FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第96章

第1765回

 アントーニはぼんやりとしていたタデウシに声をかけた。
「だが、どうして、シンデレラの方を選んだんだ? 姉娘の方が美人だったんだろう?」
 マウゴジャータは夫に鋭いまなざしを向けた。
 タデウシはまた小さくため息をついた。「・・・どうしてだったんだろう?」
 夫妻は思わず顔を見合わせた。
「二人とも、わたしの初恋の女性によく似た少女だった。しかも、姉のリリアーナの方がかの女によく似ていた。ただ、髪の色が違うだけで・・・」タデウシはためらいがちに話した。「リリアーナの『もちろん、わたしを選んでくれるわよね?』という視線に気づいたとき、わたしはイレーナの手を取っていた。『一緒にポーランドへ行こう』と声をかけていた。イレーナは涙ぐんで頷いた。そのときかの女は、その言葉がわたしのプロポーズだと思ったに違いない---とかの女の涙を見て気がついた。だけど、わたしはかの女の勘違いを正そうとは思わなかった。かの女と一緒にポーランドで生活するという選択が間違っているとは、どうしても思えなかったからだ。その選択を後悔したことは、今に至るまで一度もない。かの女と結婚するときにかの女を愛していたかどうかはわからないが、わたしはかの女を愛することを神に誓った。数年後、かの女の亡骸を見たとき、『確かにわたしはかの女を愛していた』と思った。わたしの選択は間違いではなかった。ただ、かの女を幸せにできなかったことだけが悔やまれる」
 そう言うと、彼は視線を落とし、結婚指輪をそっとなでながら鼻をすすった。
 マウゴジャータはタデウシにハンカチを差し出した。
「ありがとう」タデウシはそう言ってそのハンカチで鼻をかんだ。
「すてきな話だったわ」マウゴジャータは優しく声をかけた。「なくなられた奥さまは、あなたと一緒にいてきっと幸せだったと思うわ」
 タデウシは肩をふるわせて泣き続けた。
 マウゴジャータは彼の肩にそっと手をかけた。
「さあ、行きましょう」
 タデウシは顔を上げた。
「今度は、別のおとぎ話の舞台にね」マウゴジャータはほほえんだ。「隣の部屋に、眠れる森の美女が待っているわ」
 アントーニはくすっと笑った。
「かの女を口説いてみなさいな。きっと、あなたの誠意が伝わると思うわ」
 タデウシは涙声で訊ねた。「どうして、きみたちはそんなにわたしのことを気にかけるんだ?」
 答えたのはアントーニだった。「悪いが、気になるのはきみではなく、隣の部屋にいるお姫様の方だ。かの女にはたくさんの恩義がある。わたしたちは、何があってもかの女の味方だ。いつでも、そして、いつまでも。仮に、きみがかの女の敵に回れば、わたしもきみを敵と見なすし、かの女を幸福にできないのならば、きみがかの女に近づくことを阻止するだろう。逆に、きみがかの女を幸せにすると確信できれば、きみを応援する。現時点でかの女を幸せにすることができる人間がいるとすればきみだろうと思えるから、きみの味方をするだけのことだ」
「わたしたちは、ほかの人みんなにも幸せになって欲しいと思っているだけよ」マウゴジャータが続けた。
 3人は、客間へ移動した。
 シャルロットは、相変わらず熱が下がらないようだった。タオルを額にのせ、やや荒い呼吸を繰り返しているかの女の姿を見たとき、タデウシは思わず一歩後退した。マウゴジャータが非難するような視線を向けたので、タデウシは小さな声で言った。
「亡くなった妻を思い出した」怪訝そうに見つめるかの女に、彼はぽつりと言った。「肺炎をこじらせて亡くなった妻を」
 マウゴジャータははっとしたように立ち止まった。「・・・そう言われてみれば、かの女は、亡くなられた奥さまとそっくりね」
 タデウシは頷いた。
 アントーニはやや強引にタデウシの手を引いてシャルロットの枕元に連れて行った。そして、枕元にあったいすに無理に座らせた。
「わたしがきみの亡くなった奥さんの立場にいたら、間違いなくきみを祝福すると思うがね」
 そのとき、玄関のドアを大きくたたく音がした。
「来客? こんなに遅く?」アントーニは怪訝そうな顔をした。「ちょっと見てくるよ」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ