FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第98章

第1811回

「・・・そうだよな。ありえないよな」タデウシは自分で返事をした。
 ギュンターの頭の中に、いろいろな情報が飛び交った。彼は、その一つ一つを頭の中で処理しながら考えた。すべてが、タデウシ=ボレスワフスキーの方を向いている。タデウシ=ボレスワフスキーというパスワードを入れると、すべてがあるべき所におさまるように思える。ギュンターには、リリアーナがそれほどの悪女だとは思えない。わがままなところはあっても、ただ一人の妹の死を望むような人間だとは思えなかった。タデウシの言葉が大げさなものだと思いたい。自分の愛する妻が瀕死だったというフィルターを通して見たから、リリアーナが悪く見えただけなのかもしれない。彼からの手紙を受け取ったときには、たぶん、自分が取材か何かで出張していて、かの女の手元にまとまったお金がなかっただけだろう。きつい言い方をしたのは、プライドが邪魔をして、お金がないと告白できなかったからだろう。かの女にはそんなところがある。電報は、何かの手違いで、かの女の手には渡らなかったのだ。かの女は整理整頓が苦手だから、同じ日に来たほかの手紙の中に紛れ込んでしまったのかもしれない。
 だが、彼の話が本当だったら。かの女が急にポーランドに帰りたくなったのは、妻を亡くして絶望しているはずの彼の前で、自分の幸せな姿を見せびらかしたかったからではないだろうか。それとも、あのとき、妹ではなく自分を選んでいればよかった、と後悔させたかったのだろうか。いずれにせよ、二人を接触させるのは、時期尚早だろう。
「今の話が本当なら、妻がきみの前に現れる機会を極力減らすことに協力するよ」ギュンターが言った。
「助かるよ」タデウシは間髪入れずに言った。「もうしばらく、かの女には会いたくない。気持ちの整理がつくまで待って欲しい」
 そう言って、タデウシは立ち上がった。
「クリーシャと結婚するのか?」ギュンターは顔を上げ、立っていたタデウシを見つめた。
「かの女が同意してくれればね」タデウシが答えた。「なかなか、直接的な返事をもらえないんだ。今度は、『あなたと結婚します』という言葉を聞いてからじゃないと動きたくない。曖昧な返事で新生活をスタートするのは、一度でたくさんだ」
 ギュンターは頷き、立ち上がった。
「かの女が二つ返事でプロポーズの返事をしない理由がわかっているのか?」
 タデウシは首を横に振った。「いや。こちらは誠意を見せているはずなのだが」
 そう言うと、彼はギュンターに訊ねた。「・・・何か、気になることでもあるのか?」
 ギュンターは返事をためらっていた。
「何か知っているんだな?」タデウシは首をかしげた。
 ギュンターは一言答えた。「わたしがきみならば、聞かない」
 タデウシの顔が少し青ざめた。
「・・・話して欲しい」タデウシは言った。
「きみたちが26年に再会したときのことは、わたしにははっきりとはわからない。あの黒髪の男性が言うのだから、当時きみたちは、相思相愛のカップルに見えたのだろう。たぶん、そのときだったら、かの女はきみのプロポーズを即座に受けていたんじゃないかな」ギュンターは言葉を選びながら言った。「だが、今のかの女には、きみに対する情熱が感じられない。結婚への願望が感じられない、と言い換えてもいいが」
 真っ青になったタデウシに、ギュンターはこう言った。
「いみじくも、きみ自身が言った。きみとかの女の立場は、あまりにも違いすぎると。かりに、きみの言うとおり財産目当てでないとしたら、きみはどうしてかの女と結婚したいんだ? 今のかの女には、きみに対して結婚願望がほとんどないように見えるのに?」
 タデウシは涙ぐんだ。「愛しているんだ。なぜ、それだけではいけないんだ?」
 ギュンターは、その真剣なまなざしを見てひるみかけた。少し間を置き、彼は、いきなり歩き出した。
「答えてくれ」タデウシはその後ろ姿に向かって話しかけた。
 ギュンターは顔だけ振り返った。「きみは、再び同じ過ちを繰り返したいのか?」
 タデウシははっとした。
「人は誰かを愛さずには生きていけない。だが、愛だけでは生活はできない。きみは、イレーナの犠牲でそれを学んだと思っていたのに」ギュンターはそう言うと、ドアを開けて部屋から出て行った。
 一人残され、タデウシはその場で泣き崩れた。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ