FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第103章

第1889回

「何がだめなんだ!」マリアーンは声を荒げた。
「だって、きみもかの女が好きなんだろう? 今のきみには、かの女が必要なんだ。確かにきみはプライドが高い人間だ。だが、そのきみがプライドを捨ててかの女にそばにいて欲しいと頼んだ。そんなきみの姿を目の当たりにして、わたしには、自分だけ幸せになるなんて考えられないんだ」タデウシは初めて本音で答えた。「わたしは、かの女ときみが一緒にいても決して嫉妬はしない。絶望もしない。だから、かの女を手に入れてくれ。そして、できれば二人でフランスへ帰ってくれ。かの女がフランスに戻ることが、かの女にとって何よりも大切なんだ。幸い、きみもフランス人だし・・・」
「バカ言うな!」マリアーンは本気で腹を立てた。「今、かの女が何と言ったか聞いていなかったのか? かの女は、決してわたしを好きになるはずはない。愛しているのはきみだけだ。やっとわかったよ」
 そう言うと、マリアーンは点滴のチューブを引き抜いた。そして、両手だけを使ってベッドから転げ落ちた。タデウシが声も出せないほど驚いているうちに、彼は両手だけを使ってベッド脇に置かれていた車いすに向かった。そして、どこからそんな力がわいてきたのかと思うほどの力で、彼は車いすに乗った。
「・・・どうしようというんだ?」タデウシはやっと声に出したときには、マリアーンは車いすを動かしていた。
「決まってる。かの女を追いかけるんだ。そして、引き留める。きみがそうしないのなら、わたしがそうする。きみのために」そう言うと、彼は思いきり車いすを押した。
 車いすはものすごいスピードで廊下を走り出した。
「誰か!」タデウシは、大きな声で助けを呼んだ。廊下の端に非常階段があることを知っていたからだ。もしも、このままスピードを緩めなかったら、階段の前で止まることはできないだろう。「誰か、助けて! テレジンスキー先生!」
 彼は叫び続けた。最後は泣き声になっていた。彼は泣きながら廊下を走った。
 彼の視界から突然車いすが消えた。続いて、鋭い金属音と女性の悲鳴が響き渡った。
「誰か来て!」タデウシは泣きながら叫んだ。
 何人かの看護師が部屋から飛び出してきた。
 廊下の突き当たりまで走ったところで、タデウシの視界に最初に入ったものは、踊り場にあった壊れた車いすだった。さらに見ると、そのすぐそばにマリアーンとシャルロットがいた。二人とも、その場に立っていなかった。シャルロットは横たわったマリアーンに膝を貸していた。かの女は泣きじゃくりながらマリアーンの頭をなでていた。タデウシの姿を見て、シャルロットは声をかけた。
「タデック!」
 その声を聞き、マリアーンは目を開けた。
「・・・よかった、間に合ったみたいだ・・・」マリアーンがつぶやいた。「ほら、タデック、ちゃんと追いついただろう?」
 タデウシは、階段を駆け下りながら、「マリアーン!」と叫んだ。
「頼む、シャルロット・・・」マリアーンはシャルロットを見てほほえんだ。しかし、彼の口から、次の言葉は出なかった。
 タデウシは、マリアーンの背中に抱きついた。
「マリアーン? 何を、頼もうとしたの? ねえ、続きを言って。かの女に『愛していると言って欲しい』と頼もうとしたんだろう、な? そうだよな? そうなんだろう?」 
 そう言って、タデウシはわっと泣き出した。そして、彼はそのまま気を失った。
 医者たちが駆けつけてきた。
「大丈夫ですか、奥さま?」テレジンスキー医師は、車いすにぶつかってけがをしていたシャルロットに訊ねた。
 シャルロットは力なく笑った。
「わたしに聞くんですか? たった今、人が亡くなったんですよ」
「・・・そうだよな」テレジンスキー医師はつぶやくように言った。「だが、医者は、生きている人の必要に答えなければならないんです。一人は、気を失っただけだ。病室に戻せば、看護師が何とかしてくれる。さあ、治療室に行きましょう、奥さま。あなたの傷を治療しなければなりません」
 ほどなくして担架が二つ運ばれてきた。一つは、亡くなったマリアーンのため、もう一つは気を失ったタデウシを病室に運ぶため。
 シャルロットは、担架が運ばれていくのを見送ってから、自分の足で治療室に向かった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ