FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第102章

第1880回

 その言葉を聞くと、ユーリアは初めて振り返った。
「タデックと別れるなんて、絶対にだめ!」ユーリアは立ち上がりながら言った。「彼には、あなたが必要なのよ」
 シャルロットはうなだれた。「いいえ、今の彼には、わたしは必要ないの」
「教えてちょうだい。彼はどんな表情でそう言ったかを。わたしの考えに間違いがなければ、彼は無表情だったはず。違う?」
 シャルロットはちいさく頷いた。
 ユーリアはため息をついた。
「彼は、ちいさい頃からそうだった。自分の意に沿わないことを話すとき、彼は自分の表情を殺してしまうの。自分が本当は別のことを言いたいときには、彼はそれを悟られないように、表情を全部消してしまうのよ。彼がそんな顔をしたのなら、彼が話した言葉は彼の本心ではないわ。子どもの頃から彼を見ているんだから、間違いないわ」
 ルドヴィークも頷いた。
「それにしても、なんてわかりやすい子なのかしら」ユーリアはもう一度ため息をついた。
 そう言うと、ユーリアはマリアーンの方を向き直った。
「反対に、この子はそうじゃなかった」ユーリアはそう言って、シーツを軽くなでた。「彼は、誰にも自分の心を見せなかった。決して誰も入ることが許されなかった自分の世界をきちんと確立させていた。他の子と違って、彼ははじめはフランス語しか話せなかった。それもあったんでしょうね。そのうち、彼は少しずつ扉を開いていったように見えたわ。でも、今考えるとそうじゃなかったのよね。彼の部屋には二つのドアがあったのよ。そして、そのうちの一つには、堅く鍵をかけて、けっして誰にも入れないようにガードしていたんだわ。それに気がつかなかったのは、もう一つのドアの方もガードが堅かったから。そのドアを自由に開けられたのは、タデックだけだと思っていた・・・」
 ユーリアはシーツをぎゅっと握りしめた。「秘密主義にもほどがあるわ。ずっと片思いしていたんですって! それも、弟のあこがれのひとと同じ人物に。なんてバカな子たちなの!」
「片思いすることには、罪はないはずだ。このわたしだって、初めて会ったときからずっときみのことしか考えられなかったんだ」ルドヴィークはささやいた。「彼らだって、同じことじゃないか」
 ユーリアは言い返した。「同じことじゃないわ。タデックは何も知らなかった。マリアーンはすべて知っていた。タデックは別の女性と結婚したけど、マリアーンはずっと独身だった。だから、タデックはクリーシャをマリアーンに譲ろうとしたのよ。それに、今度のことだって、タデックは、マリアーンの姿を見て決心したに違いないわ。自分よりマリアーンの方がクリーシャを必要としているのだと。そして、彼は、必死に諦めようとしているんだわ」
 そして、ユーリアはすっくと立ち上がった。
「クリーシャ、もちろんタデックを選ぶんでしょう?」
 シャルロットはとっさに返事できなかった。
「彼には、右手が必要なの。強力な右手が」ユーリアはシャルロットの両手を握った。「何があったか知らないけど、彼の手を離しちゃだめよ」
 シャルロットは涙をふき、ついさっきルジツキー氏と話した内容を彼らに聞かせた。二人は、話を聞いて絶句した。
「・・・だから、少し考えさせて欲しいの。誰にとっても一番いい解決法がきっとあるはずだと思うの」シャルロットは話をそう結んだ。
 ルドヴィークはしばらく考えてから言った。
「この場合、誰にとってもいい解決法はあり得ないと思う。選択肢は限られている・・・」
「わたしがポーランドに残るか、フランスに帰るか、どちらかね」シャルロットが話を遮った。「どうやら、フランスに帰った方がいいみたい。ただ、誰と一緒にフランスに帰るかが問題だと思うの。タデックか、マリアーンか、二人を選ばずに一人で帰るか・・・」
 ユーリアの脳裏に、コルネリウス=ド=ヴェルクルーズの顔が思い浮かんだ。だが、かの女は無理にそれを打ち消した。
「そうね、少し考えてちょうだい。ただ、忘れないで欲しいのは、あなたは今、タデックの婚約者だと言うことだけよ」
 シャルロットは頷いた。そして、部屋に入ってきたときとは全く違う表情で部屋から出て行った。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ