年代記 ~ブログ小説~ 

「年代記  第三部」
第105章

第1928回

 シャルロットは大きくうなずいた。「ええ、そうではありません」
 アレクサンデルは口ひげをひねった。「あの男は、こう提案したんだ。コヴァルスカ夫人はわたしの敵ではない。あなたは、わたしがこれまであなたにしてきたことをすべて許している。わたしさえこれまでのあれこれを忘れ去ることができれば、あなたたちもわたしとは新しい関係を築いていけるはずだ。あなたが彼と結婚して、シャルロット=フォン=ブリュンスウィックを名乗ることになれば、スイス生まれのコヴァルスカ夫人が新しい名前を名乗ったに過ぎず、もはやかつてのチャルトルィスキー家の令嬢はこの世から消え去る。あなたたちは、ドイツ系ポーランド人としてワルシャワで暮らし、時々はどこかのパーティーで同席することになっても、よくて新しい友人、悪くても単なる他人としてつきあうことになるだろう。そうなるためには、わたしにたった一つのことを求めたい。スイス出身のシャルロット=コヴァルスカと再婚することを許してほしい。わたしの出方次第で、わたしたちの将来が決まるのだ、とね」
 シャルロットは考え込むような表情になった。
「そして、彼は言った。彼はあなたを幸せにするために生まれてきたのだ。すべてはわたし次第だ、と。そこで、わたしは、彼に一つだけ条件を出したーーー」
 シャルロットは、思いつく限り最悪の可能性を口にした。
「この家をあなたに返すこと、ですね?」
 レーベンシュタイン夫妻はびっくりしたような顔でシャルロットを、次いで公爵を見た。
「その通り。あなたがここにいたから、てっきりあの男と話し合った結果のことだと思った。わたしと和解するためこの家を手放す話し合いをするために、あなたがたがここにいるものだと思っていた」アレクサンデルはもう一度口ひげに手を当てた。そして、首をかしげた。「あなたは、彼と結婚するつもりはないと言った。ならば、なぜあなたはここにいるのだ?」
 レーベンシュタイン夫妻は、今度はシャルロットに鋭いまなざしを向けた。
「・・・もしかして、この家から引っ越してくれるつもりはないかと思って・・・。もし、あなたたちさえその気になってくれれば、新しいすみかは責任を持って探すつもりだ、と・・・」シャルロットは口ごもりながら言った。
「わたしたちが、ここから、出て行く? どうして、そんな必要が?」ユーリアの口調は鋭かった。
「いや、出て行く必要はありませんよ。この家の名義を、かの女からわたしに変更するだけですむ話です」アレクサンデルはさらりと言った。
「ですが・・・申し上げにくいことですが、わたしは、この人たちから家賃を受け取っていないんです」シャルロットはアレクサンデルに言った。
 アレクサンデルは、あごをしごいていた手を止め、信じられない、という表情でシャルロットを見た。
「まさか、この家を、無償(ただ)で貸している? ありえない! この家を、無償で、だと?」
 アレクサンデルは、視線をレーベンシュタイン夫妻に移した。「まさか、この家の資産価値を知らないわけじゃない、ですよね? この家を賃貸に出したら、月いくらくらいになるか、考えたこともない、とか?」
 そして、アレクサンデルはシャルロットに視線を戻した。
「うむ。あなたが無欲だとは知っていたが、これほどまでだとは。一つ忠告しましょう。破産する前に、財産管理人を変えなさい。こんなことをしていたら、あなたは遠からず一文無しになる。なんだったら、わがポニァトフスキー銀行に資産を預け替えすれば、わたしが責任を持って---」
「チャルトルィスキーさん」シャルロットは彼の言葉を遮った。「あなたは、わたしが一日でも早くすべてを売り払ってポーランドから出て行って欲しいと思っていたんじゃありませんの?」
 彼ははっとしたような表情を浮かべ、ぷっとふきだした。
「全くだ。どうしてあなたが相手だと、調子が狂ってしまうんだろう?」
 3人は、突然笑い出したアレクサンデルをじっと見つめた。
 アレクサンデルはおかしそうに続けた。「不思議なことだ。全く不思議なことだ。ここに来るまでは、たった一つのことしか考えていなかった。それなのに、ほんの十数分で、これまで十数年かけてできなかったことを、あなたはいともあっさりとやってのけた。わたしは、あなたもこの家を手放すことを考えていた、だなんて、想像もしていなかったのに」
関連記事
 関連カテゴリ一覧 ▼ 
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第一部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第二部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記  第三部
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 SIDE-B
総もくじ 3kaku_s_L.png 年代記 外伝
もくじ  3kaku_s_L.png データベース
もくじ  3kaku_s_L.png 設定
総もくじ 3kaku_s_L.png 更新
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
総もくじ 3kaku_s_L.png 日記
  ↑記事冒頭へ  
*Edit
  ↑記事冒頭へ