年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第105章

第1927回

 もちろん、アレクサンデルとナターリアの間には何もなかった。しかし、伯父は遺言状を書くに当たって、彼に罰を与えた。ナターリアとは決して再婚しないことーーー法律的に、それは不可能なことだったはずなのにーーー、そして遺産のほぼすべてをナターリアの連れ子であるシャルロットに相続させることを遺言状に盛り込んだ。シャルロットは、公爵ともナターリアとも全くの他人だったのに。こうして、アレクサンデルとシャルロットは泥沼の争いを始めてしまったのだが、争いは表面上では収まったものの、アレクサンデルは戦いから降りなかった。彼にとっては、シャルロットは伯父の遺産をもらう資格がない人間だったからだ。シャルロットもそれは承知の上だったから、何度も戦いをやめさせようとしたが、前公爵を慕っていた使用人たちが、アレクサンデルの挑発に乗ってしまった。
 アレクサンデルは、シャルロットを見て小さくため息をついた。「実にもったいないことをした」
 シャルロットもそう思った。この人とは、もっと早く和解すべきだった。
 しかし、アレクサンデルが考えていたのは、全く別のことだった。「あのとき、伯父の挑発に乗るんじゃなかった。ナターシャとは決して結婚できるはずはなかったのだから、伯父の使用人たちを怒らせずに時間を稼ぐべきだったのだ。あのどこの馬の骨だかわからん女の子がこんな風に成長するとわかっていたら、花が咲いて実がなるまでゆっくり待てばよかったんだ。もし、わたしがあなたたちと争わず、幼いあなたの最大の味方を装っていれば、そして、一緒にナターシャの死を看取っていたら、もしかすると名実ともに、わたしはチャルトルィスキー家と美しい妻とを手に入れていたかもしれなかったのに・・・」
 その言葉を聞き、ルドヴィークはぎょっとしたようにアレクサンデルを見つめた。
 彼の言う<美しい妻>がナターリアではなく自分を意味するのだと気づいたシャルロットは、一瞬おいてルドヴィークと同じ表情をした。続いてユーリアが同じような顔でアレクサンデルを見た。家政婦長だけは、険しい表情を崩さなかった。
 アレクサンデルは、笑いながら言った。「もちろん、一つの可能性に過ぎない。もし、伯父が生きていたら、あなたはわたしの妻ではなく、息子のアウグストの妻になっていただろうからね。いや、きっとそうなったはずだ。間違っても、フリーデリック=ラージヴィルの妻に、とは思わなかっただろう」
 ユーリアはアレクサンデルをにらみつけながら訊ねた。「どうしてここにフリーデマンさんの名前が出てくるんですか?」
「ついさっき、彼はわたしの屋敷を訪ねてきて、『ブローニャと結婚したいんです』と言ったんでね」
「あなたは、ブローニャの父親でも祖父でもない」ルドヴィークはつぶやくように言った。
「そのとおり。わたしはまさに同じ言葉を彼に言った」アレクサンデルが言った。「そしたら、彼はこう言った。『わたしがかの女と結婚できるかどうかは、あなたにかかっているんです』と」
 ルドヴィークは、全員に身振りで椅子を勧めながら、「聞きましょう」と言った。
 アレクサンデルは、それでも身動きしなかった家政婦長に言った。
「そろそろ、お茶の用意をさせてもいいんでは?」
 家政婦長は表情を崩さなかった。「あなたに差し上げるものは、何一つございません。たとえ、一服のお茶であろうとも」
 シャルロットは驚いたようにベック夫人を見た。しかし、お茶を差し上げて、と言ったら越権行為だろうな、と思ったので黙っていた。
 ややあって、ユーリアが「ベック夫人、お茶の用意をお願い」と言い、家政婦長は渋々部屋を出て行った。
 家政婦長の姿が見えなくなり、アレクサンデルは少しほっとしたような表情を見せた。
「せっかく友好的に話をしようと思っているのに、礼儀知らずなやつだ」アレクサンデルがドアの方を見ながら言った。
「自業自得です」シャルロットが言った。「これまでのいきさつがある以上、かの女があなたに好意的になる理由はありませんから」
「・・・で、あなたは?」
「他のひとなら、『白々しい!』と言うでしょうね。あなたが、わたしにしてきた数々の嫌がらせを思えば」シャルロットの口調は穏やかだった。「でも、わたしはいつかあなたと話し合わなければならないと思っていたの。これまでのことから考えれば、あなたがわたしのことをどう考えるか理解はできる。でも、それはわたしとあなたの問題であることを超えて、ほかの人たちを巻き込んでしまった。わたしがあなたに望んでいるのは謝罪ではなくて和解であることは確かだわ。だけど、わたしが望んでいる和解は、フリーツェックが考えているそれとは違います」
 アレクサンデルは、まるで自宅のいすに座っているようにくつろいで足を組んだ。
「では、あなたは、彼と再婚したいというわけではないのか?」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ