は電話機に飛びついた・・・こういったところらしいわ」
 シャルロットは小さく頷いた。フリーデマン氏の声を聞いて、シャルロットはまだ動揺がおさまらなかった。
「半分は想像だけどね」モジェレフスカ夫人は軽く肩をすくめた。「フリーデマン氏がまだあのあたりをうろついているのなら、自分もしばらく秘密を守ると言っていたわ。とりあえず、今晩かの女とグラフィートで会ってくる」
 そう言うと、かの女は優しく言った。「大丈夫、何があってもあなたを守ってみせる」
 二人は電話局から外に出た。どんよりとくもった空が、いまにも雪を落としそうだ。
「早く帰って横になった方がいいわね。あなたは病人なんだし」モジェレフスカ夫人が言った。
 そこへ、モジェレフスキーがよんだらしい小さな馬車がやってきた。
 最初にシャルロット、続いてモジェレフスカ夫人が乗った。モジェレフスキーは辺りを見回して、自分たちを見ている人が誰もいないことを確認してから馬車に乗り込んだ。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ