FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第102章

第1876回

 病院に戻ると、報道陣の数は極端に減っていた。交通事故の取材を終え、大半の記者はその場を離れていた。あきらかに記者であることがわかるような人間は、2~3人しか残っていなかった。そのうちの一人がベルンハルト=ショットだった。
 ショットは、シャルロットの姿を見ると心配そうに駆け寄ってきた。
「やあ、大変なことになったようだね」
 シャルロットは無表情で答えた。「こんなときに、取材?」
 ショットは首を横に振った。「まさか。あいつらはどうかわからないが、わたしは仕事でここにいるんじゃない。今のわたしの仕事は、あいつらが余計な動きをしないかどうか見張ることだ。わたしは、タデックの友人としてここにいるんだ」
「ありがとう」シャルロットの硬い表情がとけた。
「聞いたよ。大変なことになってしまったね」ショットは声を潜めた。「だが、彼にはまだきみが残されている。彼がその幸運に気がつくまでには、かなりの時間が必要だろうが、そばを離れないでやってくれ」
 シャルロットは頷いた。
「それにしても、大変な事故に巻き込まれてしまったようだな。当事者全員が生きていたからよかったようなものだ」ショットは続けた。「だが、わたしの考えが正しければ、この事故は大きな記事にはならないだろう。どちらかの力が働けば、もみ消される恐れもあるしな」
「どちらかの力?」
「サンドウィッチの上の皮は、チャルトルィスキー公爵家で、下の皮はルジツキー家だ」ショットはくすっと笑ってから真顔に戻った。「前方から突っ込んできた車は、チャルトルィスキー家の車で、元公爵を迎えに行くところだったらしい。運転手一人だったのは、不幸中の幸いと言うべきか。後ろから衝突した車の方は、ルジツキー家のバカ息子---失礼、財閥の次期当主さまご自身が運転されていた。なんといっても、こっちは、本人だからなあ。だが、どちらの家も金持ちだから、事故が公にならないように、裏でかなりの金が動くだろうな」
 シャルロットは目を丸くした。「だから、あの報道陣の山だったわけね」
 ショットは頷いた。「たかが交通事故であの報道陣って、おかしいと思っただろう?」
「ええ」
「そもそも、チャルトルィスキー家とルジツキー家という組み合わせが、偶然にしてはできすぎているんでね」ショットは続けた。「きみはポーランド人じゃないから、こういう事情には詳しくないだろう。実は、あの二つの家は姻戚関係にあってね」
 シャルロットは驚いた。「姻戚関係?」
「チャルトルィスキー元公爵は、もともとポニァトフスキーを名乗っていた。戦前、彼は銀行家だった。彼は先妻を亡くした後、跡継ぎがいなかったチャルトルィスキー公爵家を継いだ。そのあと、ルジツキー家の女性と再婚してね、二人の間に生まれた息子を当主の養子として、子どもに銀行をそっくり譲った。もともと金持ちではあったが、その子の後見人となってから、ルジツキー家は財閥への道を進んだ。戦争で大もうけして財産を殖やし、鉄道事業に手を出し、そのほか幅広く事業をやっている。資金を出している事業も数多い。たとえば、彼は、発明家のフロムの事業にも投資して、ヨーロッパ中の<フロムス(コンドーム)>の工場とか・・・いや、あの、その・・・ご婦人の前で不適切な発言を・・・」
 シャルロットはぱっと赤くなった。近代的な避妊具を発明したフロムがポーランド出身だということは聞いたことがあったが、まさか、こんなところでいきなり避妊具の名前が飛び出すと思わなかったからだ。
 ショットは咳払いをした。
「・・・うむ。そんな裏事情があるから、ひょっとすると両方の家で事件をもみ消そうとするかもしれない。今のところ、チャルトルィスキー家の運転手が、小動物を避けようとして反対車線に出た、と言っている。目撃者は、そんな小動物はいなかったと証言している。そうだとすると、その運転手はぼんやりとしていたか、居眠り運転をしていた可能性がある。だが、彼らのことだ。『道路に子猫が飛び出してきて』という証言をする人間を用意することだって考えられる。運が悪ければ、タデックが悪者にされることだってあり得る。だとすれば、事件がもみ消された方が有利な場合もあるわけだ。まあ、可能性は一つじゃないということだ。そして、事態は常にわれわれ庶民には不条理な結果に終わることが多い」
 シャルロットは黙って頷いた。確かに、あのアレクサンデル=チャルトルィスキーなら、そのくらいのことはするかもしれない。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ