FC2ブログ

年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第104章

第1906回

 翌日の朝、すべての手続きを迅速に終えたリュシアン=ド=シャテルローたちは、ワルシャワの駅にいた。予定通り、タデウシ=ボレスワフスキーがフランスまで付き添うことになった。駅まで見送りに来たクリモヴィッチ家の3人は、棺に最後の別れを告げ、タデウシにあとを頼むと声をかけた。その間、シャルロットはデュラン氏と別れを惜しんでいた。
「一緒に行けなくて残念です。ですが、遅くても春にはフランスへ戻ろうと思っています。短い間ですが、それまでのお別れですね」シャルロットはそう声をかけた。
「そうだな、復活祭の頃までには」デュラン氏が答えた。「せっかくトマのふるさとにやってきたのに、ゆっくり出来なくて残念だった。もし、きみが遅くなりそうなときには、ワルシャワの春を見に来たいな。トマが好きだった季節に、もう一度ここに来てみたい」
 デュラン氏の親友だったトマ=ステファンスキーは、カルテット解散後、スイスの音楽院でチェロを教え、その地で亡くなった。亡くなる間際まで、『春になったら、ワルシャワへ戻るんだ。わたしの好きなワルシャワの春を見るまでは、決して死ぬものか』と病室の窓を見ながらうわごとのように繰り返していたという話を、彼の息子のレオンから何年か前に聞かされたことがあった。
「・・・そうですね。春になったら、迎えに来てください。そのときには、一緒にワルシャワ見物でもしましょう。そして、一緒にフランスへ戻りましょう」シャルロットはそう言った。「また会える日まで、お元気で」
 デュラン氏はシャルロットの両手をぎゅっと握りしめた。そして、ゆっくりとした足取りで列車に乗った。
「お元気で---マダム=コヴァルスカ」リュシアン=ド=シャテルローもシャルロットと握手して、その場を離れた。
 そのときになって、タデウシがシャルロットに近づいた。シャルロットの周りに誰もいなくなったからだ。彼がシャルロットに話をしたいという意思を示したのは、久しぶりのことだった。
「・・・行ってくるよ」タデウシは遠慮がちに声をかけ、首を振った。「いや、これでお別れだな」
 シャルロットは黙って頭を下げた。
「これが最後かもしれないんだ、ちゃんとこっちを向いて欲しい」
 そう言うと、彼はシャルロットの正面に立った。
「わたしの大事な天使」タデウシは優しく声をかけた。「わたしは、もう泣いたりはしない。今なら、あなたの言葉がわかる。悲しいときには泣いてはいけない。あなたは7歳のわたしにそう声をかけてくれた。でも、わたしは何度も泣いた。彼に泣き虫タデーと呼ばれるくらい、たくさん・・・。でも、わたしはもう泣かない。彼の亡骸に誓う」
 シャルロットは黙ったまま頷いた。
「さようなら、クリーシャ。幸せになれよ。もし、幸せにならなかったら、あなたを決して許さない」タデウシはそう言うと、シャルロットを固く抱きしめた。
「あなたもね、タデック」シャルロットはそう答えた。
「スイスに戻るのか?」タデウシはシャルロットの体を離して訊ねた。
「スイスには、もうわたしを待っている人はいないわ。だから、学生生活を送ったフランスに戻ろうと思うの。あなたはどうするの?」
 タデウシはまじめな顔で答えた。
「このままワルシャワを離れようと思う。その後のことは、まだ何も考えていない。ただ、もう音楽からは離れようと思っている」
 そう言ってから、少し考えて続けた。
「マリアーンの葬式に、何か演奏したいと思う。それが最後だ」
 そう言い終えると、タデウシはシャルロットのそばを離れた。そして、少し離れたところに立っていたユーリアとルドヴィークを抱擁した。
「ごめんね」タデウシは二人に言った。「最後までわがままを通してしまってすまない。しばらく、ワルシャワを離れることになるが、落ち着いたら手紙を出すよ」
 ユーリアはタデウシにしがみつくように抱きつき、声を上げて泣いた。
「・・・さあ、出発の時間だ」ルドヴィークは涙声でそう言いながらユーリアを引き離した。「マリアーンのこと、頼んだよ」
 タデウシはルドヴィークと短い抱擁を交わし、列車に乗り込んだ。
 列車はゆっくりと動き出した。4人は、列車が見えなくなるまでその場を離れなかった。
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ